日産車モデルチェンジ推移と予想

日産 セレナ モデルチェンジ推移2014年10月24日

日産ニュースリリースより

-----

「セレナ」の特別仕様車「ハイウェイスター エアロモード」を発売

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は10月24日、「セレナ」の特別仕様車「ハイウェイスター エアロモード」を11月13日より全国一斉に発売すると発表しました。

「セレナ」は、広い室内空間と使い勝手の良さ、またクラス唯一*1の衝突回避支援システムなどの先進安全装備、そして低燃費を実現するS-HYBRIDシステムが、お客さまから大変好評を得ています。

今回発売する特別仕様車「ハイウェイスター エアロモード」は、スタイリッシュで魅力的なアイテムを採用しながら、お求めやすい価格設定としたモデルです。本モデルは、今月1日に発売した「ハイウェイスター Vセレクション+Safety」や、「ハイウェイスターG」をベースに、フロントプロテクターを標準装備することで、よりシャープなエアロフォルムを実現しています。プロテクターには透過式のLEDイルミネーションが組み込まれており、夜間でもそのスタイリッシュなフォルムをアピールします。

また、専用のダーククロムグリルや、内装にワンポイントで採用したグロスブラックの専用パワーウインドウスイッチフィニッシャーにより、シックでスポーティな商品にトータルコーディネートしました。

「ハイウェイスター エアロモード」は、お客さまから人気の高い「LEDヘッドランプ」、「ワンタッチオートスライドドア <両側> (挟み込み防止機構付)」、「16インチアルミホイール」を標準装備し、大変お求めやすい価格設定としている「ハイウェイスター Vセレクション+Safety S-HYBRID」も、ベース車のひとつとして設定しています。このグレードの場合、基準車の「ハイウェイスター S-HYBRID (2WD) 」に対して、総額29万1千円分の魅力装備を12万円高で標準装備しており、17万1千円割安でお買い求めいただけます。

本特別仕様車は基準車と同様、S-HYBRID全車が「平成27年度燃費基準+20%」の達成と「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定により、「エコカー減税」による減税措置に適合し、自動車取得税と自動車重量税が免税*2となります。

日産は、究極のエコカー「ゼロ・エミッション」とエンジン進化型エコカー「PURE DRIVE*3」を二本柱として、CO2排出量の削減に取り組んでいます。「セレナ」もS-HYBRID(2WD)やアイドリングストップシステム(4WD)を搭載したPURE DRIVEの1モデルです。

<特別仕様車「ハイウェイスター エアロモード」 車両概要>

ベース車ハイウェイスター Vセレクション+Safety S-HYBRID(2WD)
ハイウェイスター Vセレクション+Safety(4WD)
ハイウェイスターG S-HYBRID(2WD)
ハイウェイスター Vセレクション+Safety S-HYBRID "アドバンスドセーフティ パッケージ"(2WD)
ハイウェイスター Vセレクション+Safety "アドバンスドセーフティ パッケージ"(4WD)
ハイウェイスターG S-HYBRID "アドバンスドセーフティ パッケージ"(2WD)
ベース車に対する
変更点
  • フロントプロテクター(LEDイルミネーション)
  • 専用ダーククロムグリル
  • 専用グロスブラックパワーウインドウフィニッシャー
設定ボディカラーベース車と同様

・価格(消費税込み)

2,761,560-3,115,800円

セレナ

日産 セレナのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-日産車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.