ルーミーの評価集

ルーミーの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介

広々とした空間と余裕の走りを併せ持ち、「トヨタのくつろぎスモール」がキャッチフレーズのトヨタ 新型ルーミー

軽自動車では少し物足りない方にはうってつけのモデルだと思います。

ボディカラーはノーマルカラー9色+2トーンカラー5色の全14色と選びごたえイッパイですが、中には迷ってしまう方もいるかも知れないので、ここでは人気カラーランキングや各色の特徴、口コミに内装カラーとのコーディネートなどを紹介していきます。

ルーミーの人気カラーランキングを発表!カラーバリエーションは9色

1位ブラックマイカメタリック
2位パールホワイト Ⅲ *
3位レーザーブルークリスタルシャイン * *2
4位マゼンダベリーマイカメタリック *2
5位プラムブラウンクリスタルマイカ *
6位ブライトシルバーメタリック
7位ブリリアントカッパークリスタルマイカ * *2
8位ファインブルーマイカメタリック *2
9位フレッシュグリーンメタリック *2

* メーカーオプションカラーの為、有料となります。
*2 2トーンカラーの設定があります。
☆ 今回のランキングは、メーカー発表の販売比率や中古車市場へ出回っている台数、ディーラーへの調査など、当サイトで独自に調査した人気ボディカラーランキングです。

ルーミーのカラーサンプル

ルーミーのボディカラーはカタログと実車で違うことがあるため、ディーラーでカラーサンプル(実車と同じ塗装のミニカーやサンプル帳など)を見せてもらうといいでしょう。

ルーミーの各色を紹介!口コミもカラー選びの参考に

ブラックマイカメタリック

トールワゴンはたくさんありますが、このタイプの車ではダントツ人気ナンバーワンになることが多いのがこのカラー。

ソリッド系のブラックではのっぺり感を感じてしまうこともありますが、このブラックは一味違います。

メタリック塗装が効いていて、輝き感を強く感じます。

しかも普通のメタリック塗装ではなく、マイカと言う雲母の結晶が散りばめられていますので、強い陰影感を表現してくれるのです。

その為、暗いところではどこまでも深い黒を、光の差し込むところでは夜空に輝く星の様な地味派手ぶり。

リセールバリューも安定の高査定。

安心してご選択いただけるボディカラーです。

パールホワイトⅢ

都会の迷彩色、パールホワイト。

人気ランキングトップ3常連組のカラーです。

落ち着いたトーンのホワイトで、その上品さはこの上ありません。

パールが効いているせいか、光が差し込むと光のヴェールをまとったかの様に輝きを増します。

飽きの来にくいボディカラーですので、長く愛着を持つ事ができるのもこのカラーの特徴。

また、リセールバリューの高さは折り紙つき。

中古車市場でも大人気のカラーですので、色選びに迷ったらとりあえずこのボディカラーにしておけば間違いがありません。

※ブラック2トーンルーフでハイセンスに!

純白のルーミーも美しいですが、ブラックをルーフにあしらったモノトーンファッションもスタイリッシュでおすすめです。

レーザーブルークリスタルシャイン

鮮やかさとキレのあるネイビーカラー。

深めの色合いのネイビーにしては、とても鮮やかで輝き感が強いボディカラー。

光の当たる部分はかなり明るくハイライトし、影になる部分とのコントラストが非常に強く浮き出ます。

個人的な意見としてはこの車のデザインには一番似合っていると思います。

トヨタ特有の保守的なデザインとのマッチングは最高。

精悍なイメージを主張していて、とてもスポーティな印象を与えてくれます。

かなりオススメ!

※よりカジュアルなブラック2トーンルーフも!

