セレナのレポート

日産セレナ購入記!セレナ値引きレポート-三匹のパパさん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
平成21年7月5日
ネーム 年齢 性別
三匹のパパ/40代前半/男性
商談地
京都府
購入グレード
セレナ ハイウェイスター Vセレクション
メーカー
オプション
ディーラー
オプション
他装備付属品
カーナビ(MS309D-A フラッシュメモリータイプ)
バックビューモニター
オプション総額
266,875円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
400,000円
オプションからの値引き額
50,000円
無料サービス品名と総額
プラスチックバイザー、フロアーカーペット、ETC(取付料込)、ナンバープレートフレーム
100,000円
値引き合計額
550,000円
購入総額
(下取り分含まず)
2,520,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

今乗っている車の車検が近づいてきたので購入を考えました。

程度のよい中古車を買う予定でしたが、エコカー補助(車齢13年超の車を廃車し、エコカーを購入すれば25万円の補助を受けれる)を知り、妻と相談し、三人の子供がいるので、ミニバンの新車を購入すること決めました。

セレナ、ノア、VOXYの3台に絞り、まずVOXY(ネッツ)に行きました。3列目の座席のワンタッチ収納に魅力を感じ広さもまずまずだと思い、見積を聞くと15万の値引きと聞き、決めていただけるならもう少し値引きをかんばりますと言われ、検討すると言い店を出る。

その足で、ノア(トヨタカローラ)に足を運びました。VOXYとは外装が違うのみで、見積もりもそれ程かわることなく、こちらは20万円引きと聞き、もう少し値引きしますと言われ、検討すると言い1日目終了。

1週間後、セレナを見に日産に行きました。トヨタ車と比べ、かなり車内が広く感じました。セカンドシート中央部(三人がけベンチシート、テーブルにもなる部分)はトヨタ社に比べ、幅が狭い分、セカンドシートの幅が広くゆったり座れることに子供たちも満足し、見積もりも25万まで引きますと言われ、セレナに決めていただけるのなら、もう少し頑張ると言われ2日目終了。

妻はトヨタ車の方が機能的に良いと言っています(見た目はVOXYよりノアの方が良い)。私は外装や内装の広さでセレナの方がいいと思いました。

1週間後もう一度三店を回り、VOXYは25万、ノアは28万、セレナは31万とそれぞれ値引きの幅が増え三日目終了。

妻と相談し、一番手応えを感じたセレナ一本に絞りました。

4日目、印鑑を持ってセレナ店に行き、今日決めるので、もう少し頑張ってくださいと言い、商談の上40万の値引きをもらったが、もう少しサービスをしてもらえるよう粘り、結果、バイザー、フロアーマット、ETCのサービスをゲット。

納得の行く商談ができたのでセレナの契約を決めました。契約後、ナンバーフレーム、下取車手続代行費用もサービスしてもらい、大満足の商談でした。とても親切で温かみのある販売員の方で、夫婦とも気持ちの良い商談に満足しました。

セレナ納車の日を家族共々楽しみに待っています。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.