セレナのレポート

日産セレナ購入記!セレナ値引きレポート-RRさん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
平成23年6月
ネーム 年齢 性別
RR/30代前半/男性
商談地
兵庫県
購入グレード
セレナ ハイウェイスター
メーカー
オプション
キセノンヘッドライト、ワンタッチオートスライドドア
ディーラー
オプション
他装備付属品
プラスチックバイザー、5YEARS CORT、ユーロホーン、ナンバープレートトリム、ナビ、ETC取付
オプション総額
363,150円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
355,160円
オプションからの値引き額
100,000円
無料サービス品名と総額
ビルトインETC取付部品、ガソリン満タン
値引き合計額
455,160円
購入総額
(下取り分含まず)
2,550,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

新型セレナのシートアレンジ等の使い勝手の良さと、デジタルパネルメーターやアイドリングストップに魅力を感じていいなと思いました。

今乗っているノアの買取相場も上がっているという話と、エコカー減税がまだあるということ、消費税も近く上がるということから、思い切って買い換えることにしました。

新しいノアとも比較検討しました。ノアは、私が最低限必要とする装備(HIDやオートスライド等)がだいたい標準でついていて、特にオプションで追加するようなものはない状態でした。

一方、セレナのハイウェイスターはアイドリングストップが付いているからか、HIDやオートスライドが標準でついていない状態でした。セレナにそれらを追加すると当然セレナの方が高くなってくるのですが、その分、アイドリングストップやヒルスタート、横滑り防止機能といった装備が標準のノアに比べて充実している形となり、少し割高で装備が充実しているセレナと割安で最低限の装備は備えているノアとどちらがいいのか悩みました。

結局、想定値引き額と今の車の買取価格とで、自分が出せる予算を決めて、それに合うような形で値引きしてもらえるならセレナにしようと決めました。

実質の交渉は2回でした。最初で40万円、2回目で+6万円ほどでセレナから約46万円引いてくれるというので、決めました。ほぼ、想定額でした。

値引き額を大体きめた後、ナビとETCとフロアマットは、オプション品は高くて性能もどうかと思いましたので、社外品を持ち込んでつけてもらうよう話をしました。ナビとETCなら自分で付けた経験もあるのですが、バックカメラまでは自分では大変かと思いましてお願いしました。お店にしたら、その分の利益が減ったのでキツイ形にはなったかと思いますが。

店の雰囲気もよく、一緒に連れて行っていた子供にも優しくしてもらい、とても感じがよかったです。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.