セレナのレポート

日産セレナ購入記!セレナ値引きレポート-ナオキさん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
2010年1月31日
ネーム 年齢 性別
ナオキ
/30代後半/男性
商談地
愛知県
購入グレード
セレナ ハイウェイスター
メーカー
オプション
■ パーソナルテーブル
■ リモコンオートスライドドア
■ ツインサンルーフ
ディーラー
オプション
他装備付属品
日産オリジナルナビゲーション MS309D-A
■ 後席専用モニター (ルーフ取付タイプ)
■ ETCユニット ナビ連動ビルトインタイプ
■ オリジナルナビ・カメラパック
■ ドアミラー自動格納装置
■ ウィンドウ撥水 12ヶ月(フロントウィンドウ1面 フロントドアガラス2面撥水処理)
■ カーペットセット (エクセレント・消臭機能付)フロアカーペット ラゲッジカーペット
■ ラゲッジアンダーボックストレイ
■ プラスチックバイザー(アクリル製)
■ 5years coat
オプション総額
889,332円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
340,000円
オプションからの値引き額
100,000円
無料サービス品名と総額
インテリジェントキーケース
4,800円
値引き合計額
444,800円
購入総額
(下取り分含まず)
3,050,000円
下取り車
日産 プレセア 2000年式 65,000km 白 AT
下取り車の価格
100,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

今乗っている車(2000年プレセア)の車検時期(10年4月9日)に備え、車の購入を検討しました。
当初は「中古でイイ!」と思って知り合いの中古車屋さんに色々聞いてみてもらったところ、狙っていた車種(ノア・ヴォクシー/サンルーフ付)は値下がりが厳しく、150万円位で7年落ち。。。とのこと

「2003年って最近じゃーん」と思っていたのですが、よくよく考えると今は2010年。
ってことは。。。
ハッ!今年で8年目の車じゃんという事に気がつき、それなら新車買おう!とディーラー回りを始めました。

車の条件は、以下で探しました
1.スライドドア
2.サンルーフがついている事
3.後部席モニターが天井について居るヤツ
4.5ナンバーの維持費

これに当てはまるのがヴォクシー、ノア、セレナでした(ホンダステップワゴン、フリードはサンルーフではなくガラス張り天板)マツダ車はサンルーフ設定なしということで。。。
行ってみたのが近所のトヨタと日産です

1軒目:トヨタ
ヴォクシーで上記条件に当てはまるようにしたところ、「3」がディーラーでは取付が出来ないとのことで棒でビョーンと飛び出ているモニターの選択となってしまいトーンダウン。。。
ただし値引き額は最初から-30万円

2軒目:日産
セレナは上記条件をクリア!選べる機種がG、ハイウェイスター、ハイウェイスターVエアロセレクションの3タイプ。Gは内装がベージュで汚れていくことが目に見えているので、ハイウェイスターのいづれかの選択となる
とりあえず、1日目は2台のハイウェイスターでオプションに
・パーソナルテーブル(Vエアロセレクションは除く)
・リモコンオートスライドドア
・ツインサンルーフ

・日産オリジナルナビゲーション MS309D-A
・後席専用モニター (ルーフ取付タイプ)
・ETCユニット ナビ連動ビルトインタイプ
・オリジナルナビ・カメラパック
・ドアミラー自動格納装置
・ウィンドウ撥水 12ヶ月(フロントウィンドウ1面 フロントドアガラス2面撥水処理)
・カーペットセット (エクセレント・消臭機能付)フロアカーペット ラゲッジカーペット
・ラゲッジアンダーボックストレイ
・プラスチックバイザー(アクリル製)
・5years coat

とまぁ~ごちゃごちゃにオプションを着けてみました

で総額354万円(諸費用含む)の見積りとなりました

ここからジャブ程度の値引き交渉は-20万円とのことで1日目は終了。。。

翌日、今度は違う日産(日産P)へ行ってみました
若い営業マンが対応してくれて、こちらもかなり本気モードで奥さんに試乗させたりして「買いますよ~」の雰囲気を出しつつ見積もり作成へ。。。
上記の内容で値引き額は-30万円

月末近かった事もあり、営業マンからは「今日決めてくれたら更にいきます!」とのこと
当日決める予定はさらさらなかったのでどれくらいの金額かネチネチ聞いてみると
総額で300万円を切るとのことでした。。。

3軒回り、最初の条件でヴォクシーは× でセレナの2機種はどちらがイイの???というところで
どうしてもよく行くところの駐車場が坂を乗りあげるところがあり、エアロセレクションのフロントをぶつけるだろう との判断により、通常のハイウェイスターに車種は決まりました!

翌週、最初の日産へ最終交渉
色々お話し合いをして総額295万円で話をまとめました
値引きはまだいけそうな気もしましたが、車体価格・オプション価格の設定からの利益率の計算とか話題に出してやろうとも思いましたが、「自分もされたら嫌だな」と少しの優しさを見せセレナの契約となりました

契約前に何かサービスしましょうか?とのことで、すでに欲しいオプションもなくとりあえずキーケースを貰う事にしました。

値引きの振り分けについては私自身総額で判断と思っていたので、営業マンの好きにしてイイよと

結果的に値引きは
本体…340,000
OP …100,000
下取…100,000
費用… 56,832

総値引き…▲596,832
支払総額…2,950,000
*これには納車費用というものが含まれていて近所なので自分で取りに行くことにしてあるが
納車時の返金とのことでその費用が8,400→私のおこずかいとなる!

今回の買い物で私が感じたのはしつこい値引き交渉も必要と思いましたが、「金がないなら乗るな!」とも思い始め、ネットなどで調べた平均的な値引きかな~と思っています。
安い事に悪い事はないけど、そこで使う労力・時間や同席した家族、相手をしてくれている営業マンの時間を考えるとこれが妥当。とも思いました。

そして。。。 車は欲しい車種を欲しいタイミングで買う!
モデルチェンジなんて気にしてたら何も買えなくなってしまうぞ!

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.