日産車モデルチェンジ推移と予想

セレナ モデルチェンジ推移2007年12月19日

更新日:

日産ニュースリリースより

-----

「セレナ」をマイナーチェンジ
―あわせて、「ライダー」に高性能シリーズを追加―

「セレナ」は、クラストップレベルの広い室内、視界の良さ、シートアレンジの便利さや使いやすさなどにより、お客さまから高い評価を得ており、2007年累計(1~11月)ミニバン販売台数で1位(*1)を獲得した。

今回のマイナーチェンジでは、フロントグリルやバンパー、ヘッドランプなどエクステリアのデザインを一新、基準車はより個性的でモダンなスタイル、ハイウェイスターはよりダイナミックでキャラクターの強いフロントデザインとした。

また、インテリアは、シート地の質感を高めるとともに、ファインビジョンメーターの標準採用やインストルメントパネルまわりを上質なデザインとしたことにより、快適で心地良い空間とした。装備では、日産の世界初(*2)の新技術「アラウンドビューモニター」(20G、ハイウェイスターにカーウイングスナビとセットでメーカーオプション)に加え、インテリジェントエアコンシステム(ワンタッチクリーンスイッチ付)(20Gに標準、その他にオプション)などを採用している。

メカニズムでは、ハイウェイスターに専用サスペンションを装備し、より安定した操作性と快適な乗り心地を実現、さらに、アクティブAFSを標準採用し安全にも配慮している。

また、JC08モード(*3)で試験を実施し、2WD全車が「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」を達成した。
なお、今回のマイナーチェンジにともない、車種体系の見直しを行った。

*1:セレナの2007年累計(1-11月)国内新規登録台数72,879台(自販連調べ)。ミニバンとは、排気量1400cc~3500ccクラスの3列シート国産車を指す。

*2:4つのカメラを用いて、車両周囲を上から見下ろしたような映像をカーナビゲーション画面に映し出すことを商品化し、量産車(エルグランド)へ搭載(2007年12月19日現在)。

*3:より実態に即した評価を行うため、省エネ法の省令及び道路運送車両の保安基準の細目告示の改正により導入される新しい燃費及び排気試験モード

「セレナ」の特長は以下の通り。
見て“BIG”
足元も頭上も広々として、長距離でも目的地まで快適に楽しく過ごせるBIGな室内空間
大きなレジャー用具も余裕で積み込めるBIGな荷室空間

さわって“EASY”
圧倒的な視界の広さとアラウンドビューモニターによるEASYドライブ
大開口スライドドアと低いフロアによるEASY乗り降り
サードシートは助力スプリングで簡単に跳ね上げ可能なEASYシート操作

使って“FUN”
子供の成長や使うシーンに合わせて選択できる11パターンのFUNシートアレンジ
室内の質感&快適性の向上”COMFORT”
ファインビジョンメーターの標準採用及びインストルメントパネル、シート、ドアトリムなど質感を向上させたインテリア
実用的な機能を備えた2タイプのシート、インテリジェントエアコンシステム(ワンタッチクリーンスイッチ付)(20Gに標準、その他にオプション)などによる快適な室内空間

<販売目標台数> 5,800台/月
<セレナ仕様・装備の主な変更点>

エクステリア
フロントデザインを意匠変更(グリル、バンパー、ヘッドランプ、フェンダー)
ホイールカバー意匠変更(20S)
サイドターンランプ内蔵電動格納式リモコンカラードドアミラー採用(全車)
バイキセノンヘッドランプにアクティブAFS追加(ハイウェイスターに標準、その他メーカーオプション)
新色のキングフィッシャーブルー(M)、ローズレッド(P) 、クールアイアン(PM) を加えた計8色のボディカラー設定(このうちクールアイアンは日産新色)など
* Mはメタリック、Pはパール、PMはパールメタリックの略。

インテリア
シート地、インストルメントパネルまわりのデザインなどの変更による質感の向上
アトガードR加工シート(*4)(20Gに標準)、撥水加工シート(ファインベロア)(20S、20Gにパーソナルテーブルとセットでメーカーオプション)採用
ヘッドレスト(フロント、セカンド)、セカンドシートクッション形状変更による快適性向上
ファインビジョンメーター全車標準採用

