セレナの評価集

新型セレナの4WDの性能は?実燃費や雪道走行を徹底評価!

更新日:

セレナ 4WDの雪道性能を評価

日産のミディアム・ミニバン「セレナ」は、5ナンバー車も用意される扱い易いボディサイズや、クラストップの室内空間の広さと多彩なシートアレンジ、先進の運転支援システム「プロパイロット」の採用などが魅力となっています。

駆動方式は2WD(FF)のほか4WDも設定されていますが、4WD車の実燃費や雪道での走行性能がどの程度の水準にあるのかを、徹底的に評価します!

セレナの4WDグレードの価格は?

セレナ売れ筋グレードにおける2WD車との価格差は?

当サイト(クルマを買う!)で独自に調査したセレナ4WD車の売れ筋グレードは、3ナンバーのエアロボディを持つ「ハイウェイスター4WD」です。

同グレードの2WD車との価格差は、28万7,280円となっています。

セレナ ハイウェイスター 2WD 2,708,640円
セレナ ハイウェイスター 4WD 2,995,920円

装備面では4WD車の方が充実しているものの、4WDシステムがそれ程高度なものではないことを考えると、およそ28万円の価格差は大き過ぎるように思えます。

セレナ4WD車と2WD車との仕様の違いは?

セレナ4WDのボディスペック

スペックセレナハイウェイスター 2WDセレナハイウェイスター 4WD
全高(mm)1,8651,875
最低地上高(mm)160140
車両重量(kg)1,6701,760

4WD車の方が全高が10mm高い一方で、床下に2WD車には無いプロペラシャフトが存在するため、最低地上高は逆に20mm小さくなっています。

また、車両重量はセレナハイウェイスターの4WD車の方が90kg重くなっています。

セレナ4WDのメカニズム

フロント・サスペンションの形式は全車ストラット式となりますが、リア・サスペンションの形式が2WD車と4WD車では異なっており、前者のトーションビーム式に対し後者にはマルチリンク式が採用されています。

セレナ4WDの装備

4WD車を選択すると、2WD車ではオプション扱いとなる寒冷地仕様が標準となります。

その内容は、エンジンの暖気を待たずに室内を素早く暖めるPTC素子ヒーター、3列目シートの足元に直接温風を送るヒーターダクト、凍結を防止するヒーター付ドアミラーの3点からなります。

セレナのライバル車との価格差は?

セレナの最大のライバルは?

セレナとライバル関係にあるミニバンの代表格として、トヨタの「ノア/ヴォクシー/エスクァイア」3兄弟があげられます。

ここではノアを取り上げて比較しますが、セレナ ハイウェイスター4WDと競合するグレードは中間グレード「G・8人乗り4WD」が該当するでしょう。

価格はセレナの299万5,920円に対し、ノアは297万8,640円(※北海道地区は304万4,520円)と拮抗しています。

仕様・装備の違いは?

パワートレインはセレナ4WDが2Lガソリンエンジン+モーターのスマートシンプルハイブリッドであるのに対し、ノア4WDは2Lガソリンエンジンとなります。

安全装備面では、共に衝突被害軽減ブレーキをはじめとする予防安全システムが標準で備わるので、互角と言えます。

一方快適装備面においては、セレナにはノアに標準装備される運転席・助手席シートヒーターが付かない反面、ノアでは北海道地区を除きオプション扱いとなる寒冷地仕様(ウインドシールドデアイサー+PTCヒーターなど)が標準で付くので、こちらも互角と言ってよいでしょう。

セレナ4WD車の実燃費は?

カタログ燃費と実燃費の差は?

セレナ ハイウェイスター4WD車のカタログ燃費(JC08モード)は15.8km/L、当サイトの調査による実燃費は11.9km/Lで、達成率は75.3%となっています。

カタログ燃費との落差は、標準的な水準にあります。

2WD車と4WD車の実燃費の差は?

当サイト(クルマを買う!)の調査によるセレナ ハイウェイスター2WD車の平均実燃費は12.0km/Lとなっており、4WDを若干上回るものの、0.8km/Lあったカタログ燃費の差を縮め、4WD車の健闘と言えるでしょう。

ライバル車との実燃費の差は?

当サイトの調査によるノアの実燃費は11.8km/Lなので、セレナとほぼ互角です。

カタログ燃費はセレナの方が0.2km/L上回っているので、若干ながら逆転しています。

セレナ4WD車の雪道の走行性能は?

セレナの4WDはどんなシステム?

セレナ4WDの概要

オートコントロール4WD 説明図

セレナの4WDシステムは、「オートコントロール4WD」と呼ばれるパッシブオンデマンド型の一種です。

しかし、ビスカスカップリングを用いた従来のこの種の方式と異なり、リアデファレンシャルと一体化されたATC(オートトルクコントロール)カップリングの採用により、高効率化と小型化を図っている点が特徴になります。

セレナ4WDの制御

雪道などでの滑り易い路面で前輪にスリップが生じると、スリップ量に応じて走行に必要なトルクを後輪に伝達します。

一方、乾燥路での走行時には、後輪への伝達トルクを抑えることで燃費を向上させる制御が行われます。

セレナの雪道での実際の走行性能は?

セレナの雪道での走行性能は?

セレナ4WDの発進・加速時

前述のように、前輪が滑ってから後輪に駆動力を伝達するシステムなので、前輪がスリップする前に4WDモードに移行するアクティブオンデマンド型4WD車と比較すると、雪上性能で一歩を譲ります。

しかし、従来のビスカスカップリング式と比べると、僅かな前後輪の回転差を検知してより大きなトルクを後輪に伝達できる特徴を持っているため、2WDから4WDに切り替わる際の唐突な感触が抑えられるとともに、発進・加速時のトラクション性能も高くなっています。

セレナ4WDの登坂・降坂時

雪道での登坂時は、2WD車と大きな走行性能の差が生じます。

特に定員乗車して荷重がリア寄りになった場合、2WD車の場合はトラクションが確保できず急坂を登るのが困難になりますが、4WD車は苦も無く登り切ることができます。

一方、下り坂ではそうしたメリットは享受できず、むしろ重量が重い分運転操作に慎重さが要求されます。

セレナ4WDの通常走行時

雪道を一定速度で巡行するケースにおいても、パッシブオンデマンド型としては走行性能が高く、余程の深雪でない限り不満を感じさせません。

しかし、重心位置の高いミニバンなので、コーナーではスピードを控えめにする必要があります。

また、最低地上高が140mmしかないので、大雪が降って深く積もった雪道の走行はなるべく控えた方が良いでしょう。

セレナ4WDのまとめ

セレナ4WD車の雪道での走行性能は、決して際立ったものではないものの、ミニバンのカテゴリーとしては及第点が与えられます。

勿論、そうした評価もスタッドレスタイヤもしくはタイヤチェーンの装着が大前提になります。

一方燃費性能は、1.7トンを超える重い車体を考慮すれば良好と言えます。

難を言えば2WD車との価格差が大きいことがあげられますが、それさえ納得できるなら、雪国のユーザーなら迷わず4WD車を選んだ方が後悔せずに済むでしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

セレナの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのセレナ値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がセレナを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のセレナの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>セレナ値引き交渉マニュアル

 

-セレナの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.