ネイビー×ブラックの2トーンスタイルで都会的なコーディネートを楽しむのもおすすめです。

マゼンダベリーマイカメタリック

これは主張してくるボディカラーです。

ド派手なパッションピンクではなく、トーンの落ち着いた赤よりのピンクで、その名の通りベリー系の暖色を表現しています。

しかし、マイカメタリックのおかげでしょう、光が当たるとシルバーカラーでハイライトします。

この輝きはとてつもなくゴージャス。

陰影感がハンパないです。

暗いところでは落ち着いた感じのピンクもしくは明るめのレッドに見えますので、乗り手を選びません。

派手めではありますが、万人受けするボディカラーです。

※カッコ可愛いブラック2トーンルーフも!

レッド(マゼンタ)×ブラックのカッコよさ、そして可愛さのどちらにもポテンシャルを引き出す2トーンルーフもおすすめです。

プラムブラウンクリスタルマイカ

上品な輝きのブラウンカラー。

光の差し方で見せる顔がこれほど変わるボディカラーも珍しいと思います。

明るいところでは、ややゴールド掛かったブラウンがとても軽やかな印象。

しかし暗いところではかなり深みのあるダークブラウンを表現してくれます。

明るいブラウンと暗いブラウンでかなりトーンが離れていますので、コントラスト感が非常に強いと感じます。

これはおしゃれなボディカラーです!

ブライトシルバーメタリック

激しく使い倒す方には最高のシルバーカラー。

少し明るめのシルバーで、いわゆる典型的なシルバーカラーです。

このシルバーの特徴としてはとにかく汚れが目立ちません。

仕事で使い倒して汚れてしまっても安心です。

メンテナンス性、実用性という意味では最高のパフォーマンスを発揮してくれるボディカラーであることは間違いありません!

ブリリアントカッパークリスタルマイカ

遠目に見るとパステル調のオレンジ?と感じるカラーです。

しかし、このボディカラーはとてつもなく派手だと言えます。

光が当たるとかなり明るめのゴールドに輝きます。

まさかこのカラーからゴールドが飛び出してくるとは思わなかった!と言わせる自信があります。

パッと見のパステル調のイメージと、光が当たった時に見せるド派手さはかなりかけ離れていて、見る人を驚かせます。

しかし決して下品な印象ではなく、派手ではあるが上品さも感じる、さすがトヨタな色作りだと感じさせてくれます。

ぜひ選んでいただきたいボディカラーのうちの一つです!

※ブラック2トーンルーフでよりアンティーク調に!

カッパー単色よりも、ブラックの挿し色をした方がよりカラーが引き立ち、アンティークのような味わいが楽しめます。

ファインブルーマイカメタリック

透明感のあるパステル調のスカイブルーです。

よくあるパステルカラーはソリッドであることが多いですが、こちらはマイカメタリックを奢っています。

ですので、ベタッとした感じは全くなく、実際そこに空があるかの様に感じるほどの透明感を携えています。

丸みのあるボディデザインとのマッチングも最高。

とても美しく映えます。

オススメです!

ファイアークォーツレッドメタリック

燃えるような水晶の輝きが魅力的なレッドは、2018年11月の一部改良からのデビュー。

実車を見るとレッドよりもオレンジ寄りな色調なので、検討する時は一度は実際に見た方がいいでしょう。

明るさと高級感を兼ね備えた、ユーザー好感度トップクラスのおすすめボディカラーです。

※ブラック2トーンルーフでアグレッシブなスタイルに!

