セレナのレポート

日産セレナ購入記!セレナ値引きレポート-さよりさん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
2011年7月
ネーム 年齢 性別
さより/40代前半/男性
商談地
埼玉県
購入グレード
セレナ ライダー
メーカー
オプション
キセノンヘッドランプ
寒冷地仕様
ディーラー
オプション
他装備付属品
・5yearscoat
・専用フロアーカーペット(エクセレント)
・専用プラスチックバイザー
・ナンバープレートトリム+ナンバープレートロックボルト
・ウインドウ撥水
・専用ラッゲージカーペット
・パーキングサポートシステム(超音波カーアラーム機能付き)
・後席専用モニター(ルーフ取り付けタイプ)
・バックビューモニター
・メモリータイプカーナビゲーションシステム(MC311D-W)
・ナビ連動ETC
・バックビューモニター
・ルーフスポイラー
オプション総額
642,787円
車庫証明
計上
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
450,000円
オプションからの値引き額
--
無料サービス品名と総額
納車時ガソリン満タン
6,000円
値引き合計額
456,000円
購入総額
(下取り分含まず)
3,300,000円
下取り車
日産 スカイライン 2500cc 平成10年式 19万キロ ブラック MT
下取り車の価格
100,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

ノア、VOXY(煌)、セレナにて検討をスタート。
スタートは7月初めから。

その時点では現在の車の年末頃に迎える車検頃の乗換えで車を見始めるに留まる。
どの車種もグレードによって1~1.5ヶ月程度の納期が掛かる雰囲気だけ把握していた。
その後、第2子確定に伴い、7月の2週目より本格的に比較を開始。

個人的好みでは、ノアかセレナが良かったが、ノアの販売店の営業担当の真剣さが若干少なく、見積もりには至らず。
セレナはプリンス系とサティオ系で標準の見積もりと、一声の値引きのみ確認した。
VOXY系はフロントマスクが好みではなかったが、営業担当の真剣さがあり、見積もりに至る。

どの車も1~2回程度試乗した。
1回目は現車との違いと視界や乗り心地をなんとなく確認。
2日目は、各競合車の違いを確認のため。

日産の担当者から9月の中間決算であれば、値引きがんばれますとのお話をいただき、9月登録での検討を本格化する。
タイムリミットは8月の盆休み明けに契約のつもりで検討していたが、VOXY系が盆休み前ではないと納期が厳しいか、営業担当の今月の売り上げに響く関係か詳細が分からないが、7月月内の契約を提示される。

比較のための検討時間に制限が掛かってしまったので、VOXYに関しては最終見積もりをお願いした。
値引き額45万を前後の提示を受けたため、急遽セレナ担当者に連絡、検討期間が短くなってしまったため、中間決算を考慮した見積もりを依頼。

元々、セレナの方が標準の見積り額が高く、最終の見積り額比較でも僅かに高い金額が出てきたが、ライダー仕様での見積り額としては、十分満足できる金額であった事と以下の点で第1候補だったため契約することにした。

・セレナはモデルチェンジして1年以内であること
・シートアレンジが豊富なこと
・ノア、VOXYよりも若干足回りが固めで個人的な好みに合っていたこと
・3列目のシートが僅かに良い作りではないかと思ったこと
・実燃費データを比較した際、僅かにセレナが良い数値であったこと
・ライダーでは内装の雰囲気がノア、VOXYより好みであったこと

今回の契約タイミングで9月上旬の登録、納車になる予定で、検討期間が短かった割には良い買い物になったと思っています。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.