シャトルの評価集

シャトルの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介

更新日:

「たいせつを知る人の。」がキャッチコピーのホンダ・シャトルに用意されたボディカラーは、個性豊かな8色がラインナップ。

厳選されたカラーだけに迷ってしまう方も少なくないでしょうが、当サイト(クルマを買う!)ではそんな方のために、人気カラーランキングをはじめ、各色の特徴や口コミ、内装カラーとのコーディネートなどを分析・紹介しています。

皆さんがシャトルの新車を購入する時のご参考にどうぞ。

シャトルの人気カラーランキングを発表!カラーバリエーションは8色

1位プラチナホワイト・パール ※1
2位クリスタルブラック・パール
3位ミッドナイトブルービーム・メタリック ※1
4位プレミアムベルベットパープル・パール ※1
5位シャイニンググレー・メタリック
6位ブリティッシュグリーン・パール
7位ルナシルバー・メタリック
8位プレミアムクリスタルレッド・メタリック ※2

※1 有料カラー:32,400円
※2 有料カラー:54,000円
⭐︎ 今回のランキングは、メーカー発表の販売比率や中古車市場へ出回っている台数、ディーラーへの調査など、当サイト(クルマを買う!)で独自に調査した人気ボディカラー ランキングです。

シャトルのカラーサンプル

シャトルのボディカラーは実際に見ると、写真や画像と違って見えることがあるので、ディーラーでカラーサンプル帳や実車と同じ塗装のミニカーなどを見せてもらうと確実です。

シャトルの各色を紹介!口コミもカラー選びの参考に

プラチナホワイト・パール

プラチナホワイト・パール

honda.co.jp/SHUTTLE/

とても上品なパール系のホワイトです。 今回の第1位を獲得しました!

イメージとしては清潔感のある真っ白。ソリッド系のホワイトとは違い、パール系のホワイトですから光の差し方で表情を変えます。濃淡のはっきりした色合いがとても美しいです。

また、リセールバリュー重視ならこのボディカラーを選んでおけば間違いありません。中古車屋さんが一番欲しがるボディカラーですので、安心して購入できますね。

クリスタルブラック・パール

クリスタルブラック・パール

honda.co.jp/SHUTTLE/

2位を獲得したのは中古車市場でも大人気のブラック系。

車体が大きな車では かなりの迫力を持つボディカラーですが、シャトルくらいの大きさであれば硬質感が増して高級なイメージを感じさせます。しかもパール入りですので、ソリッド系のブラックとは光沢が違います。

とても美しく輝きますので、その分しっかり洗車などのメンテナンスはしてあげてくださいね。サボると再販時に泣きを見ます。

人気のカラーではありますが、傷が入りやすいデメリットもあるので、査定担当者の餌食になること間違いなし。可能であればコーティングを施すなどの対策が必要と思われます。

ミッドナイトブルービーム・メタリック

ミッドナイトブルービーム・メタリック

honda.co.jp/SHUTTLE/

とてもスタイリッシュなダークブルー。濃紺と言った方がわかりやすいかもしれません。

メタリック塗装になっていますので、夜間 街灯の光が反射してとても妖しく輝きます。

昼間であれば、見る角度によってはブルーにも明るめのブラックにも見えます。

汚れは目立ちやすい代わりに、寒色系好きにはたまらない美しさを提供してくれます。丁寧な洗車は欠かせません。

プレミアムベルベットパープル・パール

プレミアムベルベットパープル・パール

honda.co.jp/SHUTTLE/

マイナーチェンジで追加された新カラー。

その名が示す通り、特上の絹が織りなす紫真珠の絶妙な色合い。

個性と品性を兼ね備えた、遊び心を忘れない大人ユーザーにふさわしいカラーとして、初登場にしてランキング4位に輝いています。

シャイニンググレー・メタリック

シャイニンググレー・メタリック

honda.co.jp/SHUTTLE/

こちらもマイナーチェンジで追加された新カラーで、グレーでありながら輝きを放つ絶妙な金属感に味わいがあります。

汚れや小傷が目立ちにくいのも利点ですが、街中を走っていても自然に溶け込みやすく、新型シャトルに乗る喜びを内心でかみしめたい。

そんな奥ゆかしいユーザーにはお誂え向きのボディカラーと言えそうです。

ブリティッシュグリーン・パール

ブリティッシュグリーン・パール

honda.co.jp/SHUTTLE/

続けてマイナーチェンジのデビューとなるニューフェイスは、待望のグリーン系。

ブリティッシュの名が示す通り、英国紳士を思わせる深く透き通ったグリーンは、大人ユーザーの品格を引き立てることはもちろん、若年ユーザーが乗ってもスタイリッシュ。

リセールを別にすれば、管理人イチ推しのボディカラーです。

ルナシルバー・メタリック

ルナシルバー・メタリック

honda.co.jp/SHUTTLE/

明るめのとても美しいハイライトを見せるシルバー系。

メタリック塗装になっていますので、ボディに当たった光の濃淡をよく表現してくれます。

目立ちすぎず、かつ控えめすぎずと言うバランスの良いボディカラーですので、乗り手の服装を選びません。

どんなシーンにもよくマッチする万能選手です!

