日産車モデルチェンジ推移と予想

セレナ モデルチェンジ推移2012年8月1日

投稿日:

日産ニュースリリースより

-----

「セレナ S-HYBRID」を発売
-- あわせて、セレナ「クロスギア」「チェアキャブ スロープタイプ」を発売 --

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、「セレナ S-HYBRID」を8月1日より全国一斉に発売します。

「セレナ」は、家族のためのミニバンとして、室内空間の広さや使い勝手の良さなどがお客さまに評価され、2011年、2011年度に引き続き、2012年上半期(1-6月)においても、ミニバン販売台数 第1位*1となるなど、大変好評を博しています。

今回、「セレナ」に採用したS-HYBRID(スマートシンプルハイブリッド)は、従来から搭載しているECOモーターのエネルギー回生発電量と出力を高めて補助原動機化し、蓄電容量を高めるためのサブバッテリーをエンジンルームに追加することで実現したシンプルでコンパクトなハイブリッドシステムです。

ハイブリッドシステムのすべてをエンジンルームに収めることで、「セレナ」の特長であるクラス最大の室内空間や使い勝手の良いシートアレンジはそのままに、クラス*1No.1の低燃費(15.2km/L:JC08モード燃費/2WD)を実現し、自動車取得税と自動車重量税がクラスで唯一免税*2となります。

さらに、「セレナ S-HYBRID」は、ヘッドランプのブルーインナーレンズや高輝度LEDリヤコンビネーションランプ、クリアタイプのLEDハイマウントストップランプを採用し、マルチグラフィックアッパーメーターにS-HYBRID専用表示を加えるなど、内外装でも「セレナ」の魅力を高めながら、大変お求めやすい価格設定としています。

また、「セレナ S-HYBRID」の発売にあわせ、「セレナ」全車で、2列目・3列目のシート中央席にELR3点式シートベルトを標準装備とし、転がり抵抗を低減して燃費性能を高めた低燃費タイヤ*3を採用しました。ハイウェイスター(2WD/4WD)には、お客さまからのご要望が多かった助手席側ワンタッチオートスライドドアを標準装備しました。

なお、4WDのアイドリングストップシステム搭載車は、燃費を改善させたことで、自動車取得税と自動車重量税が75%減税*4に、また20S(2WD/4WD)は50%減税*4となります。

日産は、究極のエコカー「ゼロ・エミッション」とエンジン進化型エコカー「PURE DRIVE*5」を二本柱として、CO2排出量の削減に取り組んでいます。「セレナ」もS-HYBRID(2WD)やアイドリングストップシステム(4WD)を搭載したPURE DRIVEの1モデルです。

*1 ミニバンとは3列シートの国産車を指す。ミニバン順位は日産調べ。 2012年上半期の販売台数は、53,106台。
*2 2.0Lクラスの8人乗りミニバン(3列シート車)。(2012年7月現在 日産調べ)免税は、「環境対応車普及促進税制」の減税措置による。
*3 グレードにより、タイヤのメーカーやサイズは異なります。
*4 エコカー減税の詳細については、「『セレナ』エコカー減税サイト」をご参照ください。
*5 PURE DRIVEとは、今までなかったワクワクを提供する日産のエンジン進化型エコカーラインアップです。
いろいろなクルマとエコ技術の組み合わせで、乗る人の毎日に、新しい経験や驚きを生み出していきます。
・価格(消費税込み)

2,163,000-2,880,150円

セレナ

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:宮谷 正一)は、「セレナ」をベースに、新たな特別仕様車「クロスギア」と、ライフケアビークル(LV)*「チェアキャブ スロープタイプ」を追加設定し、「クロスギア」は8月1日より、また、「チェアキャブ スロープタイプ」は本年10月より、日産の販売会社を通じて全国一斉に発売します。
*: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいます。

<セレナ「クロスギア」車両概要>

セレナ「クロスギア」は、アクティブに充実したオフタイムを過ごす方のために、機能的なアイテムを装備したモデルです。防水シートを現行「セレナ」で初採用したほか、ユーティリティ性能を高めるバックドアインナーフックやロングアシストレールを装備し、さまざまな趣味の基地として汚れを気にせずタフに使える『多目的ギア』としました。また、専用の大型フォグランプやフォグランプフィニッシャーを採用し、アクティブ感を強調しています。アウトドアレジャーを楽しむ方はもちろん、子育てファミリーやペット連れでお出掛けされる方にもおすすめのモデルです。

仕様クロスギア
ベース車20X S-HYBRID / 20X
主な特別装備
  • 専用防水シート(セルクロスR/カブロンR/パートナーR コンビシート)※
  • 専用バックドアインナーフック(左右)
  • 専用ロングアシストレール(左右)
  • 専用大型フロントフォグランプ&専用フォグランプフィニッシャー
  • 15インチアルミホイール
  • 本革巻3本スポークステアリング
  • プッシュエンジンスターター
  • インテリジェントキー
  • メッキリング付シフトインジケーターフィニッシャー
  • エンジンイモビライザー

