セレナのレポート

日産 セレナ値引きレポート!2.0X値引き額22.2万円-紅茶人さん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
2016年12月10日
ネーム 年齢 性別
紅茶人/50代半ば/男性
商談地
大阪府
購入グレード
セレナ 2.0X
メーカー
オプション
快適パック
セーフティパックA
ディーラー
オプション
他装備付属品
日産オリジナルナビゲーションMM516D-L
シート全カバー
オプション総額
370,033円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
200,233円
オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名
サイドバイザー
22,000円
値引き合計額
222,233円
購入総額
(下取り分含まず)
2,886,000円
下取り車
フォルクスワーゲン トゥーラン 2013年式 黒
下取り車の価格
1,750,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

自動車業界全体のことを考えれば、それほど好調でもないのに、売れる車は売れているようです。新型セレナもやっと落ち着いてきましたが、少し前まで何ヵ月かの待ち状態でした。最近発売されたトヨタのC-HRもかなりの待ちだと聞きます。種別は違うのですが、私はこの車にも大きな関心がありました。

「ミニバンとSUV、どちらのほうがリセールがいいのですかね?」

対応してくれている日産のセールスさんに聞きます。前にトヨタを訪れ、同じ質問をすると、C-HRは必ず下取りも高くなると自信満々に言っていました。

「どうでしょう?正直に言えば、わかりません。でもどちらもリセールが高いことは確かでしょう。ミニバンタイプの車は今後も日本では人気でしょうし、C-HRのようなコンパクトSUVもこれから日本で売れてくる車です。だから下取りも悪くはならないでしょうからね」

私はそれほど車を長く乗るほうではないので、売るときにメリットが高いほうが好ましいのです。

「今だったら、やはりC-HRのほうがいいですかね?車検前に乗り換えたら、かなり高く取ってくれそうな気がします」

「でも見極めも大事だと思いますよ。あの車が続けて売れるかどうかはまだ分かりませんしね。案外新型プリウスに似ていて、デザインが良くないって言う方もいますから。その点、セレナは長く人気を誇っていますから。ある意味安定していますよね」

確かな意見に納得してしまいます。ここは流行だけに流されず、やはり定番でいくべきかなと思います。

「セレナは何年乗っても、変わらず人気でしょうね」

「おかげさまで。きっとそれは大丈夫ですね」

実際、トヨタのC-HRは一切の値引きをしてくれませんでした。でもセレナは20万円値引きはすると言ってくれています。

購入時のこの値引きの違いも大きなものです。売るときに高く売れても、値引き無しで購入していたらそれほどのお得さはありません。

「今は定番のセレナで。また3年後にSUV市場がまだまだ活性していたら、C-HRのような車を購入してもいいのではないでしょうか?」

セールスさんに言われ、私は充分納得しました。

「そうですね。今回はそうします。でもせめてもう少し頑張ってくれませんか?20万円値引きだけだと少し思いきれないなぁ」

そう言うと、セールスさんが見積もりを見て、考え込みます。

「本当に気持ちだけですが、特別にオプションサービスでどうでしょう?サイドバイザーはこちらのサービスでお付け致します。どうでしょうか?」

もう少しお願いしたいところですが、まだまだセレナも値引きをたくさんしてくれる車ではありません。20万円値引きプラスサイドバイザーを付けてくれたところで、満足すべきなのかも知れません。
私は頭を下げました。

「了解です。ありがとうございます。これで気持ちよくセレナに乗れます。きっと乗り換えは早いから、また次のときも良い車を提案してくださいね」

「ありがとうございます。分かりました。任せてください。これからも宜しくお願い致します」
こうして今回はC-HRはやめておいて、セレナ購入となりました。
また次の商談が楽しみです。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.