*4:アトガードRは住江織物株式会社の登録商標。アトガードR加工シートは、キトサン(カニやエビの殻に含まれる天然成分)と天然成分のコラーゲンから成り、保湿効果と抗菌防臭効果を発揮する肌に優しいシート。

メカニズム
ハイウェイスターに専用サスペンション採用

装備
アラウンドビューモニター(20G、ハイウェイスターにカーウイングスナビとセットでメーカーオプション)採用
インテリジェントエアコンシステム(ワンタッチクリーンスイッチ付)(20Gに標準、その他にメーカーオプション)採用
スライドドアオートクロージャー(両側)全車標準化
リモコンオートスライドドア(両側)標準化(20G)
オーディオレス全車標準化 など

環境
燃費:2WD車では、10・15モードに加え、最近の走行実態を反映したJC08モードでも試験を実施し、より実態に則した燃費情報を提供
排出ガス:2WD車では、最近の走行実態を反映したJC08モードで試験を実施し、平成17年排出ガス規制値より、NOx(窒素酸化物)、NMHC(非メタン炭化水素)の排出量を75%低減し、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」を達成(4WD車も10・15+11モードで達成)。
液晶オド・ツイントリップメーターに燃費表示機能追加(全車)

・価格(消費税込み)

2,131,500-2,709,000円

セレナ

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:吉田 衛)は、「セレナ」のマイナーチェンジに合わせ、カスタムカー「ライダー」に高性能シリーズを追加、また、「ハイウェイスター アーバンセレクション」、ライフケアビークル(LV)*シリーズを継続設定し、12月19日より全国一斉に発売する。

*: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいる。

<「ライダー」シリーズ>
エクステリアはフロントとサイドのデザインを一新し、より迫力と存在感を増したスタイルを実現(3ナンバー化)。さらに個性を主張するアイテムとして、フロントバンパーグリルがLEDで光る「ブリリアントグリル」をオプション設定した。
また今回、同社の「走り」へのこだわりをかたちにした高性能シリーズを、エルグランドに続き、セレナにも新たに追加設定した。ボディ剛性の向上やサスペンションチューニングにより、しっかりとした走りを実現する「パフォーマンススペック」と、さらにエンジンチューニングまで施し、力強く爽快な走りを可能にした「ハイパフォーマンススペック」の2グレードを新たに設定した。
インテリアはブラック基調とし、よりスポーティ感を高めた。シート地は本革とクロスの2種類から選択が可能である。

<ハイウェイスター アーバンセレクション>
ハイウェイスターをベースとし、地上デジタルテレビ放送用チューナーやカーウイングスナビゲーションシステム(HDD方式)を標準装備とし、最先端の室内エンターテインメント環境を実現した特別仕様車である。今回、人気のリモコンオートスライドドア(両側)を標準装備とし、継続設定した。

<ライフケアビークル(LV)>
「セレナ」の特長であるクラストップレベルの広い室内を活かし、ご家庭から福祉施設まで幅広いニーズにご好評の全7タイプを、ベース車と同様の改良を施し、継続設定した。
なお、アンシャンテ「助手席スライドアップシート」と「セカンドスライドアップシート」は、今回新たに、人気のハイウェイスターをベース車として追加し、さらに、新型昇降シートを搭載した。乗車準備および降車後のシート格納時間を短縮できる早送り機能や、従来のシート回転・昇降操作に加え、シートスライドとシートリクライニングの操作を可能とした新型多機能リモコンの採用など、さまざまな使い勝手の向上を図りながらも、ベース車からの価格アップは据え置きとした。

