日産車の買取相場

セレナの買取額が高くなるポイント

更新日:

セレナの買取額が高くなるポイント

セレナの買取金額が上がる査定ポイントはどこにあるのでしょうか?

分かりやすいのは「修復歴がない事」「禁煙車」「点検整備記録が載っている点検記録簿」この3点は、分かりやすい自分の車のアピールポイントです。

他にも査定が高くなるアピールポイントを見つけて、査定士さんにアピールしましょう。

年式と走行距離

セレナのインパネ
※セレナ 出典nissan.co.jp

セレナの年式が古いと買取金額は安くなって、年式が新しいと買取金額は高くなります。

年式が新しくても、走行距離が多ければマイナス査定になって、古い年式のセレナの方が高くなったりもします。

気をつけたいのが、新車登録してから1~2年でセレナを売ってしまうことです。

セレナの買取相場は、新車からナンバーが付いた時点で一気に下がり、最初の1年の下落幅は大きくなります。

その後徐々に下落幅は緩やかになって来ますが、2年経つまでの間はどうしても下落幅は大きいものになります。

セレナを売るなら、1,2年で売ると損が大きくなってしまうので、出来れば最初の車検(3年)のタイミングまでは乗っていた方が、無駄は少なくなるでしょう。

セレナの高く売れる人気のグレードは?

セレナの人気グレードは、「ハイウェイスターシリーズ」「ライダーシリーズ」です。ハイウェイスターで装備が充実しているグレードほど買取金額は高くなります。

セレナのライダーシリーズも希少価値があり、値落ちが少なく買取相場は高値を維持しています。ライダーブラックラインの人気が高いですね。

セレナ人気のボディカラー

セレナ
※セレナ 出典nissan.co.jp

セレナの人気色は、ホワイトとブラックです。この定番の2色がやはり人気で、中古車でも値崩れしない色なので、高価買取が期待できます。

シルバー系もキズや汚れが目立ちにくい色で、中古車市場で需要があります。セレナのシルバーも大きなマイナス査定は無いでしょう。

赤系や茶系は、好みが別れる所なので、中古車でも在庫になりやすい色です。そうなると売値を下げないと売れないので、そのリスクを考えるとプラス査定は厳しいでしょう。

セレナ人気の装備

セレナの人気装備
※セレナ 出典nissan.co.jp

セレナの人気の装備は、メーカーオプションのパノラミックルーフやリアモニターセットのナビ、ディーラーオプションならアルミホイールやNISMOパーツはプラス査定になります。

セレナが高く売れる買取の時期

セレナを売る時期によっても、買取金額が高くなる時期があります。セレナを売るならこの時期にタイミングを合わせて売ると、買取店も高く買い取りしやすくなります。

毎年年度末決算がある2月~3月は、中古車がよく売れる時期です。よく売れるので、2月~3月に合わせて中古車の仕入れが活発になります。仕入れが活発になる1月中旬~3月中旬は、買取相場が上昇してセレナの買取金額が高くなりやすいです。

夏のボーナス商戦には、メーカーや中古車販売店が中古車の売り込みに力を入れるので、中古車の販売台数が多くなります。夏のボーナスに合わせた5月後半~7月中は高く買取れるお店が多くなるので、セレナを高く売るチャンスになります。

9月~10月の秋商戦や11月~12月の冬に向けた4WDの需要などから、中古車の買取相場が上昇してきます。

秋商戦に向けた8月後半~10月前半、4WDの需要に向けた11月中旬~12月の頭位までは、相場が上昇します。

反対に買取相場が下がる時期があります。5月のゴールデンウィーク明け直後と12月の年末は、中古の販売が動かないので、買取相場が一時的に下がります。このタイミングでセレナを売るのは避けた方が良いでしょうね。

セレナを売るならディーラーの下取りか買取か?

セレナを売るなら買取店がおススメ

セレナから他の新車へ買い替えるなら、ディーラーへ下取りに出す方が多いでしょう。手続きの面倒が無く、次の車が来るまで自分のセレナに乗ることが出来ます。

もし買取店に売るなら、多くの場合買取店と契約してから1週間程度で自分のセレナを引き渡す事になります。これは、引き渡しが先になるほど相場が変動するので、買取条件が維持できないためです。

そうなると、毎日車が必要な人にはデメリットしかありません。

買取店に売るには、以上のようなデメリットがありますが、それを差し引いても買取店へ売ることをおススメします。

何故ならディーラーよりも買取店の方が高く売れるからです。

なぜ買取店の方が高く売れるかと言うと、買取システムの違いです。

ディーラーは業界規定の査定書の金額を参考に下取り額を決定しています。買取店は、リアルタイムの中古車相場から買取金額を決定します。

ディーラーは決まった金額がベースなので、極端に走行距離が少なかったり、新車から1年しか経っていないような高年式車だったり、中古車市場で人気のある車種では、リアルタイムの中古市場の人気を反映できないので、高い下取り金額を付けることが出来ません。

買取店なら、全国のAA会場の中で一番高く売れる相場の会場に出品するなどして、出来るだけ高値の相場からセレナの買取金額を算出します。

また、買取店によっては自社で中古車の販売をしている所があるので、業者のオークションに出品しないで、自社で売ることが出来ます。

そうなると余計な中間マージンが発生しないので、セレナの買取金額の上乗せに回すことが出来ます。

以上のようにディーラーよりも高く売れる要素が複数あるのが、買取店です。

買取店に売るデメリットを解消するには、ディーラーに下取りに出すことにしておいて、次の車の納車までに買取店へ売る場合もある事を、ディーラーに容認してもらいます。もちろん買取店に売らなければ、当初の下取り金額のまま、ディーラーへ下取りに出すことになります。

新車契約の時に話をすれば、まず了承してくれます。管理人はいつもこの方法で下取り車を買取店へ売っていますが、一度もディーラーに断られたことはありません。

了承してもらえれば、次の車の納車日に合わせて買取店に査定してもらい、ディーラーの下取りも含めて一番高い所にセレナを売ることが出来ます。

この方法なら納車までセレナに乗っていられるので、一番おすすめの方法ですね。

セレナを本当に高く売るなら、当サイトのセレナ高価買取りマニュアルをご覧ください。初心者でもかんたんに買取店の買取相場の上限でセレナを売る管理人のノウハウを紹介しています。

-日産車の買取相場
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.