ルーミーの評価集

ルーミーでみんなが選ぶ人気のオプションとナビは?コレがおススメ!

ハッチバックにかわるコンパクトカーの新たなカタチとして注目されているルーミーですが、ファミリーカーとして価格を抑えなければならないこともあって、必要な装備が全て揃っているわけではありません。

特に、ライフスタイルによって大きく利用方法が変わる”モアスペース”系のルーミーは、自分好みの装備を付けることによってその魅力を引き出すことができるのです。

それでは人気のあるオプションにはどのようなものがあるのでしょうか?

ルーミーのおすすめメーカーオプションは?

エクステリアのおすすめメーカーオプションは?

ノーマル系ならLEDフロントフォグランプ+LEDイルミネーションランプ ¥22,000

カスタム系はLEDフロントフォグランプとLEDイルミネーションランプが標準装備されますが、ノーマル系はメーカーオプションです。

LEDフロントフォグランプは、雨や霧などで視界が悪い時に点灯させると、ヘッドランプだけで走るよりも視界が改善されます。

またLEDイルミネーションランプは、昼間の走行時に自車の存在をアピールすると同時に、視覚的なスタイリッシュさをプラスする装備です。

ないと困るほどの装備ではありませんが、効果はあるので付けておいて損はありません。

インテリアのおすすめメーカーオプションは?

コンフォートパッケージ ¥23,100~¥28,600

ルーミー人気オプション

toyota.jp/roomy

運転席・助手席シートヒーターとシートバックテーブルがセットになったパッケージオプションです。

シートバックと座面が直接暖まるシートヒーターは、冬場の快適なドライブに欠かせません。

また、シートバックテーブルは買い物フックやドリンクホルダーも付いているので、後席で軽食を取るときにとても便利です。

最廉価グレードのXの場合は、この2つの装備に、上級グレードに標準装備される運転席シート上下アジャスター、フロントセンターアームレスト、助手席シートアンダートレイがプラスされます。

ディスプレイオーディオパッケージ ¥97,900

ルーミー人気オプション

toyota.jp/roomy

9インチディスプレイオーディオ、バックカメラ、ステアリングスイッチがセットになったメーカーオプションです。

スマホを持っていれば、9インチディスプレイオーディオと連携してスマホのナビアプリが大画面で使えます。

純正ナビを付けるよりも安くナビ機能がプラスされるので、コストパフォーマンスは抜群です。

また、バックする時にバックカメラの映像が表示されるので、安全確認にも役立ちます。

ステアリングスイッチは、オーディオ操作や携帯のハンズフリー通話がステアリングに手を添えたまま操作できる装備です。

安全装備のおすすめメーカーオプションは?

SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)& SRSカーテンシールドエアバッグ(前後席) ¥50,600

ルーミー人気オプション

toyota.jp/roomy

標準装備されるスマートアシストにプラスして、このエアバック類を備えればもう万全の安全対策です。

家族連れで利用することも多い車種ですから、後席の同乗者のことを考えたらまず選ぶべきオプションです。

窓も大きく開放感のあるクルマに乗っていると、不安になることも多いのですが、この装備があればその不安も改善するでしょう。

装備しているということだけで安心感も得られることからも、実際に装備されることも多い人気のオプションです。

ルーミーのおすすめディーラーオプションは?

エクステリアのおすすめディーラーオプションは?

