セレナのレポート

日産セレナ購入記!セレナ値引きレポート-coolerkingさん

投稿日:

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
2012年1月
ネーム 年齢 性別
coolerking/30代後半/男性
商談地
神奈川県
購入グレード
セレナ 20S
メーカー
オプション
寒冷地使用、助手席側オートスライドドア+インテリジェントキー+テーブル
ディーラー
オプション
他装備付属品
ナビ(MC-311D-W)、バックモニター、ETC(ナビ連動)、後席モニター(TMX-R2200)、パーキングサポートシステム、フォグランプ、マッドガード、バイザー、フロアカーペット、ラゲッジアンダートレイ、ウィンドウ撥水、5イヤーズコート、メンテプロパック
オプション総額
約800,000円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
335,000円
オプションからの値引き額
200,000円
無料サービス品名と総額
値引き合計額
535,000円
購入総額
(下取り分含まず)
2,600,000円
下取り車
ホンダ ステップワゴン 2000cc 平成14年式 100,000km ベージュ AT
下取り車の価格
100,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

平成14年式のステップワゴンが10万キロに近づき、各所に不具合が出てきたため、平成23年の年末に乗換えを検討し出し、平成24年の幕開けと共に、1月3日、初売りキャンペーンのディーラーに赴く。

当初、ステップワゴンG・HDDナビスマートエディションを検討しており、商談に向け、まず、ライバル車であるセレナの見積もりを取りに日産A社へ。

ここで、新型セレナに試乗したところ、乗りやすく、しかもシートアレンジが便利で、室内の質感もいい感じだったため、当て馬(失礼)のはずだったセレナに心が動く。

若いが感じのいい担当者で、ステップワゴンと迷っていることを伝えると、「ホンダさんは、かなり値引きますからね・・・。でも、うちの車に乗り換えてくださるなら、できるかぎり頑張ります!」と最初の商談でセレナから30万引きを約束してくれる。

同日、本命のステップワゴンを見にホンダに赴く。
外観は好みだが、車内に乗り込んで愕然・・・

インパネ周りの質感がセレナと比べると安っぽく、純正ナビも、見た目は2代前のステップワゴンの純正ナビと変わらない質感(性能は格段によくなっているが・・・)だったため、かなりセレナに傾く。

さらに、担当者も、10年来の客である当方に対して、「どうせ、またうちで買ってくれるだろう」くらいの余裕の態度で少しムカつく。
帰り道、同行したカミさんも「ステップワゴン、しょぼいね・・・」と言い出し、さらに子供達も「セレナとステップワゴンどっちがよかった?」の質問に、「セレナ!」と即答!

しかも、試乗の際、双方とも2列目シートに座った10歳の長女は「セレナの方が座りやすくて、音も静かだった。後ろのテレビも大きくて見やすいし」と、アンタ、レポーターか?

この時点で、ステップワゴンは脱落。セレナに照準を絞る。

1月5日、日産B社に赴く。
ここで、グレード、オプション等、具体的な商談に入る。
個人的には、ハイウェイスターの外観が好きなのだが、アイドリングストップの必要性がどうしても理解できず、アイドリングストップがない20Sを選択し、オプションをしこたま付けるという方向性に決まる。

この日の商談で、20Sに、寒冷地仕様、助手席側オートスライドドア+インテリジェントキー+テーブル、ナビ(MC-311D-W)、バックモニター、ETC(ナビ連動)、後席モニター(TMX-R2200)、パーキングサポートシステム、フォグランプ、マッドガード、バイザー、フロアカーペット、メンテプロパックのオプションを付け、下取り込みで260万円との金額を提示される。

翌日、B社の担当者から連絡があり、「昨日のオプションで、初売りキャンペーン中に決めていただければ、250万円までいけます。」とのこと。返事を保留し、1月7日、自宅に一番近い日産C社に赴く。

B社の提示した値引きがかなりよかったので、C社にその金額をぶつけ、ダメならB社で契約するつもりで担当者に率直に上記のグレード及びオプションを伝えた上、「他のディーラーさんで、250と言われてますが、できれば、一番近いお宅のところで決めたい」旨申し向ける。

担当者は、中堅どころの係長さんで、人懐っこく感じがよく、商談開始20分ほどで「決めてくださるなら、そのお値段で、さらにウィンドウ撥水とコーティングも付けますよ」と言ってくれたため、さらにダメもとで「オマケで、ラゲッジアンダートレイも付けて欲しい」と控えめにお願いしたところ、電卓を叩いて少し考えてから、「わかりました。なんとか店長を説得しますよ。」と快諾!

ってな感じで、メーカー&ディーラーオプション、メンテパック、諸費用込みで総額約313万円のところ、下取り(10万円)を含め、約63万円引きの乗り出し価格250万円ポッキリでセレナに決めてきました。

下級グレードのわりにはオプションを多数付けたからか、50万円を超える値引きをしてくれて、大満足です。
総額を見ると、ハイウェイスターが買えるじゃんとも思ったのですが、アイドリングストップいらないし、その分色んなオプションが付けられたので、これでいいかなと思っています。

値引き交渉は、まず他社と競合させ、さらに同メーカーの他系列店と競合させるというセオリーに従い、大成功!

最も近くのディーラーを最後に残して、他の店で見積もりを取り、限界の金額を見極めて、最寄のディーラーに行くのがよろしいかと思います。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.