セレナのレポート

日産 セレナ値引きレポート!2.0X値引き額43.8万円-mamemameさん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
2017年1月
ネーム 年齢 性別
mamemame/30代前半/男性
商談地
東京都
購入グレード
セレナ 2.0X
メーカー
オプション
LEDヘッドランプ、快適パック、オートスライドドア(両側)、セーフティパックA、日産オリジナルナビ取付パッケージ
車体カラーはブリリアントホワイトパール
ディーラー
オプション
他装備付属品
C27フロアカーペット、ドアミラー自動格納装置、プラスチックバイザー、9インチナビツインモニタースペシャルパック(ナビ+後席専用モニター+ETC2.0)+ドライブレコーダー、グラスコーティング(C27カーライフセット)
諸費用にメンテプロパック54を付与(135,000円)
オプション総額
車庫証明
計上
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
127,623円
セレナ 値引き額

セレナ 値引き額

オプションからの
値引き額
311,354円
無料サービス品名
希望ナンバー申込手続き代行料
値引き合計額
438,977円
購入総額
(下取り分含まず)
3,420,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

【セレナを選んだ理由】
現在は私、妻、子供2人の4人家族だが、将来的にはもう一人子供がほしいと考えており、家族5人+祖父母の7人で家族旅行ができる車を探していた。

もともとホンダ車がお気に入りであり、コストパフォーマンスが優れているステップワゴンを第一候補として考えていたが、セレナのスマートマルチセンターシートの利便性に惹かれて(※)第一候補をセレナ、次点をステップワゴンとして交渉を行った。

※子供の人数が未確定(2人or3人)であったこと、子供が小さい時期でチャイルドシートが必要な時は、二列目をベンチシートにしても二列目に3人乗車は狭いことから、子供が2人もしくは3人でチャイルドシート利用時期はキャプテンシート型、それ以降はベンチシートに変更できることがメリットと感じたため

【値引き交渉の内容】

【交渉1回目】1月の3連休にホンダ・日産を訪問。

ホンダの担当者には、①ホンダ車が好きなこと、②ステップワゴンの機能性・コストパフォーマンスの良さに惹かれている、③兄がステップワゴンに乗っており、ステップワゴンのメリットは十分理解している、点をお伝えする一方、④ノアおよび新型セレナのいずれかで迷っていること、⑤セレナの内装や利便性(特にスマートマルチセンターシート)が良いため、セレナに心が傾いているが、ステップワゴンの値引きが大きければステップワゴンにすることも十分ありえることをお伝え。

あわせて「納車時期はいつでもよいが、3月末の登録に間に合うよう商談を進めたい(=年度末決算に間に合わせるから値引き頑張ってください)」とお伝えしたところ、初回から▲30万(ナビ等のオプション込)の値引き額を提示いただく。

日産の担当者には、①新型セレナの安全装備の充実さに惹かれている、②セレナの内装や利便性(特にスマートマルチセンターシート)が自分のニーズに合致している、ことをお伝えする一方、③ノアおよびステップワゴンのいずれかで迷っていること、④昔ホンダのフリードに乗っており、今回もステップワゴンの機能性・コストパフォーマンスの良さに心が傾いていること、⑤セレナの価格が他2車に比べて高い点をお伝えし、ステップワゴンと同価格まで値引きしろは言わないが、最大限値引きを頑張ってくれれば私としてはセレナにしたいとお伝え。

そのディーラーではちょうど新春キャンペーンで「9インチナビツインモニタースペシャルパック(ナビ+後席専用モニター+ETC)+ドラレコ計42万円を50%引き」を実施しており、上記キャンペーンに加えて本体▲8万円(合計▲29万円)の値引き額を提示いただく。

【交渉2回目】翌週は家族全員(祖父母含む)でホンダ→日産の順に訪問。

ホンダではまずステップワゴンの試乗をしたうえで、「家族はセレナの内装や利便性(特にスマートマルチセンターシート)が気に入って、「セレナにすべし」という流れになっているが、セレナの価格が高く自分はホンダ車が良いため、家族に「これならばステップワゴンにしたほうがいいね」と言わせるくらいの値引き額がほしい!」と交渉。

それに対しホンダさんからは、このあと日産に行かずこの場で決めてくれたらという条件で、▲49万円の値引き額を提示いただくものの、「家族がセレナに試乗せずに決めることはできない」として、本日中にステップワゴンかセレナか、結論を出すことを条件に、日産へ移動。

日産でもまずセレナの試乗をしたうえで、日産担当者に対し、「先ほど伺ったホンダさんから大幅値引きを提示いただいた。現状セレナとはナビスペシャルパック50%値引き(▲21万円)を含めてもなお40万円以上の価格差がでている。

このままだとステップワゴンを購入することとなるが、セレナを非常に気に入っており、本音としてはセレナにしたい。上記に加えて▲30万円の値引きをしてくれたらこの場で契約する」とお伝え。

担当者からは「店長と相談しましたが▲20万円が限度です…」との回答。

この時点で値引き額が当初値引き目標である「本体値引き目標▲20万+オプション額20%以上値引き」を超えたため、セレナ購入を決意。

最後に「オプションを付け忘れていたバイザーを付けてくれたら購入する」とひと押しし、了解いただけたため、セレナ契約に至りました。

セレナ契約後、ホンダさんを再訪問。直接お詫びをして長い一日が終わりました。

【値引き額まとめ】

当方の認識している値引き額は以下のとおり。
本体値引き額:▲20万円
オプション値引き額:約▲24円
無料サービス:希望ナンバー申込手続代行

※添付写真の値引き価格はディーラー側が上記値引き額を付属品値引き価格と納車費用に寄せて記載したもの。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.