<「ライダー」シリーズ車両概要>

仕様ライダー ハイパフォーマンススペック
ライダー パフォーマンススペック
ライダー
ベース車20S(2WD/4WD)
ハイパフォーマンススペック/
パフォーマンススペックの特別装備
<ハイパフォーマンススペック 特別装備>
・専用MR20DEエンジン
(ハイオクガソリン専用化、専用カムシャフト、専用チューニングコンピューター)
<ハイパフォーマンススペック/パフォーマンススペック共通 特別装備>
・フロントタワーバー・フロントクロスバー
・YAMAHA社製パフォーマンスダンパー・専用リヤクロスバー
・専用チューンドサスペンション・専用195/60R16 89Hタイヤ
(TOYO TRANPATH MP4)
・各専用ネーミングエンブレム
ライダーの
主な特別装備
・専用フロントバンパー・専用フロントグリル
・フロントフォグランプ・専用サイドシルプロテクター
・専用リヤバンパー・専用リヤコンビランプ(クリアタイプ)
・ハイマウントストップランプ(クリアタイプ)+ハイマウントストップランプフィニッシャー(車体色)
+ハイマウントストップランプフィニッシャー(車体色)
・専用ネーミングエンブレム・専用16インチ光輝アルミホイール
・195/60R16 89Hタイヤ・専用スポーティサスペンション
・専用スポーツマフラー<HKS製>
・専用シート地(本革*またはクロス) *一部合成皮革を使用しています
・専用本革巻3本スポークステアリング・専用クラスター色<ピアノブラック>
・専用フィニッシャー
(ステアリング、パワーウインドウスイッチフィニッシャー)<ピアノブラック>
<オーテック扱いオプション>
・ブリリアントグリル・地上デジタルテレビ放送用チューナー
ボディカラー
・ホワイトパール(3P)<#QX1・特別塗装色>
・ダイヤモンドシルバー(M)<#KY0>
・スーパーブラック<#KH3>
・ディープカシス(P)<#L42>(3P)は3コートパール、(M)はメタリック、(P)はパールの略。
※内装色はブラック<G>
・ライダーは全車3ナンバー

<ハイウェイスター アーバンセレクション車両概要>

セレナハイウェイスター アーバンセレクション
ベース車ハイウェイスター(2WD/4WD)
ベース車に対する変更点
  • 地上デジタルテレビ放送用チューナー(フィルムアンテナ)
  • カーウイングスナビゲーションシステム(HDD方式)
    +バックビューモニター+ステアリングスイッチ(オーディオ、ナビ、ハンズフリーフォン)
  • リモコンオートスライドドア(両側)
  • フロントプロテクター
  • リヤコンビランプ&ハイマウントストップランプ(クリアタイプ)
  • 専用ネーミングエンブレム
ボディカラーベース車に準じる
<全国希望小売価格(消費税込み)>

(単位:円)

車種駆動ベース車
グレード
乗車定員エンジンミッション価格
ライダー
ハイパフォーマンススペック
(※1)
2WD20S8人MR20DEエクストロニックCVT2,798,250
4WD3,071,250
ライダー
パフォーマンススペック
(※1)
2WD2,693,250
4WD2,966,250
ライダー(※1)2WD2,546,250
4WD2,819,250
ハイウェイスター
アーバンセレクション
2WDハイウェイスター8人MR20DEエクストロニックCVT3,069,150
4WD3,342,150
アンシャンテ
助手席スライドアップシート
(※2)
2WDハイウェイスター8人MR20DEエクストロニックCVT2,934,750
4WD3,207,750
2WD20S2,630,250
4WD2,903,250
アンシャンテ
セカンドスライドアップシート
(※2)
2WDハイウェイスター7人MR20DEエクストロニックCVT2,934,750
4WD3,207,750
2WD20S2,630,250
4WD2,903,250
アンシャンテ
セカンドスライドアップシート
脱着タイプ(※2)
2WD20S7人MR20DEエクストロニックCVT2,966,250
4WD3,239,250
アンシャンテ
オートステップ運転席タイプ
2WD20S8人MR20DEエクストロニックCVT2,304,750
4WD2,577,750
アンシャンテ
送迎タイプ
2WD20S8人MR20DEエクストロニックCVT2,474,850
4WD2,747,850
チェアキャブ
リフタータイプ
(※3)
2WD20S6人
(※4)
MR20DEエクストロニックCVT2,830,000
4WD3,090,000
チェアキャブ
スロープタイプ
(※3)
車いす1名セカンド仕様2WD20S7人
(※4)
MR20DEエクストロニックCVT3,192,000
車いす2名仕様3,292,000
車いす1名サード仕様8人3,192,000
車いす1名送迎仕様3,000,000

セレナセレナ

-日産車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.