ロッキーの評価集

ロッキーでみんなが選ぶ人気のオプションとナビは?コレがおススメ!

ロッキーはノーマルのままでも十分カッコよく、装備もかなり充実していますが、もっとカッコよくしたい、装備をさらに充実させたいと思うのが人情でしょう。

ロッキーには、そうしたニーズに応えるメーカーオプションやディーラーオプションが多数用意されています。

ここではロッキーで人気のオプションや、是非ともおススメしたいオプションを紹介していますので、新車購入時の参考にしてください。

ロッキーのおすすめメーカーオプションは?

ナビ派ならパノラマモニター対応純正ナビ装着用アップグレードパック

ロッキーのパノラマモニター

daihatsu.co.jp/rocky/

道案内はスマホよりもナビの方が信頼できるという理由で、純正ナビを付けたいという人も多いことでしょう。

純正ナビの中でも、車両を上から俯瞰した映像をナビ画面に表示し、駐車をサポートするパノラマモニター対応純正ナビは魅力的です。

しかしパノラマモニターを有効にするには、パノラマモニター対応純正ナビ装着用アップグレードパックが必要になります。

これは、オーディオの操作やハンズフリー通話の操作が手元でできるステアリングスイッチと、パノラマモニター用のフロント/サイド/バックカメラがセットになったものです。

価格は48,400円で、L以外の全車にオプション設定されています。

道案内はスマホでOKという人、駐車が苦手な人ならスマートパノラマパーキングパック

ロッキーのスマホ連携ディスプレイオーディオ

daihatsu.co.jp/rocky/

ロッキーのスマートパノラマパーキングアシスト

daihatsu.co.jp/rocky/

最近は、道案内はスマホで済ませるのでナビは不要、という人が増えているようですね。

また、駐車がどうも苦手で・・・という人も多いことでしょう。

そんな人におススメなのが、スマートパノラマパーキングパックです。

スマートパノラマパーキングパックは、以下の装備から構成されています。

  • 9インチスマホ連携ディスプレイオーディオ
  • スマートパーキングアシスト
  • フルセグTVアンテナ
  • ステアリングスイッチ
  • フロント/サイド/バックカメラ
  • ブルートゥース
  • USBソケット×1

このパックの肝となるのが9インチスマホ連携ディスプレイオーディオと、スマートパーキングアシストです。

9インチスマホ連携ディスプレイオーディオは、スマホのナビアプリやオーディオアプリが大画面で使えるので、大変重宝します。

またスマートパーキングアシストは、白線の枠内に駐車できるようステアリング操作をアシストする装備です。

この装備があれば、駐車のプレッシャーから解放されることでしょう。

価格は148,500円とやや高価ですが、その価値は十分あります。

ただし4WD車とLには装着できないので、グレード選びの際に注意が必要です。

オフロード走行の機会が多いならスペアタイヤ

もしロッキーでオフロードを走る機会が多い場合は、メーカーオプションのスペアタイヤをおススメします。

ロッキーにはパンク補修キットが付属しますが、タイヤのサイドウォールが裂けた場合は補修できません。

オフロードでは、砂利や岩などにタイヤの側面を擦ってパンクすることがありますが、その場合は立ち往生してしまいます。

11,000円で付けられるスペアタイヤがあれば、そんな心配もなくなります。

ロッキーのおすすめディーラーオプションは?

