セレナのレポート

日産 セレナ値引きレポート! ももたろうさん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
2016年6月4日
ネーム 年齢 性別
ももたろう/30代前半/男性
商談地
埼玉県
購入グレード
セレナ ハイウェイスターSエディション
メーカー
オプション
オリジナルナビ取り付けパッケージ
ディーラー
オプション
他装備付属品
8インチナビツインモニター
フロントセンサー、リヤコーナーセンサー
フロアカーペット(スタンダード)
ラゲージマット(スタンダード)
オットマン(ブラック/ベージュ)
ナンバープレートリムセット
オプション総額
532,098円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
320,378円
オプションからの
値引き額
30,000円
無料サービス品名
ボディコーティング
ガソリン満タンサービス
エンジンオイル交換無料券
90,000円
値引き合計額
440,378円
購入総額
(下取り分含まず)
2,656,000円
下取り車
トヨタ パッソ 2005年式 赤
下取り車の価格
75,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

今セレナを購入すればローン金利が1.9パーセント!に惹かれ、というより妻が惹かれ、日産のショールームに行くことになりました。

今までに冷やかし程度に車を見に行き、日産のショールームに訪れたことは何度かあります。

でも今回は妻がかなり乗り気で、もしかしたら買ってしまうのでは

(私はそんなつもりはことさらないのですが)と思っています。

セレナは前々から検討しており、いい車だということ分かっています。我が家には贅沢品ですが、乗りたいなって気持ちは大いにあります。

私は子供の相手をしながら話半分に日産の担当さんの話を聞いていました。

妻はかなり乗り気で聞いています。

1.9パーセントで組んだら月々どれくらいの支払いでいけるのか?など、たくさんのシミュレーションをしてもらっていました。

とても現金で買える車ではありませんので、ローンを使うことは致し方ないです。しかし今すぐに新しい車が必要かといわれると、そうでもありません。

今乗っている車の車検もあと1年残っていますし。
でも担当さんはせっかく今の車も価値があるのに、勿体無いといいます。車検まで乗って価値がなくなってしまったら、経済的にはかなりの損失だと。

言われると確かにそうです。車検までに乗り換えるのなら、そこまでまたなくても安く買える時期に買うほうが得策です。

私を放っておいて、妻は率先して値引き交渉して、月々の支払い価格を定めました。
そして私に言います。これくらいならいけるよね?と。

確かに現実的に支払っていける金額です。妻はかなり乗り気です。私の判断しだいで、買うことは躊躇わないでしょう。

本当に今乗り換える時期なのか、自分でしばらく考えました。でも妻が、子供が、嬉しそうにしてくれるのであれば、それも一つの買い時なのかなと考えました。

必要だけだから買うのではなく、喜びのために買う。家族のために。

今回はそう思うことにして、契約を決めました。

家計を担う妻が月々の支払いが大丈夫というので、大丈夫なのでしょう。そこは信じて任せることにしました。
でも簡単に決まるのは少ししゃくなので、私も意見を言いました。担当さんはすんなり決まると思っていたでしょうから、気持ちよくなかったかもしれません。

でもどうせ乗るなら安くしてもらわなければいけません。
コーティングと、ガソリンはサービスしてもらうことにしました。

それとエンジンオイル交換のサービス券も頂きました。
そこまでしてもらえばこちらに損はないでしょう。

車は乗っていくほど維持費もかかりますしね、
せっかく新車に乗り換えるのだから、これから気持ちよく乗っていきたいと思います。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.