セレナのレポート

日産セレナ購入記!セレナ値引きレポート-さかさん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
平成23年9月17日
ネーム 年齢 性別
さか/40代前半/男性
商談地
岩手県
購入グレード
セレナ ハイウェイスター Vセレクション
メーカー
オプション
なし
ディーラー
オプション
他装備付属品
ナビ(MP311D-W)
N'FIT後席専用モニター
エンジンスターター(レギュラーモデル)
プラスチックバイザー
フロアカーペット
オプション総額
380,252円
車庫証明
計上
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
427,180円セレナ 値引き額
オプションからの値引き額
88,032円
無料サービス品名と総額
ガソリン満タン
約8,000円
値引き合計額
523,212円
購入総額
(下取り分含まず)
2,720,000円セレナ 総額
下取り車
マツダ MPV 2300cc 平成17年式 53,000km シルバー AT
下取り車の価格
520,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

現在乗っているMPVの3回目の車検が来年の7月ということもあり、今年度の9月、3月の決算狙いで検討することにしました。今回の交渉で納得いかなければ、冬の決算期にもう1度という感じで少し余裕をもって臨みました。また、MPVの極端な燃費の悪さ、テレビのデジタル化も購入検討の理由です。

オートキャンプに行くこともあり、①ラゲッジが大きい車②現在よりも燃費、維持費が安くなる車ということで、5ナンバーミニバンのセレナ、ステップワゴン、ノアを候補に。尚、遠乗で子供がDVDを見ることが多いので、DVD再生可能ナビ+後席モニターはオプションの必須条件です。丁度ハイウェイスターのVセレクションが出たのでセレナ本命でディーラー回りスタート。

9月10日
オプション(DOP)ナビ+スターター+バイザー+マット=290,152で見積もり開始

<1軒目日産レッドステージ>車両値引き28万円、オプション5万円、下取り40万円の初回提示。飛び込みなので、値引きはこんなものかと思いながらも、下取りが予想外の低価格だったので、あまり信用できず却下。

<2軒目日産ブルーステージ>車両値引き37万円、オプション3万円、下取り52万円の初回提示。下取り業者の見積もりで55万円を確認していたので、まずは合格。オプション値引きが少ないものの交渉次第でいけると思い、当該ディーラーを第1候補に決定。

<3軒目ホンダ>値引き額+下取り額で70万円引きとのこと。装備面からしてもセレナに見劣りするので却下。

9月11日
量販店で、ナビ、後席モニター、スタッドレスタイヤ(北国なので必須)の価格を調査。本サイト及びネット上の値引き情報をデータベース化し、決算期のセレナ全体のオプション装着平均金額=約36万円、決算期の車両+オプションの値引き額=約45万円を算出。本車両がセレナの中でも比較的高額なので、目標値引き額を50万円に設定。

9月17日
当初のオプションの他に、スタッドレス+アルミ、後席モニター、ETCは最終的に必要なのでこれを元に①N'FIT後席専用モニター(104,000)②ETC(型式問わず) 後席モニター9インチ③ETC(連動) スタッドレスアルミの3パターンのどれかと端数(10,100円)カットで交渉することに決定。

9月18日
交渉開始の段階で端数(10,100円)カットの金額提示だったので第一段階クリア。「上記の①~③のどれなら、サービス可能ですか。」と交渉したところ、頑張っても後数万円程度とのこと。 下取り価格が他店で55万円ということを告げるも、あまり変化なし。そこでセレナ値引きのデータベースを元に交渉したところ、「本日中にハンコを押してくれるのなら…」との回答だったので、決断。

下取りを考えても、もう少し余力はありどうでしたし、納車費用カットを含めた別な交渉も考えていましたが、目標額を超えた車両本体値引価格427,180円+付属品値引価格88,032円=515,212円の提示だったので気持ちよくハンコを押しました。

オプション品の価格調査とセレナ値引きデータベースはスムーズな交渉にかなり有効でした。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.