セレナのレポート

日産 セレナ購入記!セレナ値引きレポートK-楓のパパさん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
2015年3月
ネーム 年齢 性別
楓のパパ/40代前半/男性
商談地
広島県
購入グレード
セレナハイウェイスター Vセレクション+Safety アドバンスドセーフティパッケージ
メーカー
オプション
ディーラー
オプション
他装備付属品
・日産オリジナルナビゲーション 8インチナビ ツインモニター スペシャルパック(3点セット)360,120円
・フロアカーペット (エクセレント:吸遮音・消臭機能付)56,057円
・ラゲッジアンダーボックストレイ 20,674円
・プラスチックバイザー(アクリル製)25,509円
・ドアミラー自動格納装置 11,664円
・ETCセットアップ ¥3240
セレナ オプション
オプション総額
477,264円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
586,184円セレナ 値引き額
オプションからの
値引き額
無料サービス品名
ガソリン満タン
値引き合計額
586,184円
購入総額
(下取り分含まず)
2,980,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

子供が産まれ、親子三代で6人家族になり、7~8人乗りのミニバンを購入しようと決意しました。

居住性の低いトヨタのアイシス、プリウスαやホンダのフリードは候補から外し、高さがある居住性の高い車を候補としました。
居住地から考えると、マツダなのですが、あまり好きじゃない形なので、トヨタのヴォクシー、ノア、ホンダのステップワゴン、日産のセレナなどを候補と考えます。

2015年1月終わりにまずは、軽い気持ちで近所のホンダへ。
若い営業マンが接客してくれましたが、あまり押してこない。
試乗もせずに結局、見るだけ。名刺もいただけませんでした。

次の週は、トヨタへ。
出たばかりのエスクァイアを試乗。
初めてミニバンに乗りましたが、なかなか快適な乗り心地。
見積りももらい、検討すると言い、店を後にする。

次の週は、日産の青い方へ。
セレナに試乗し、安全面の取り組みや電動スライドドアーが標準装備されている点で私の中でこの時点では一歩リードか?
見積もりをもらい、エコカー減税のこともあり3月中には決めると残し、帰宅。

この後、嫁と相談。
ホンダは「営業マンのやる気の無さとステップワゴンのグリルが気に入らない」とのこと。
トヨタは「ヴォクシーはヤンキーのイメージだから嫌。ノアはちょっと違うけど車の区別の分からない私としては同じに見える」とのことで却下。

でも、「エスクァイアはグリルに高級感を感じるから、いい」とのこと。
日産は「セレナは、まあ、いいんじゃない」とのこと。

以上の感想から、トヨタのエスクァイアと日産のセレナに絞ることに。

その頃(2月中旬頃)、このサイトを知る。
エスクァイアは出たばかりなので、値引きはあまり期待できないが、
セレナは結構オプションを付けても交渉次第で値引きが見込めそう。

ということで、日産の赤と青の一騎打ちに持ち込もうと決める。

赤の方に行くと、いきなり34万くらいの値引き。
前に行った青が、20万値引きだったので、同じ日産でも、色が違うとこうも違うのかと楽しくなる。
下取りに出そうと考えていたトールワゴンは12万と査定されたので、買い取りに出そうと見積もりサイトで検索。

2社と色々話したり、家に突然訪問されたりしながら詰めていく。

グレードは義母が一番運転するので、安全面を考え、ハイウェイスター Vセレクション Safety アドバンスドセーフティ パッケージにする。

オプションが両社が違うものをつけてきたりしたので、
最低限必要だと考えた
・日産オリジナルナビゲーション 8インチナビ ツインモニター スペシャルパック(3点セット)
・ドアミラー自動格納装置
・ETCセットアップ
だけをオプションにし、同じ条件で見積りを出してもらう。

すると、
青は304万、赤は305万の提示。
私の予算は275万と決めています。

平行して査定していたトールワゴンはディラーと10万差の22万の値がついたのでセレナを決めた後、見積もり合戦を始めようと思い、セレナの予算をトールワゴン分を足した297万に決めました。

ここからが勝負です。
あったらいいなと思うオプション
・フロアカーペット (エクセレント:吸遮音・消臭機能付)
・ラゲッジアンダーボックストレイ
・プラスチックバイザー(アクリル製)
を加え、300万を切った方に決めますと最終の投げかけ。

結果、青が302万。赤が298万とのこと。
嫁がハンコを前にゴネるふりをしてくれて、ガソリン満タン、納車費用なしを勝ち取る。
予算を現時点では1万円オーバーする形にはなってしまいましたが、最後の値引きを考えたらよしとしました。

無茶な値引きを要求したと思いはしましたが、ガッチリと答えてくれた赤の営業マンの方には感謝です。
車の会社にはなんのイメージも持っていませんでしたが、日産の赤系は好きになりました。

納車は4月になってしまいますが、いい買い物ができたと思います。

しかし、青の方は、本社なのに、受付の子は携帯をずーっとつついてるし、時間を決めて訪問してるのに伝わっていないことがあったし、飲み物も聞いてこないし変な会社でした。
飲み物を飲みに行っているんじゃないので、別にいいのですが、聞いてこなかったディーラーはなかったので、変な感じでした。

空気感も悪いし、ココでは買いたくないなという思いを持ってしまったので、赤い方で決められてよかったと思います。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.