セレナのレポート

日産セレナ購入記!セレナ値引きレポート-たんけさん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
2011/2/12
ネーム 年齢 性別
たんけ/30代前半/男性
商談地
群馬県
購入グレード
セレナ ハイウェイスター
メーカー
オプション
ワンタッチオートスライドドア 128,000円
寒冷地仕様 42,000円
ディーラー
オプション
他装備付属品
プラスチックバイザー 24,800円
ナンバープレートトリム(前後) 4,200円
フロアカーペット 54,500円
5years Cort 69,300円
オプション総額
153,800円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
306,005円
オプションからの値引き額
0円
無料サービス品名と総額
無し
値引き合計額
306,005円
購入総額
(下取り分含まず)
2,665,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

今秋3人目が生まれる事になり、現所有車の5ドアハッチ(10年・9万km越え)では手狭になる為ミニバンの購入を決意。他に通勤に使える車があったので、値段がつくうちにと、現所有車は専門店に早々に売却。

仕事の都合上トヨタ車には乗れない為、検討車両として、ステップワゴン,セレナ,ビアンテをチョイス。ビアンテはデザインを受け入れられず、早々に脱落。

まずは、1月中旬頃から新古車で探すがなかなか良い物件が出ず、あっという間に2月に。妻の要望により中古車は選択できず、新古車も良いものが無いので、年度末で大幅値引きができそうな新車を検討対象に追加し、ディーラー巡りを始める。

日産A店に行きセレナを試乗。先代でも評判が良かっただけあって完成度が高く印象が良い。
しかし新型ゆえ値引きが固く、一声▲10万円。3月納車で頑張っても20万は出せないの一点張り。
その日にハンコを押さないと、3月納車に間に合わないかという状態。

セレナは厳しいという印象を持ちつつホンダへ行き、ステップワゴンを試乗。
若干質感等で劣る部分はあるが、乗り味等も好みにあっていて第1候補に昇格。
ホンダ2店舗と本格的な商談をした結果、最大約▲34万円まで引き出すことができた。

十分な値引きも出たので、このまま契約を・・・と考えてた矢先、妻より「もう一度セレナを見てみたい」という爆弾発言。
なんだかな~と思いつつ、日産A店の担当者に電話したが不在。
せっかくなので、好みの色がのセレナを展示している日産B店に行ってみる事に。

展示してあったのは、私が検討している仕様と殆ど一緒の車。(HIDのみ無し)
店先で出迎えてくれた新人営業マンと何だかんだ話しているうち、「実はこの展示車をお譲りする事ができそうなんですけど、如何ですか?」と、突然の提案。展示車という事も考慮して大幅値引きを提示して頂き、価格はステップワゴンと殆ど同じに。しかし、元々ステップワゴンで決めるつもりでいたので、もう一度冷静に考えてみますと回答し、その日は帰宅。

その後日産A店からも連絡があり、B店の話をして御断りをしようとしたところ、「もう一度頑張らせてください」とのことでしたが、結局3月納車に間に合う車両が無く、A店は今回の交渉からは外れていただくことに。

家族会議の結果、純粋にどちらの車が欲しいかで判断しようという事になり、翌週の週末に再度両ディーラーへ。

結果、セレナが欲しいという事になり、「ステップワゴンより安く」の最後のひと押しのお願いの為日産B店へ出向き、最終価格を引き出し契約。

後日聞いた話だが、数日前に別の人がこの展示車を譲ってほしいと打診したが断られたとのこと。通りがかりの店に好みの色のセレナがあり、良く見れば自分の欲しい仕様とほぼ一致し、まさかその車を安く譲って頂ける事になるなんて、今年の運を使い果たしてしまったのでは?と思ってしまう位ラッキーな出来事。

ある意味運命の出会い(?)の車なので、長く大切に乗りたいと思います。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.