セレナのレポート

日産セレナ購入記!セレナ値引きレポート-フテルさん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
2010年12月
ネーム 年齢 性別
フテル/40代後半/男性
商談地
千葉県
購入グレード
セレナ 20X
メーカー
オプション
両側オートスライドドア、パノラミックルーフ、デュアルエアコン、寒冷地仕様、キセノンヘッドランプ、インテリ&イモビキー
ディーラー
オプション
他装備付属品
フロアカーペット、プラスチックバイザー、チタンクリアドアミラー、カーアラーム、ナンバープレート、12セグHDDナビ、ETC、ビーコン、後席モニター、バックビューモニター
オプション総額
835,083円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
105,000円
オプションからの値引き額
140,703円
無料サービス品名と総額
5 Years coat
69,300円
値引き合計額
315,003円
購入総額
(下取り分含まず)
3,050,000円
下取り車
トヨタ ノア 2000cc 2002年式 9万キロ グレー AT
下取り車の価格
550,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

当初は2010年夏期の補助金時に購入検討を開始したものの、補助金ストップで一旦検討休止。
その後、2010年12月ごろ、2011年3月頃までに購入しようと軽くノア、ヴォクシー、ステップワゴン、セレナを対象に各ディーラーを訪問を開始しました。

その際、初めてセレナのモデルチェンジをディーラーで聞き、仕様自体は気に入りましたが、ほとんど値引きが無い旨も聞き、値引きの高いステップワゴンの方向で考えておりました。
なお、下取車は古くキズが多くスライドドアが故障していることもあり、概ねどのディーラーも30万円台程度。
下取金額も含めた支払総額はステップワゴンが値引き40万円で250万円程度でした。

念のため、諦めていたニッサンへ行って、ホンダの条件を話したところ、
値引自体はご報告のとおり、そんなに高額なものではなかったのですが、下取を上乗せしてくれ、各種販売諸費用もカットしてくれ、支払総額をあわせてくれたので決めました。

結局、ニッサンのディーラーは2回の商談(訪問)で決めました。

おそらく、もう少し時間をかけてじっくりと商談したり、カーナビ等オプションについても割高なディーラーではなく、外付け・後付けすればもっと総額を安価にすること可能であること認識しております。しかし、年齢のせいか、20代・30代の頃のように精力的に交渉や調査をする気力が薄れており、時間優先で決めました。

なお、いつも思うのですが「下取り」というのは本当に素人にはわかりづらいです。
買取店も1ケ所ですが見積もりしてもらい、各ディーラーも含めて多少の幅はあるにせよ、概ね同様の査定価格だったので、このへんが相場だろうと認識はできました。しかし、「今日決めてくれれば」という言葉とともに額にして20万円、率にして50%以上もハネ上がるというのは不思議です。

いずれにせよ、本サイトのように「値引きの相場感」を知ることは消費者にとって重要なこと。
是非今後とも頑張ってください。
ちなみに2011年2月初旬セレナは納車されました。やはり新車はいいですね。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.