実質オレンジ×ブラック2トーンルーフは、ルーミーのアグレッシブなスタイルをより強調し、楽しいドライブを期待させてくれます。

迷ったら他の人の意見も参考に!ルーミーのカラー選びの口コミ

色はとても迷って、ブリリアントカッパークリスタルマイカのツートンにしました。明るい色で、光の加減で表情が変わる。街中で被らない。こんな理由ですが

カスタムGTを契約しました。色はホワイトパールです ツートンが良かったのですがそれだとエアロの塗装で予算オーバーでした

マセンダも赤が強くなく、ワイン色といった感じで落ち着いていいです。黒との相性もいいと思いました。

レーザーブルークリスタルシャインは、濃い目で黒っぽくも見えいい色(有料なのが残念、契約は無料のブラックマイカメタリック)。

ブリリアントカッパークリスタルマイカは落ち着いたカラーで、結構高級感があります。ラインナップの中では一番好きな色です。

※上記引用元:価格.com

ブルーはカタログでは青々しいですが、実際見ると緑掛かってる様な…。

さり気なく存在感のある紺色ボディとても気に入りました。

※上記引用元:みんカラ

また、Twitterにはこんな口コミも。

https://twitter.com/Wohl_BEAVERS/status/1071721473004331008

https://twitter.com/kurumazukinoyuu/status/858190067029823488

口コミ情報や親しい人たちのアドバイスも参考に、満足できるボディカラー選びをしたいですね。

ルーミーのおすすめカラーは?

ルーミーには標準/カスタム/特別仕様車の3タイプが設定されていますが、それぞれにマッチするボディカラーを以下に紹介していきます。

ルーミーにマッチするおすすめカラーは?

  • マゼンタベリーマイカメタリック
  • ファインブルーマイカメタリック

丸み感ボディと控えめアクセで可愛らしい標準スタイルのルーミーには、女性ユーザーから好評なマゼンタや空色ブルーなど、パステルカラーと高くシンクロします。

極端さの少ない中間色であれば、老若男女を問わず乗りやすいのでおすすめです。

ルーミーカスタムにおすすめカラーは?

  • ブラックマイカメタリック
  • レーザーブルークリスタルシャイン

フロントグリルのシルバー加飾も増量してギラギラ&オラオラ感UPなカスタムには、スポーティ感を高めてくれるブラック&ブルー系のボディカラーがよく似合います。

レッド系が好みであれば、オレンジっぽく見えてしまうファイアークォーツレッドメタリックより、マゼンタベリーマイカメタリックの方がおおむねレッド感が味わえます。

特別仕様車におすすめなカラーは?

  • プラムブラウンクリスタルマイカ
  • ファイアークォーツレッドメタリック

ルーミーに設定されている特別仕様車G Cozy Edition(コージーエディション)は、その名(Cozy=居心地がいい)に相応しいスタイルを演出しており、ボディカラーもコンセプトに沿ったものが6色に厳選されています。

ここではその中から、温かみにあふれるブラウン&レッド系をピックアップして、その質感を味わって欲しいと思います。

リセールから見るルーミーのおすすめカラーは?

ボディカラーでどうしても迷って選べない!という方は、ルーミーを買う前なのでちょっと何ですが、逆に売る時のこと=高く売れるかどうかを基準に選ぶと、かなり心が傾くのではないでしょうか(実際、そういう口コミも多くあります)。

そこで、参考になればと2年落ちルーミーのリセールバリューをボディカラーごとにランキングしてみました。

順位カラー名3年後の下取り相場
(グレードはカスタムG-T)
1位パールホワイトⅢ160.6万円
2位ブラックマイカメタリック148.5万円
3位マゼンタベリーマイカメタリック141.5万円
4位ブライトシルバーメタリック137.5万円
5位レーザーブルークリスタルシャイン136.9万円
6位ファインブルーマイカメタリック132.6万円
7位プラムブラウンクリスタルマイカ130.5万円
8位ブリリアントカッパークリスタルマイカ128.5万円
9位ファイアークォーツレッドメタリックデータなし

※2年落ち・走行2万キロ前後・修復歴なし(評価点4点以上)・下取り相場は平均値

調査対象グレードは最も流通台数が多いルーミーカスタムG-Tで算出しています。

リセールトップは定番中の定番パールホワイトⅢで、2位のブラックマイカメタリックとも10万円以上の差額をつけ、3位以下とは20~30万円以上の大差が開いています。

ちなみに、途中から追加された新色のファイアークォーツレッドメタリックは2年落ちデータがまだないためデータなしですが、今後は他カラーと同じく人気によって上下するものの、定番のホワイト&ブラックを脅かすまで伸びる可能性は低いでしょう。

