セレナのレポート

日産 セレナ購入記!セレナ値引きレポートK-ガマさん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
2014年9月
ネーム 年齢 性別
ガマ/30代前半/男性
商談地
関東地方
購入グレード
セレナハイウェィスター アドバンスドセーフティパッケージ
メーカー
オプション
特別色、LEDヘッドランプ、オートスライドドア(両側)
ディーラー
オプション
他装備付属品
ウィンドウ撥水、プラスチックバイザー、5years coat、フロアカーペット、セキュリティー&セーフティパック(スタンダード)
オプション総額
220,000円
車庫証明
計上
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
300,000円
オプションからの
値引き額
170,000円
無料サービス品名
ビルトインETC(セットアップ込)
約30,000円
値引き合計額
500,000円
購入総額
(下取り分含まず)
3,000,000円
下取り車
トヨタ カローラ H9年式 14万キロ MT
下取り車の価格
100,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

カローラが古くなってきて、車検も近いことから、家族で新車を買おうと決定。車イスが積めるようにと、ミニバンで探すことにする。

トヨタ派だったことからフルモデルチェンジしたヴォクシーを第一候補に。

前々から新車を買うならヴォクシーとは思っていたものの、懸念材料は自動ブレーキシステムだった。そこで、ネットで調べたり、ディーラーに直接話を聞いたりしたところ、どうやら来年または再来年くらいには導入されるだろうとの情報多数。家族みんなで運転するので自動ブレーキシステムは欲しかったし、いま買って来年に自動ブレーキ付きのヴォクシーが販売されたら嫌なので、泣く泣く対象から外す。

ここでビッグマイナーチェンジしたセレナが候補に上がる。

ディーラー行くと、顔つきは良くなっている!
エルグランドに近づけています、とのこと(隣のエルグランドを見ると、やっぱりエルグランドかっこいい(笑))。
ただ、横からと後ろからはイマイチ(これはヴォクシー・ノアでも同じかもしれないけど)。

ここから交渉が始まる。

最初は見て挨拶だけ。

2回目に簡単に見積もり…と思ったら結構長く交渉してしまった。交渉は①予算が300万しかない、②ヴォクシーも考えているというスタンス。ディーラーのナビは高い印象だったのでまずはナビは外して見積りしてもらう。
42万円引き。まずまずだけどまだいけるはず、と思ってひとまず引き上げ。次回交渉に期待する。

3回目に行く前に、異なる日産へ。
ナビ付けても35万引きが目一杯とのこと。
話にならない。新人だったからか??

やっぱり最初のところで買おうと思う。

その間何度もこのサイトを確認。
この時間が結構楽しかった(笑)
なるほど、目標は本体1割、オプション2割か。

3回目、試乗したあと、やっぱりアドバンスドセーフティを付けることにして再見積り。ナビを社外品に決めたので、290万にはしたいと交渉。
9月の中間決済に間に合うまでに決めてくれたらという条件で更に5万円 下取りはなんでも10万円付けてくれるとのこと。これで286万円(下取り込みで58万円引き)。ひとまず持ち帰る。

最終交渉。
いままでの条件に、更にビルトインETCとセキュリティー&セーフティパックを付けて、交渉。ビルトインETCは無料サービスということになり、希望ナンバーを外してなんとか290万円にしてもらって交渉成立。
下取りとETC分も含めれば60万円引きということで、自分としては納得の結果になった。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.