<オーテック扱いディーラーオプション>

    • ルーフネット
    • 防水ラゲッジマット(円周縁付)
    • ジョイントクッション(8枚セット)
※セルクロスは住江織物株式会社、
カブロン、パートナーはアキレス株式会社の登録商標です。
ボディカラークリスタルミスト(M)<#RAX>
スーパーブラック<#KH3・スクラッチシールド>
ブリリアントシルバー(M)<#K23>
ブリリアントホワイトパール(3P)<#QAB>(特別塗装色)

(M)はメタリック、(3P)は3コートパールの略。
※内装色はブラック<G>

<セレナ「チェアキャブ スロープタイプ」車両概要>

セレナ「チェアキャブ スロープタイプ」は、車両後部から車いすのまま車内に乗り込めるように、手動式のスロープと車いす固定装置を装備した車両です。先代「セレナ」の同タイプのモデルがお客さまから好評を得ており、現行「セレナ」で待望の発売となります。
車いすの方が2名同時に乗車できる「車いす2名仕様」をはじめ計3タイプを設定し、ご家庭から福祉施設・病院まで幅広いニーズに対応します。

●車いす1名 セカンド仕様

車いすは2列目右側に乗車し、左側には介助者などが並んで座ることができます。車いす1名を含めて7名が乗車可能です。車いすをお使いのお子さまがいらっしゃるご家庭におすすめです。

●車いす1名 サード仕様

車いすは3列目シートの位置に乗車し、車いす1名を含めて5名が乗車可能です。車いすの方が乗車しない場合は、3列目シートを通常と同じく使用することができ、乗車定員は7名となります。(2列目シートは専用の2人掛けシートに変更しています。) 自力歩行が可能な方を多く送迎する病院や施設におすすめです。

●車いす2名仕様

車いすの方が、2列目右側と3列目シートの位置に、同時に2名乗車することができます。車いす2名を含めて5名が乗車可能です。車いすの方がたくさん乗車することが多い施設におすすめです。

今回、「セレナ」特装車の新モデル発売と同時に、クラスを超えた迫力と存在感のあるデザインで好評を得ているカスタムカー「ライダー」シリーズ全車に、走行時の安定感を高める専用サスペンション*1を採用し、2WD車はローダウン化しました。また、お客さまよりご要望が多かった2列目シートのパーソナルテーブルや、ワンタッチオートスライドドア(助手席側)を「ライダー」シリーズに標準装備としました。その他「ライフケアビークル(LV)」シリーズも継続設定します。

なお、「セレナ S-HYBRID」の発売にあわせ、販売中の「ライダー」シリーズや「ライフケアビークル(LV)」シリーズなどの特装車でも、「セレナ S-HYBRID」をベース車として採用しました。「セレナ S-HYBRID」ベースの特装車も、自動車取得税と自動車重量税が免税*2となります。その他特装車でも、ベース車と同様に自動車取得税と自動車重量税が75%または50%減税*2となります。

*1 「ライダー パフォーマンススペック」では、ボディチューンも含め、さらにスポーティな乗り味とした「専用チューンドサスペンション」を採用しており、その他「ライダー」シリーズの「専用サスペンション」とは仕様が異なります。
*2 「環境対応車普及促進税制」による免税・減税。
エコカー減税の詳細については、ベース車と同様に「『セレナ』エコカー減税サイト」をご参照ください。
・価格(消費税込み)

クロスギア
2,584,050-2,828,700円

ライダー
2,819,250-3,158,400円

セレナ クロスギア

参考

日産自動車、「セレナ」 認定中古車制度を開始
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン 以下、日産)は、8月1日の「セレナ S-HYBRID」の発売にあわせ、旧型(C24・C25・C26型)「セレナ」の「認定中古車制度」を開始します。

本制度は、良質で価値の高い中古車をお客さまに提供し、より安心して中古車にお乗りいただくことを目的に導入するものです。

本認定中古車は、日産が一定の品質を守るための「認定基準」をクリアした良質な車両に、認定車特典を付加したものとし、同車両に対しては認定の証である「認定証」を購入販売会社から発行します。具体的な認定基準と認定車特典は以下の通りです。

【認定基準】

◆事故修復歴(査定協会基準)がない車両であること
◆外観傷や内装傷、故障部位について補修、修復済みの状態であること
◆走行距離50,000km未満であること
※上記条件を満たしていれば、年式は問わない。
【認定車特典】
セレナのメインターゲットであるファミリー層が、認定中古車ならではの高品質を感じていただけるよう、認定車特典として以下の3つの室内クリーニングサービスをセットで実施します。

○「室内消臭6ヶ月」の実施
しつこいにおいを強力消臭し、においの付着も防止する。効果は約6ヶ月持続される。

○「クリーンフィルター(花粉・におい・アレルゲンタイプ)」の装着
外気から取り込む空気を清浄するのと同時に、車内の空気循環で室内に入った花粉もキャッチする。

○「エアコン洗浄」の実施
エアコン内部のにおいの元を直接洗浄し、エアコンの効きも回復させる。

【WEB告知について】
中古車専用サイトGet-U(http://www.get-u.com/)中に、「セレナ」認定中古車専用ページ
(http://www.get-u.com/nintei/serena/)を追加し、「セレナ」認定中古車制度についての内容を告知します。
「セレナ」認定中古車の認定基準の説明や、認定証の発行等の内容を紹介します。

-日産車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.