紫外線をカットできるワイドバイザー

ロッキーのワイドバイザー

daihatsu.co.jp/rocky/

ロッキーはフロントドアガラスに紫外線を約90%カットするUVカット機能が付いていますが、ワイドバイザーを装着すれば、さらに紫外線を軽減できます。

紫外線は日焼けの原因になるので、特に女性にはメリットの大きい装備と言えるでしょう。

また、雨の日でも窓を少しだけ開けて換気ができるメリットもあるので、付けておいて損はありません。

19,052円というお手頃価格と相まって、人気の高いオプションです。

泥除け効果だけでなくカッコよさもアップするマッドガード

ロッキーのフロントマッドガード

daihatsu.co.jp/rocky/

ロッキーのリアマッドガード

daihatsu.co.jp/rocky/

マッドガードは、泥跳ねや石跳ねなどによりボディが汚れたり、傷付いたりするのを防ぐアイテムです。

特にオフロード走行する際は、付いていると大きなメリットがあります。

また実質的な効果だけでなく、外観面でSUVらしい力強さをアップさせる効果もあるので、舗装路しか走らない人にもおススメです。

価格はフロント用が6,226円、リア用が9,526円で、両方付けると15,752円になります。

カーペットマットは必需品

ロッキーのカーペットマット

daihatsu.co.jp/rocky/

カーペットマットは、汚れても取り外して簡単に掃除できるメリットがあるので、必須のアイテムです。

ロッキーには2種類のカーペットマットがオプション設定されていますが、安価な方 (19,426円)をおススメします。

より高価な高機能タイプカーペットマットのような抗菌機能はありませんが、エアーウォッシュと呼ばれる防臭機能があるので十分でしょう。

見た目も決して安っぽくはないので、ほとんどの人が満足できるはずです。

室内を明るく照らすLEDルームランプ

ロッキーのフロントパーソナルランプ

daihatsu.co.jp/rocky/

ロッキーのセンタールームランプ

daihatsu.co.jp/rocky/

夜間に車内でちょっとした作業をしたり、探し物をしたりする時にルームランプは欠かせませんが、標準バルブは明るさがイマイチです。

オプションのLEDバルブに交換すれば明るさがアップするだけでなく、バッテリーの負担が減り、球切れの心配も少なくなります。

価格はフロントパーソナルランプ用 (画像上) が4,576円、センタールームランプ用 (画像下) が3,476円です。

小柄な女性ユーザーなどにおススメのバックドアストラップ

ロッキーのバックドアストラップ

daihatsu.co.jp/rocky/

ロッキーは背の高いクルマなので、小柄な女性の方などはバックドアが閉めにくいこともあるでしょう。

そこでおススメしたいのが、バックドアストラップです。

このストラップがあるとバックドアを楽に閉められるので、5,456円の価値は十分あります。

ロッキーのおすすめ純正ナビは?

9インチ スタンダード メモリーナビ

ロッキーの9インチスタンダードメモリーナビ

daihatsu.co.jp/rocky/

ロッキーの純正ナビのうち、パノラマモニターやスマートパノラマパーキングアシストに対応しているのは、9インチ スタンダード メモリーナビ (201,300円) と7インチのスタンダード  メモリーナビ(132,000円) の2種類です。

両機種の最大の違いは画面サイズと解像度で、見やすさはやはり9インチ スタンダード メモリーナビ の方が優れています。

機能に大差はないのに、価格はずっと高いので躊躇するかもしれませんが、折角ナビを付けるのなら奮発したいところです。

ラインナビやアップルカープレイのスマホのナビで十分、であればメーカーオプションのディスプレイオーディオを選択して、スマホのナビを使うといいでしょう。

ロッキーのオプションでエアロを付けるならコレ

ロッキーのフロントロアスカート

daihatsu.co.jp/rocky/

ロッキーのサイドストーンガード

daihatsu.co.jp/rocky/

ロッキーのリヤロアスカート

daihatsu.co.jp/rocky/

ロッキーには2種類のエアロパックがオプション設定されていますが、おススメはシンプルなスポーティスタイルです。

もうひとつのエレガンススタイルと異なりメッキパーツが付かないため、高級感は劣りますが、その分スッキリした外観なので飽きがきません。

価格はフロントロアスカート、サイドストーンガード、リヤロアスカートの3点セットで139,656円です。

ロッキーの大型バックドアスポイラー

daihatsu.co.jp/rocky/

さらに画像の大型バックドアスポイラー (45,408円)を付ければスポーティスタイルのコンプリートな形になり、カッコよさ抜群になります。

純正ディーラーオプションは後付けできるがメーカーオプションはダメ

ロッキーを購入する際、同時にオプションも選ぶケースがほとんどだと思いますが、ディーラーオプションは納車後に注文し、後付けすることも可能です。

一方、工場の組み立てライン上で装着されるメーカーオプションは、後付けができません。

ロッキーのメーカーオプションは、先ほど紹介した以外には寒冷地仕様などがあります。

ちょっと待った!そのディーラーオプションは必要ないかも・・・

オプションの盗難防止アラームは高過ぎる!

ロッキーの盗難防止アラーム

daihatsu.co.jp/rocky/

ロッキーにはホーンやハザードランプ点滅で窃盗犯を威嚇する、盗難防止アラームがディーラーオプション設定されています。

しかし42,064円もするのは、さすがに高過ぎです。

ネット通販を利用すればユピテルなどの社外品がずっと安く手に入るので、そちらをおススメします。

ロッキーに付けられる盗難防止アラーム

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ロッキーの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのロッキー値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がロッキーを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のロッキーの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ロッキー値引き交渉マニュアル

-ロッキーの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.