セレナのレポート

日産セレナ購入記!セレナ値引きレポート-カンクさん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
2010年5月16日
ネーム 年齢 性別
カンク/30代後半/男性
商談地
宮城県
購入グレード
セレナ ハイウェイスター Vセレクション 寒冷地仕様
メーカー
オプション
パーソナルテーブル 15750円
ホワイトパール塗装 42000円
ディーラー
オプション
他装備付属品
後席専用モニター(ルーフ取付タイプ) 101835円
HC309D-A(HDDタイプ) バックビューモニターセット 302800円
リモコンスターター 47580円
プラスチックバイザー 26945円
ルーフスポイラー(リア) 49315円
ナンバープレートリムx2 4200円
フロアカーペット 35315円
5years coat 69300円
ウィンドウ撥水12ヶ月 7845円
オプション総額
645,144円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
369,633円
オプションからの値引き額
120,000円
無料サービス品名と総額
ETC付け替え 3150円
ナビ走行中にTV見れるように
値引き合計額
492,783円
購入総額
(下取り分含まず)
3,000,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

本日 2010.5.16 にセレナの契約してきました。
本格的に商談を始めたのが5月2日だったので約2週間での成約となりました。

現在乗っている車が13年超のホンダ オルティアで車検が来年の3月まで。
年末くらいまでに車探せればいいね。なんて妻と話していましたが、政府の補助金が
9月まで延長に! これはもう補助金があるうちに買うしかない!
という事で本格的に車選びを開始しました。

子供が中一と小五、祖父祖母の6人家族で全員で出掛ける車がないのでミニバンに注目。
とりあえず、ディーラー周りと思って出かけるが、GWの為に半分以上が休み。
たまたま空いていた日産のA店に飛び込む。

初めての商談でなにをどうしていいかもわからず、
営業の話しを聞いてうなずくばかりの僕と妻^^;
とりあえずよくわからないまま、見積もりをもらって帰宅。
セレナいいね! なんて話ながらいまいちピンと来てませんでした。

その後、ネットでミニバンを調べ、セレナ、ヴォクシーに絞ります。

とりあえず、補助金間に合えばいいからあまり急がずに
7月くらいに契約すればいいよね。なんて妻と話していました。

2つの車の中でもセレナに惹かれ始め、
ここのHPなどで交渉術、車の性能、評判等を勉強しました。
そして 日産3社の見積もりを取りました。(プリンス サティオ 日産自動車)
加えて、トヨタ ヴォクシーの見積もりも取りました。

ただし、ヴォクシーノアはMCしたばかりで、値引きが渋かったです><

のんびり構えていた車選びですが、1本の電話から一気に急展開に。
ヴォクシーの営業から「在庫車ですが、かなりお安く出来るんです!」と。
とりあえず話しだけでも聞こうとネッツへ出向く。
ヴォクシーのZグレード(MC前) 装備は全て希望通り。
ただ一つ スマートエントリースタートがない事が気になりましたが、
値段はなんと諸経費込み280万!

僕はセレナ、妻はヴォクシーを押していましたが、ヴォクシーは値段がネック。
だったはずがヴォクシーが一気にトップに躍り出ました。
妻は目を輝かしていましたが、営業から「今日中に決めてください!」
と言われ、戸惑う。

ここで一旦試乗をお願いしました。
もう一度、セレナとヴォクシーを乗り比べたかったので、
その場では返事をせず、近所の日産サティオへ。

そして2台を乗り比べた結果、やはり僕はセレナに惹かれました。
シートアレンジや3列目の広さ、シートの硬さも好みというのもありましたが、
決定的だったのは運転席の広さでした。

ヴォクシーのナビ部分のインパネは下まで伸びていて、左膝があたるのです。
その為、それを気にしながらの運転は非常に窮屈に感じ、
一気にヴォクシー熱が冷めていきました。
(逆に言えばそれさえなければヴォクシーの在庫車に決めていたと思います。)

試乗後そのまま、セレナの交渉を開始。
トヨタの在庫車や他社日産の見積もりの話しとチラつかせながらの交渉。
結局、上記オプションのうち、リアスポイラー(5万)とパーソナルテープル(1.5万)
寒冷地仕様(3万)を抜いて300万でどうですか!!!と勝負をかけてきました。
リアスポは妻の希望で、後付けも可能な事から削ったとしても
他はメーカーOPなので付けるならば305万です!と言われました。

「こちらも今日中に返事をしてください!お願いします!」
「トヨタにはここから断りの電話をしてください!」
とまで言われましたが、実際心もかなり動きましたが、心を鬼にして持ち帰りました。

ヴォクシーは値段に惹かれましたが、長く乗る事を考えると、運転中のストレスは
かなりのネックになり、例え20万安く買えたとしても、運転しながら後悔する事に
なるんじゃないかな・・・と思い、帰りの車中から断りの電話を入れました。

これで完全にセレナ1本に。

翌日
まずはB店でもらった見積もりをA店にぶつけました。
最初に飛び込みで入ったA店です。

「営業本部長の決済で今日限りの値段です!」

と言われて出てきた値段はB店と全く同じグレード装備で299万でした。
(寒冷地、リアスポ、Pテーブルなし)

1万かよ・・・ 正直そう思ってしまいました^^;
ここで290万くらい出してくれればあなたのところで決めたのにー!
と思いながら、そこでも粘る営業さんを振り切り
一番お気に入りの営業さんのいるC店へ。

A店でもらった見積もりを駆け引きなしでぶつけてみました。
「これはすごいなー」とか「うーむ・・・」
等と独り言を繰り返す営業さん。

ここで、寒冷地仕様とパーソナルテーブルと走行中のナビ操作、ETCの付け替え、
リアスポイラーを希望している事を伝える。

「わかりました。」

そんな事言っちゃっていいんですか?
と思いましたが、ドキドキで待つ事10分。

「上記OP全てを付けて302万でどうですか?」

『ここまできたら300でお願いします!』

「・・・わかりました(汗) 大きな声では言えないんですが、
今から店長と勝負してきますんで協力して下さい。」

と言われ、A店から持ってきた見積もりに手書きで、
「Rスポ、パーソナルテーブル、ETC付け替え、寒冷地」
と箇条書きで僕が書き添え、最後に305万と書いてくれ、と。
A店がそれで305万で出した事にして店長と勝負してきます!と。

その後待つ事更に10分・・・

店長決済は降りました。

三店での見積もりや感触から言ってここが限界かな、というのと、
これ以上見積もりをぶつけ続けるのも正直精神的に限界でした。
(C店の営業さんの人柄も気に入っていたため)

のんびりから一転、急展開になり一気に契約にまで至りましたが、
C店は店も近いし、車の外装備も内装備も非常に満足のいく契約ができました。

セレナの納車は約1ヶ月かかるそうですが、今から家族みんなでワクワク楽しみししています。

交渉にあたってはこのHPのみなさんのレポートや
交渉術などをかなり参考にさせて頂きました。

僕のレポートも参考になれば幸いです^^

なお、日産は6月から新しいナビ割のキャンペーンを行うそうです。
僕は前倒しで適用してもらいました。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.