セレナのレポート

日産 セレナ購入記!セレナ値引きレポートK まままさん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
2016年1月
ネーム 年齢 性別
ままま/30代後半/男性
商談地
兵庫県
購入グレード
セレナ 20X Vセレクション+Safety
メーカー
オプション
インペリアルバンパー、LEDヘッドランプ、アドバンスドセーフティパッケージ+日産オリジナルナビ取付パッケージ
ディーラー
オプション
他装備付属品
ドライブレコーダー、7インチナビ、セキュリティ&セーフティパック、ウインドウ撥水、プラスチックバイザー、フロアカーペット、ラゲッジカーペット、ラゲッジアンダーボックストレイ、5years coat
オプション総額
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
347,559円
オプションからの
値引き額
100,000円
無料サービス品名
--
値引き合計額
447,559円
購入総額
(下取り分含まず)
3,000,000円
下取り車
日産 ウイングロード 1500cc 平成19年式 73,000km 黒 AT
下取り車の価格
50,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

子供二人も大きくなり、ウイングロードでは手狭になってきたこと、購入8年を超えてそろそろ買い替えかな、と思っていたところに「購入7年を超えたお客様対象の10万円オプション券プレゼント』が届いたので何とか乗り気になってくれた妻とディーラーへ。

元々面倒なのが苦手(単なる面倒くさがりなだけですが)なのと、両親始め家族全員世話になっている営業さんであることや、ネットで調べてもそれほど値引きが期待出来そうに無い&少し予算オーバーということもあってボクシー、ステップワゴン等のライバル車は最初から選択肢には入っていませんでした。

ディーラーに到着し、展示車を一通り触らせてもらって質感等を確認。流石にセレナはよく売れているだけあって使い勝手が良さそうな事を納得してから商談へ。

「今日は○○(営業)さん次第なので頑張って下さい。」

と軽くジャブを入れつつ見積もり開始。

営業 「どれ位値引きして欲しいとかってありますか?」

私  「ん~50万位頑張ってもらいましょうか。」

営業 「50は勘弁して下さい(苦笑)」

と和やかにわがままを言いつつ、必要なオプション等を付けて最初に出された割引は約25万でした。

営業 「とりあえずこれが最初の割引なんですけど、ここから頑張らせてもらいます。」

私  「もう二声位頑張って下さいね。」

とあーだこうだ話をしつつ、再度値引きの提示。

営業
「多分店長に言ったら305万ですけど、今日契約して頂ければ僕が何とか見積書の端数を0にします。」

私もここで決めの一言を。

「ネットで見てもボクシーやステップワゴンと比べさせろってよく書いてあるけど、言う程安くはならないですよね?」

「この後ホンダへ行ったりトヨタに行ったりするのは正直面倒だし、1円単位で値引きをしろとまでは言わないので、限界まで出して下さい。」

とこれ以上言う事はないな、と思いつつ最終的には更に2万円の値引きと納車時のガソリン満タンにすることでセレナ契約となりました。

オプション券のキャンペーン込みとは言え、中々頑張ってもらえたかなと思っています。

正直、他にも見積もりを取ればまだ値引きが出来たかもしれませんし、他の方のレポートを見るとそこまででもないかもしれませんが、面倒臭がりな自分としては合格点ではないかと思います。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.