リセールバリューでルーミーのボディカラーを選ぶなら、パールホワイトが鉄板と言えます。

下取り車があるなら相場を調べておく

新車購入のためにディーラーを周るなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るはずです。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高査定が期待できます。1分程度の入力の後、画面上に買取店の概算価格がすぐに表示されます。

かんたん車査定ガイドの概算相場

ルーミーのカラーナンバー(カラーコード)はこちら

カラー名カラーナンバー(コード)
ブリリアントカッパークリスタルマイカT33
レーザーブルークリスタルシャインB82
マゼンタベリーマイカメタリックR72
ファイアークォーツレッドメタリックR67
ファインブルーマイカメタリックB67
プラムブラウンクリスタルマイカR59
ブラックマイカメタリックX07
ブライトシルバーメタリックS28
パールホワイトⅢW24
ブラックマイカメタリック×ブリリアントカッパークリスタルマイカXG2
ブラックマイカメタリック×レーザーブルークリスタルシャインXG3
ブラックマイカメタリック×マゼンタベリーマイカメタリックXE2
ブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリックX96
ブラックマイカメタリック×パールホワイトⅢX99

カラーナンバーが記載されている場所はココ

ルーミーのカラーナンバーは、コーションプレートで確認できます。

コーションプレートにはカラーナンバーや他の車両情報が打刻されています。

モデル型式
エンジン形式
車体番号
外装色(カラーナンバー)
内装色
トランスミッション形式
製造工場

トヨタ車のコーションプレート

toyota.jp/

ルーミーのコーションプレートの場所は、エンジンルームの中央奥に位置しています。

ルーミーのコーションプレートの位置

ルーミーのコーションプレートの位置はエンジンルームの中央奥

ボンネットを開けた突き当り中央に貼付してあるコーションプレートを見れば、ルーミーのカラーナンバーを確かめられます。

ルーミーの内装色に合うボディカラーはコレ

ルーミーの内装カラーは3通り

ルーミーの内装はグレードによってカラーリングが分かれています。

カスタムの内装カラー

ルーミーカスタムの内装・インパネ回り

ルーミーの内装カラーは全体的にブラックを基調としており、カスタムにはインパネトレーやドアトリムにブルーの加飾が入ってポップに彩られています。

ここは外装のボディカラーもブルー系でスポーティに統一してレーザーブルークリスタルシャインあるいはファインブルーマイカメタリックに合わせるのがおすすめです。

ルーミーの内装カラー

ルーミーの内装・インパネ回り

ルーミーの内装・車内空間

標準タイプのルーミーも内装カラーに関する基本は同じで、こちらはインパネトレー等がブラウンとなっています。

外装のボディカラーには暖色系で合わせたくなりますが、ここではその中からオレンジ寄りのレッドであるファイアークォーツレッドメタリックか、又はブリリアントカッパークリスタルマイカを提案します。

特別仕様車の内装カラー

居住性を高めたこだわりの特別仕様車G “Cozy Edition”ですが、その内装は基本的に標準ルーミーをベースとしているため、大きな違いはないようです。

外装のボディカラーは先述のとおり6色に絞り込まれていますが、ここは特別感を引き出してくれるプラムブラウンクリスタルマイカを推します。

モデルチェンジで廃止されたボディカラー

2018年11月の一部改良で廃止されたカラー

フレッシュグリーンメタリック

ブライトシルバーメタリック×フレッシュグリーンメタリック

ブライトシルバーメタリック×ファインブルーマイカメタリック

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

ルーミーの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのルーミー値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がルーミーを限界値引きで購入しています。

今月のルーミーの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ルーミー値引き交渉マニュアル

-ルーミーの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.