セレナのレポート

日産セレナ購入記!セレナ値引きレポート-スキッパさん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
2010年4月
ネーム 年齢 性別
スキッパ/30代前半/男性
商談地
神奈川県
購入グレード
セレナ 20S Vセレクション
メーカー
オプション
寒冷地仕様
両側リモコンオートスライドドア
特別塗装色(パールホワイト)
ディーラー
オプション
他装備付属品
春ナビ+バックビューモニター
フロントサイドビューモニター
ナンバープレートリム
フロアカーペット
プラスチックバイザー、
メンテプロ(30)
オプション総額
513,714円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
471,654円
オプションからの値引き額
100,000円
無料サービス品名と総額
--
値引き合計額
571,654円
購入総額
(下取り分含まず)
2,373,623円
下取り車
ダイハツ タント 658cc 19年式 20,400km パールホワイト AT
下取り車の価格
700,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

3人目の妊娠を機に、ミニバンへの買い替えを検討。
当初は出産前までに買い換えればよいと思っていたが『減税+補助金』が9月で終了することと、今乗っているタントをできるだけ高く買い取ってもらいたかったため、条件があえば即購入もOKとしミニバン購入に向けて動き出した。また事前に買取店でタントを査定してもらい、今すぐ売ることを条件で70万が最高査定だった。

運転のことを考え、当初はフリードがよいと思っていたが長く乗ることや、子供が大きくなった時のことを考慮し、まずはシートアレンジが魅力のセレナを試乗するため、各社ディーラーがひしめく激戦区にある日産レッドA店へ。

ネットで調べた時から、セレナのシートアレンジに魅力を感じていたが、実物を見てさらに惹かれた。また妻もシートアレンジや3列目の広さを実感しセレナが我が家の第1候補に決定し、あとは金額次第。

セレナ20S-Vセレクションに希望のオプションをつけ、早速見積もりを出してもらうと総額約280万円(春ナビ割▲10万含む)となり、値引き額は▲30万と提示。また、この店でのタントの査定額は42万と言われ、買取店での査定額70万を伝えるも、そこまで頑張れないと早々に白旗宣言。

ミニバンは他にも検討しており、セレナに限らず金額次第で決めると伝え、値引きを希望し▲40万まで引き出すことに成功。
自分達の即決金額は▲50万と伝えるも内部資料をコッソリ(?)見せられ、既に赤字なのでこれ以上は難しいとのこと。子供も飽きてきて、これ以上は落ち着いて交渉できないため今日は帰ることに。帰り際に、明日中に契約すれば締め日のため▲45万まで頑張れると言葉をもらう。

次の日、朝から昨日とは資本が違う日産レッドB店へ。
駐車場へ停めても誰も出迎えにこない。子供たちを車から降ろしていると、やっと女の担当者がやってきた。店の雰囲気も昨日より良くない。

昨日と同じ見積り内容を伝えると、担当者から寒冷地仕様にした方が良いと提案を受け、寒冷地仕様を追加し見積りを算出。昨日の店では値引き額が▲45万だったことを伝えると、かなり驚いていたため、やはり▲45万くらいが限界かなと思った。

ここでも最終的に▲45万の提示を受けるも、詳細なコスト計算した結果、これ以上の値引きは厳しいという回答。今契約すれば▲47万と言われるも、こちらもかたくなに▲50万でないと即決できないと強硬姿勢にでる。すると女担当者の態度が豹変。「そんなマネーゲームにうちは参加できない」「他のお店の方で買われた方がよい」と営業担当とは思えぬ口ぶり。さすがにこちらも腹が立ちすぐに店をでる。
今思えば▲50万提示され、あの店、あの担当者で契約していたらと思うとゾッとする。やっぱり女の担当者は要注意だなと思った。

気を取り直して、日産ブルーC店へ。
駐車場に着く頃には担当者が出迎えにきて、店の雰囲気もすごく良い!この店で決めれたら良いなと思った。

B店の見積りを渡し、これまでの経緯、値引き額、希望額を話し、条件があえば今日契約すると伝える。30分以上たち、やっと担当者が戻ってきた。
やはり値引き額は▲45万。ただタントを買取店と同じ70万で下取りするとのこと。但し70万は正直かなり厳しい数字なので納車まで、できるだけ距離を増やさないでほしいとのこと。正直、ディーラーで買取店と同じ金額は難しいとあきらめており、別々に契約や取引するのは面倒だと思っていたので、自分にとってはかなりの好条件だった。

しかし、あくまで目標値引き額は▲50万なので即決はできないと再交渉。とはいえ、向こうもかなり限界らしく、これ以上の値引きは難しい様子。そこで、せめてB店の▲47万までは欲しいと伝える。とはいえ、やはり今のグレード+オプションではこれ以上値引きできないため、支払いの一部をローン支払いにすれば▲47万の交渉ができるということで了解し、担当者が奥へ消える。
これまたしばらく待つことに。▲47万で了承がとれたため、ここらが限界かなと交渉終了。

春ナビの▲10万と合わせると、総額▲57万の値引きに成功し、大変満足な気持ちで契約書にサイン。後で聞いた話では、値引き額が店長決済の金額を越えていたため、その上の営業部長まで話しがいっていたため、時間がかかってしまったとのこと。

今回は土日2日間の短期決戦でしたが、値引き額や下取り額が満足いく金額になったこともさることながら、今後、長くお付き合いしていきたいと思える担当者とディラーと契約できたことに大変満足しています。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.