日産車モデルチェンジ推移と予想

セレナ モデルチェンジ推移2009年9月30日

更新日:

日産ニュースリリースより

-----

「セレナ」の特別仕様車「ハイウェイスター Vエアロセレクション」および「20S Vセレクション」を発売

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、「セレナ」の特別仕様車「ハイウェイスター Vエアロセレクション」を9月30日より、「20S Vセレクション」を10月7日より、全国一斉に発売すると発表した。

「ハイウェイスター Vエアロセレクション」は、「ハイウェイスター」をベースに、リモコンオートスライドドア(両側、挟み込み防止機能付)、バックドアオートクロージャーの人気装備に加え、フロントプロテクター、リヤコンビランプ(クリアタイプ)、ピアノブラックフィニッシャー等を標準装備とし、スポーティな外観、内装を演出している。

さらに、上質な室内空間を演出するブラックレザーのシートと地デジチューナーを内蔵したHDD方式のカーウイングスナビゲーションシステムを装備した、ブラックレザーナビパッケージも設定した。

「20S Vセレクション」は、「20S」をベースに、お客さまに人気の高いリモコンオートスライドドア(助手席側、挟み込み防止機能付)、インテリジェントキー、エンジンイモビライザーを標準装備した特別仕様車である。

両車ともに、装備の充実を図りながら、お求めやすい価格としたモデルであり、本年4月から施行されている「環境対応車普及促進税制」による減税措置*1に適合し、自動車取得税と自動車重量税が2WD車で75%、4WD車で50%減税される。

日産は減税措置に適合する車種を“「Nissan ECO」(通称:ネコ)シリーズ”と総称しており、「セレナ」を含む17車種*2がその対象となっている。「セレナ」は2007年、2008年に引き続き、2009年上半期もミニバン販売台数No.1*3となった。今回発売した特別仕様車によって、「セレナ」の新しい魅力をお客さまに提供し、さらなる拡販を目指していく。

<ハイウェイスター Vエアロセレクション特別仕様車 車両概要>
セレナハイウェイスター Vエアロセレクション(2WD / 4WD)
ベース車ハイウェイスター(2WD / 4WD)
ベース車に対する変更点
  • リモコンオートスライドドア(両側、挟み込み防止機能付)
  • バックドアオートクロージャー
  • フロントプロテクター
  • リヤコンビランプ(クリアタイプ)
  • LED式ハイマウントストップランプ(クリアタイプ)
  • 本革巻3本スポークステアリング(ステアリングフィニッシャー:ピアノブラック加飾)
  • ピアノブラックフィニッシャー(センタークラスター部、メーターまわり上部、パワーウインドウスイッチフィニッシャー部)

※ブラックレザーナビパッケージ車は本革シート、カーウイングスナビゲーションシステム(HDD方式・ 地デジ内蔵)を装備

ボディカラーディープカシス(P)、ダイヤモンドシルバー(M)
スーパーブラック、ホワイトパール(3P)(特別塗装色)
*:Pはパール、Mはメタリック、3Pは3コートパールの略。

・価格(消費税込み)

20SVセレクション
2,199,750-2,480,100円

ハイウェイスターVエアロセレクション
2,625,000-3,419,850円

セレナ ハイウェイスター セレナ 20S

-日産車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.