セレナのレポート

日産 セレナ値引きレポート!ハイウェイスター値引き額87.8万円-無双さん

日産 セレナ購入記!セレナハイブリッド値引きレポート

セレナの購入データ

契約日
2017年4月
ネーム 年齢 性別
無双/20代前半/男性
商談地
埼玉県
購入グレード
セレナハイウェイスター
メーカー
オプション
寒冷地 39960円
ハンズフリードア両側+16アルミ+セーフティパックA 270000円
日産オリジナルナビ取付パッケージ 27000円
ブリリアントホワイトパール  43200円
ディーラー
オプション
他装備付属品
プラスチックバイザー   27216円
フロアカーペット     63504円
RL900(社外ナビ 8型)   261360円
ETC BM12-S(ビルドイン) 28188円
ETC セットアップ費用    2700円
オプション総額
382,968円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
461,114円
セレナ 値引き額
オプションからの
値引き額
0円
無料サービス品名
リアモニター(社外モニター) 100000円
5イヤーズコート  71280円
ドアミラー格納 18166円
ガソリン満タン、希望ナンバー 12000円
走行中TV視聴(専用キット取付)  27800円
シートカバー取付(工賃のみ) 25000円
社外品ナビ地図情報更新(1回) 10500円
メンテプロパック30→メンテプロパック54(車検付)の差額分 70000円
3年目車検時の消耗品代 10000円
5年目車検時の車検代(点検料+測定料) 40000円
アラウンドビューモニターのナビ表示用キット 18750円
インテリジェントキーケース  5143円
酒×2箱 8500円
417,139円
セレナ 無料サービス品
値引き合計額
878,253円
購入総額
(下取り分含まず)
3,280,000円
下取り車
ホンダ フリード 1500cc 2014年式 16,000㎞ 白 AT
下取り車の価格
1,210,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

2014年にフリードを購入してまだ3年経過していませんでしたが、3列目シートの狭さと子供の自転車と三輪車を同時に積むことができなかったので、Mクラスのミニバン(ステップワゴン、セレナ)の購入を考えていました。

(この時は購入意欲は低かったです)

フリードの2年6ヶ月点検時に、担当からステップワゴンの見積をしてもらったことがきっかけで。新車購入意欲がどんどん沸いてきました。

昨年の8月に発売の新型セレナが以前から気になっていたので、家の近くのディーラに飛び込みで行きました。

店に到着後、出迎えてくれた営業担当者に展示車(ハイウェイスター)の案内をされ、外装のカッコよさに一目ぼれしてしまいました。

車内もフリードとは比べ物にならないくらい広く、荷室スペースも子供用自転車を積むには充分すぎるスペースがありました。

セレナ購入度が一気に沸いてきたところで見積もりを行い、必要オプションを選択した状態の支払い金額の表示を依頼しました。

<付けたオプション>
・両側電動スライドドア+セーフティパックA
・プラスチックバイザー
・フロアカーペット
・純正ナビ(7型)
・ビルドインタイプETC
・特別塗装色(白か黒)
・1回目車検時までのメンテプロパック

この時のフリードの下取り金額は1050000円でした。

1回目の見積もりの諸費用を含めた支払い金額(下取り含まない)は
200000円値引きしてもらった状態で3300000円を超えていました。

担当いわく4月の販売台数が少ないのでもっと値引きはがんばれます、とのことでした。

2回目の見積もりの前に下取り額が1210000円以上でないと原価償却の関係で損するので購入できない旨を伝えました。

※10年後の下取りが0だと仮定して、3年前のフリード購入時の総支払い額の合計が1800000円のため、三年目の売却額が最低でも1210000円以上でないと損をしてしまう(180万-(18万×3年)=121万以上なら損しない)

担当者が店長に下取り額のアップ可能か確認をしている間に、パンフレットを見ながら追加オプションを決めていました。

その後、下取り額が1210000円にアップが可能だといわれたので、この時点で購入意欲はピークに達していました。

2回目の見積もり時にはさらに
・諸費用のカット(取り処理代行費用、ロードサービス費用)

<追加オプション>
・希望ナンバー
・走行中TV視聴
・ガソリン満タン
・ドアミラー格納
・リアモニター
・コーディング
・オリジナルナビ取付パッケージ

を無料で付けてもらえた(見積書には手書き)ので、この内容で本契約をしようと思いましたが、既に夜の9時近くになっていたことと、一晩もう一度熟慮したかったので後日本契約を行うことになりました。

次の日、諸費用の項目で記載見積額が実費よりも高く表示されていると思う箇所があったので、担当に電話で伝えたところ電話対応が悪く、購入意欲が減少してしまい、一時は購入をキャンセルしようかと本気で考えてしまいました。

※実際には見積書の表示額は正しい状態でした(電話対応の詳細は割愛させていただきます)

その後、担当からお詫びの言葉と、オプション無料追加可能との連絡をもらったので、購入意欲が再び沸いてきたのでその日の夜にディーラに行きました。

<追加オプション>
・寒冷地仕様
・ナビを社外ナビ(8型)に変更
・シートカバー取付工賃無料
・点検プロパック54(車検付)に変更+5年目の車検代(税金、交換部品以外)
・アラウンドビューモニターの変換キット(ナビ上にAVMが表示される)
・ナビの地図更新1回
・納車時に酒、カタログ本から1つ小物プレゼント

さすがに無料で全オプションを追加は厳しく、50000円負担して欲しいといわれたので、+50000円自己負担になりました。

それでも値引き額は脅威の850000円以上となり、新型セレナでは破格額であり、先代の末期のセレナでもなかなか見ることが出来ない額だと思います。

非常に大満足な購入だったと思います。

セレナの納車が楽しみで仕方がありません。

こちらも参考に!セレナを安く買う値引きマニュアルはこちら!

-セレナのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.