フロントバンパーガーニッシュ ¥25,300

ルーミー人気オプション

toyota.jp/roomy

カスタム系のフロントバンパーにプラスするガーニッシュです。

ノーマルは画像の矢印の部分がカラード (ボディカラー同色) ですが、このフロントバンパーガーニッシュを装着するとブラックになり、精悍さがグっとアップ。

フロントグリルのギラギラ感を和らげる効果もあるので、是非ともおススメしたいアクセサリーです。

プレミアムパッケージ【グリルガーニッシュ(メッキ) +サイドガーニッシュ(メッキ)+ バックドアガーニッシュ (メッキ) 】 ¥100,320

ルーミー人気オプション

toyota.jp/roomy

カスタム系で選べるパッケージで、メッキーのグリルガーニッシュ、サイドガーニッシュ、バックドアガーニッシュのセット。

それぞれバラで購入することも可能ですが、セットにすると9,680円もお得です。

ルーミーのコンパクトカーでありながらも存在感のあるエクステリアが、メッキ加飾によってこれでもかというほどのオーバーデコレーションに。

しかし、ルーミーだからここまでやっても似合うのです。他と違う個性を求める人には人気のあるセットオプションとなります。

特徴的な箱型デザインのルーミーですから、やはり純正のエアロでないと意味がありません。

もちろん予算に応じてグリルガーニッシュだけなど、個別に購入することも可能です。

GRエアロパーツセット(塗装済み) フロントバンパー、サイドスカート、リアバンパースポイラー   ¥154,000

ルーミー人気オプション

toyota.jp/roomy

ルーミー人気オプション

toyota.jp/roomy

トヨタ車ファン羨望のブランド、GRのエアロパーツセットです。

LED付のフロントバンパー、サイドスカート、リヤバンパースポイラーの3点をパッケージ。

贅沢言えばもっと本格的にきめたいところですが、スポーティーカーではなくファミリーカーのルーミーということで、このあたりで良しとしましょう。

スポイラーの左右に輝くLEDのポジションランプがきいてます。

通常のエアロキットも悪くないのですが、GRのパーツというだけで心が弾むファンも多く、理屈抜きで人気絶大のエアロキットです。

インテリアのおすすめディーラーオプションは?

T-Connectナビ 7インチモデル ¥160,380

ルーミー人気オプション

toyota.jp/roomy

スマホを持っていない人や、やっぱり道案内は本格派ナビに限るという人には、ディスプレイオーディオパッケージではなく純正ナビがおススメです。

純正ナビは基本的に3タイプありますが、価格と性能・機能のバランスはT-Connectナビ 7インチモデルがベスト。

大画面の9インチモデルも魅力的ですが、価格がかなり高いので7インチモデルがお得です。

機能的にはフルセグやDVD、主要な映像&音楽メディアや通信も楽しめるので、申し分ありません。

次世代テレマティックサービス付きのカーナビでカーライフは確実に広がるでしょう。

また、ナビオプションのバックガイドモニターやナビ連動タイプのドライブレコーダーなどを付けることもできます。

安全装備のおすすめディーラーオプションは?

レスキューマンⅢ(ハンマー&カッター) ¥2,530

ルーミー人気オプション

toyota.jp/roomy

ディーラーオプションで選べる安全装備は限られますが、このレスキューマンはずいぶんと昔からオプションカタログに載っているお馴染みの商品。

閉じ込められた車内から脱出するために、ガラスをたたき割るハンマーとシートベルトを切るカッターが一体化したものです。

でも、自分が使うことはまずないだろうと思っているはず。

しかし、九州地区を襲った豪雨により泥や水に浸かった車の映像を見ると、乗ってた人が脱出できたのか心配になります。

そんな事態に陥った場合のことを考えるとレスキューマンが欲しくなる人は多いのではないでしょうか?

その他のおすすめディーラーオプションは?

プライバシーシェード(フロント) ¥15,400

ルーミー人気オプション

toyota.jp/roomy

広い室内を活かして、車内泊に挑戦する人も多いでしょう。

そんなときに役に立つのがフロントガラスの内側に装着するシェードです。

汎用品だとぴったりこないのでストレスがたまります。

そこで、ここは純正品を選びましょう。

ガラスの面積が大きいルーミーですので効果は抜群です。

フロントだけのセットなのですが、サイドガラスもカバーされるので日中でも帆差しを避けることができます。

ちょっと待った!そのディーラーオプションは必要ないかも・・

フェンダーランプ ¥13,200

ルーミー人気オプション

toyota.jp/roomy

フロントバンパーの左コーナー部に取り付けるフェンダーランプは、昔は運転に自信のない人にとって、ぶつけないためのマストアイテムでした。

しかしルーミーは運転席からボンネットがしっかり確認できるうえ、障害物に接近するとコーナーセンサーが働いて警報で知らせてくれるので、ぶつけてしまう心配はほとんどありません。

なので、例え免許取りたての初心者の方でも、見た目がカッコ悪くなるフェンダーランプをわざわざ付ける必要もないでしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

お得な非公開車両を見てみる

【中古車のガリバー】中古車購入

ルーミーの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのルーミー値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がルーミーを限界値引きで購入しています。

今月のルーミーの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ルーミー値引き交渉マニュアル

-ルーミーの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.