セレナのレポート

日産セレナ購入記!セレナ値引きレポート-たぷたぷさん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
2011/1/14
ネーム 年齢 性別
たぷたぷ/30代後半/男性
商談地
宮城県
購入グレード
セレナ ハイウェイスター 4WD
メーカー
オプション
パノラミックルーフ(84.000円)
両側ワンタッチオートスライドドア(126.000円)
オーロラモーブ特別仕様色(42.000円)
セレナ オプション
ディーラー
オプション
他装備付属品
ETCセットアップ
バックビューモニター
ナビHDDタイプ(HS310D-W)
リモコンエンジンスターター・アンサーバックモデル
プラスチックバイザー
フロアカーペット
ボディ床下コート・ブラックタイプ
セレナ オプション
オプション総額
448,593円
車庫証明
計上
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
285,648円セレナ 値引き額
オプションからの値引き額
63,950円
無料サービス品名と総額
ナンバートリム(フロント・リア)
ETC取り付け
床下足回りコート
フロントガラス&ボディ3カ月撥水コート
代車無料(1/末~4月納車まで)
値引き合計額
349,598円
購入総額
(下取り分含まず)
3,300,000円
下取り車
ホンダ オデッセイ 2300cc 2000年式 115,000km プレミアムホワイトパール AT
下取り車の価格
100,000円
下取り車の売却先
買取店 (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

2011年1月9日、今年の3月末にオデッセイ(11年目)の車検が控えていたので、ホンダディーラーに車検見積もりをしてもらったところ、35万円という予想をはるかに超える額にがっかりとしました。オデッセイは気に入っていたのでまだまだ乗るつもりでしたが、新車を買った方が良いのではないかと思い、ホンダからすぐの近くの日産へ寄りました。

なぜ日産に寄ったかというと、この日産ではもう一台所有している軽自動車のオイル交換を1000円でやってもらっていた経緯があり、そのつながりで毎年正月初売りに粗品をもらっていたのです。数日前に家族で粗品をもらいに来た際、箱形は乗りたくないと豪語していた妻が「あ~これいいんじゃない?」と試乗車のセレナを指差したのです。その際ちょっとだけ中を見たとき、2列目が横にスライドする機能に驚きました。シートを倒さなくても3列目が使えるというのは、時々祖父母と家族6人で車を乗る我が家にとっては大きなメリットでした。

そんな経緯もあって、セレナの見積もりをお願いしたのです。対応してくれたのは若いイケメン営業マンで、人柄の良さが伺えました。初回にも関わらず、初売りセール中だったせいか25万円くらいの値引きを提示されました。納車が混んでいて5月になりそうとのことでしたが、車検が切れても納車まで代車を貸してくれるということでした。良い条件でしたが、その時は新車を買うべきか、車検を通すべきかを悩んでいました。

次の日(1/10)、別の日産店にブラックの試乗車があったので寄ってみると「今日契約なら30万円まで値引きできます。初売りセールが今日までなので」と言われました。まさか新型がそこまでと思いつつ、対応した営業マンが主任であり、前の店のイケメン営業マンの方が好印象だったので、同じくらいの値段になるかどうか電話してみました。すると「がんばります」と言うことでした。今日中、つまり初売りセールが終わっても30万は値引きしてくれるということでした。

それをもとに家族会議した結果、セレナを買うことを決めました。妻はパノラミックルーフとオーロラモーブ専用色をねだりました。それだけで合計126.000円アップになりますが、妻が車の装備に希望を出すのは初めてだったので、嬉しくなりました。後は値段交渉で少しでも安くならないかと思いました。

ちなみに下取りのオデッセイは日産では1万円。その下取り査定料が8千円弱だったので、実質2千円の価値しかなく、試しに買い取り店で無料査定してもらうと13万円の値がつきました。ただし条件は1週間以内に売ること。イケメン営業マンに代車を今から納車まで貸してくれるのか聞いてみたら「何とかします」と。おお~!すごいぞ営業マン。

値引きは契約前の時点で30万の確約はもらえてるし、日産では2千円の価値の車が買い取り店では13万円だから実質43万円値引きだと思えたので、代車を長く借りる手前これ以上あまり値引きをがんばることをやめて契約しようと思い、1/14に我が家に営業マンに来てもらいました。契約時点では無料サービス分を除いても33万弱で契約となりました。

契約後、すぐオデッセイの買い取り店へ約束した13万円で売ることを伝えると、予期せぬ返答が。「値段を本社に最終確認したら75.100円となります」と。たった1日でそんなに下がるのか…と。だまされた…とがっかり。あまりのひどい仕打ちに契約した喜びも忘れてしまいました。

そのことをイケメン営業マンに連絡すると、日産に出入りしている買い取り店と連絡をしてくれたのです。そして「ほんとは7万円と言われたのですが、10万円で買い取ってくれるそうです」と言ってくれました。当初より3万円は低くなりましたが、信頼できる所へ売れるのことでホッとしました。

その後、自分が選んだナビの性能があまり良くなかったことに気づき(説明もあまりなかったので)、ナビのグレードを上げる交渉に行きました。希望のナビは7万もアップし、それを含めた総額が3.320.000円になっていて、端数の2万円をカットできないかと思っていました。その時にたまたま店長が挨拶に来たので「店長のお力でもう少し値段をなんとかできませんかね?」と無理を承知でお願いしてみました。やはりちょっと渋っていましたが、「せっかくホンダさんから日産に来ていただきましたし、どうせ乗るなら良い装備で長く乗ってもらいたいですからね。わかりました。切りよく330万円にしましょう」とOKもらえました。値引き総額は349.598円となりました。

長年良いサービスをしてくれたホンダさんには申し訳なかったのですが(後日挨拶に行きました)、日産でもかなりよいサービスやフォローをしていただけたので、とても満足しています。早く納車してほしいと思いカタログを眺める毎日です。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.