セレナのレポート

日産セレナ購入記!セレナ値引きレポート-snowbozzさん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
2011年9月24日
ネーム 年齢 性別
snowbozz/20代後半/男性
商談地
三重県
購入グレード
セレナ ライダー ブラックライン
メーカー
オプション
寒冷地仕様
ディーラー
オプション
他装備付属品
ウィンドウ撥水
マルチアウトレット
フロアカーペット
プラスティックバイザー
ナンバープレートトリム
5years coat
オプション総額
198,452円
車庫証明
計上
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
395,298円
オプションからの値引き額
69,300円
無料サービス品名と総額
--
値引き合計額
464,598円
購入総額
(下取り分含まず)
2,830,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

マイホーム購入に合わせての車の購入でした。

今年の夏あたりからヴォクシー、スッテプワゴン、セレナを検討していました。

その中でもモデルチェンジしたばかりのセレナが私は一番魅力的だったんですが、嫁が大の日産嫌い・・・しかし機能使い勝手を見てもやはり群を抜いていたので説得しました。

嫁が出した条件はライダーにすること。

許しがもらえたところで23日早速行動開始!

まずは日産ブルーA(家から一番近くの店)にて試乗&見積もり
出してきたのが値引きなしの定価。こちらから値引きはどれくらいしてもらえるのかと直球勝負。しかし帰ってきた返答は「できるだけ勉強します」の一点張り。
ふざけるな!
この店は却下!!!

続いてこれまた家の近くの日産レッドAにて見積もりに行ったがここに至っては入って席に案内されるがそのまま30分以上放置・・・
ふざけるな!!
この店も却下!!!

セレナライダーの実物も見てみたかったこともあり実際に置いてある日産ブルーBに、家から少し遠いが期待して前進。
対応してくれたのは係長のMさん(少し悪そうな顔をしている)。
ライダー購入希望なのを伝え見積もりを出してもらったところ、当初から25万円割り引いた見積書が・・・この人はデキル!そう確信して前向きに考える旨を伝え店を後に。

24日。
まずは大通りに三店舗連続で並んでいる日産レッドB、日産レッドC、日産ブルーCのうちレッドBへ、この日は印鑑持参です。

対応してくれたのは20代くらいの若い方でしたが、名刺を見たら係長!こいつもできる男なのか?そう思いつつ交渉開始。掲示された定価が322万。値引き額を聞くとすべて込みで290万でどうですかとのこと。この時点でも32万の割引だがまだまだいけると隣の日産ブルーCへ

対応してくれたのは40代くらいの女性。名刺を見るとこれまた係長!自分の係長のヒキに驚きつつも交渉開始。希望額ありますか?と聞かれたので今までの掲示金額を考慮し、少し無理目の「全部込みで280万で」と、強気の攻めにかなりのダメージを受けていた様子。「この金額を掲示できた店はありますか?」とまで言う始末。

しかし、そこは係長の腕の見せ所。何やら奥で店長らしきポッチャリ系のおやぢと密談。今この場で判を押してくれるならこの値段で行きますとのこと。

ここでトイレに行くといい日産ブルーBのM係長(顔が悪そう)に電話。いま判を押してくれれば280にするという店があることを伝えて、契約したほうがいいかそちらにもう一度行ったほうがいいかを問う。
答えはそこより安くするのでもう一度来てくださいとのこと。さすが顔が悪そうな奴は違うな。と思い日産ブルーB店へ。

そこでまだ未発売のブラックラインの話を聞き、私が完全に惚れ込んでしまい280万から4万ほど高くなってしまったが、マルチアウトレットを1万円でつけてもらい、さらに2万円割引の総額283万円でセレナの契約になりました。

まだ発売前でしかもオプションも少なく、下取りもない状態でここまで下げてもらえれば十分だとおもいました。

満足いく買い物でした。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.