プレミアムクリスタルレッド・メタリック

プレミアムクリスタルレッド・メタリック

honda.co.jp/SHUTTLE/

情熱のイタリアンレッド。ソリッド系の赤がスポーティなイメージを演出してくれます。

とてもよく目立つボディカラーではありますが、街の景色にはとても馴染みます。

勇気を持ってご選択いただきたいカラーです。

特別塗装色のため、別途54000円が必要です。デメリットとしては、板金修理の時に同じ色を出すのが難しい色ではあります。

迷ったら他の人の意見も参考に!シャトルのカラー選びの口コミ

ブラックを選びました。理由は絞まって見えるのと、下取り時にプラス査定になりやすいからです。下取りはブラックとホワイトが鉄板です。その他のカラーはマイナス査定になる可能性が高いです。

ブラックにしました。ホントはミッドナイトブルーが好きでしたが、前車のフリードが同じ色味で7年乗っていましたので。気分転換です。ブラックも引き締まって、シャトルに合っていると思い、満足しています。汚れの目立ち具合は、ブルーもブラックも同じ程度でしょうか。今のところ、二週間に一度の洗車をキープしています。

ミッドナイトブルービームを選びました。メインカラーの一つで、内装にも合う色だと考えて決めました。光の当たり加減に応じて微妙に色合いが変わり、ビームが輝くと非常に美しいです。

私はルナシルバー・メタリックがカッコいい!って、思ったんですが、前車エアウェイブのストームシルバーと、ほとんど代わり映えしないから嫌!と、嫁から反対され(-_-;)悩んだ末、プラチナホワイト・パールになりました("⌒∇⌒") (中略)でも、自分は白で良かったと思っています!嫁は、ミッドナイトブルーが良かったみたいですが…

ミッドナイトブルーにしましたが、これも大正解!あまり走ってない色だし、大人っぽくて気に入っています。

色はミッドナイトブルービーム、正月に来た親戚にも褒められました。他には無い紺色です。

色はミッドナイトブルーですが、パンフレット写真程は光りません。が、時折キラキラ輝くラインはやはり魅力的です。只、汚れは目立ち易いです。

色はミッドナイト・ブルーを選びました。非常に落ち着きのある色ですが、光の当たり具合によって様々な表情を見せてくれる、面白いカラーだと思いました。基本的には暗めに映える中、時折見せる深海のような青さが魅力的です。

※上記引用元:価格.com

家族や友人のアドバイスや、ネットの口コミ情報も参考にしながら自分のシャトルにぴったりなボディカラーを選びたいですね。

シャトルのおすすめカラーは?

なめらかなフォルムと低床ボディで人気のホンダ シャトル。

バランスの良いカラー展開ですので、買われる方の好みによって とても選びやすいのではないでしょうか?

各カラーの解説と以下のコメントを参考に、納得出来るボディカラー選びをしていただきたいと思います。

自己主張したいあなたにおすすめなカラーは?

  • プレミアムクリスタルレッド・メタリック
  • プレミアムベルベットパープル・パール

情熱のレッドと妖艶なパープル。実用性の高いシャトルですが、ここはちょっと個性をアピール。

颯爽と乗りこなしていただきたいと思います!

目立つのはちょっと、という方におすすめのカラーは?

  • ルナシルバー・メタリック
  • シャイニンググレー・メタリック

とても綺麗なボディカラーですが、景色に馴染んで自己主張をしません。

まるで愛犬のようにあなたに寄り添ってくれますから、悪目立ちせずドライブを楽しめるでしょう。

おしゃれに決めたい方へのおすすめカラーは?

  • ミッドナイトブルービーム・メタリック
  • ブリティッシュグリーン・パール

夜の街が似合うミッドナイトブルービーム・メタリックと、シックなジェントルスタイルのブリティッシュグリーン・パール。

どっちもスタイリッシュなボディカラーで、家族や友だちと、カジュアルなドライブを楽しむのに持ってこいです。

リセールから見るシャトルのおすすめカラーは?

ボディカラーはシャトルを売る際の査定に影響するので、高く売れるかどうかをボディカラー選びの基準にするのも一つの手です。

そこで、以下に3年落ちシャトルのボディカラー別リセールバリューランキングをまとめたので、参考になるでしょう。

順位カラー名3年後の下取り相場
(グレードはハイブリッドXスタイルエディション)
1位プラチナホワイト・パール140.3万円
2位クリスタルブラック・パール137.4万円
3位プレミアムベルベットパープル・パール133.7万円
4位プレミアムクリスタルレッド・メタリック125.0万円
5位ミッドナイトブルービーム・メタリック122.6万円
6位ルナシルバー・メタリック121.4万円
7位シャイニンググレー・メタリックデータなし
7位ブリティッシュグリーン・パールデータなし

※3年落ち・走行3万キロ前後・修復歴なし(評価点4点以上)・下取り相場は平均値

調査対象グレードは、シャトルで流通台数が最も多かったハイブリッドXスタイルエディションで算出しています。

定番のプラチナホワイト・パールがリセールトップでクリスタルブラック・パールと拮抗しており、3位以下のボディカラーに対して5~15万円前後のリセール差をつけています。

途中から追加設定されたシャイニンググレー・メタリックとブリティッシュグリーン・パールは3年落ちデータがまだないためランク外ですが、今後もリセールでホワイト&ブラックを脅かすほど人気が高騰する可能性は低く、今後はランキング中盤から後方での上下が予測されます。

いずれにせよ、リセールバリューをボディカラー選びの基準とするなら、ホワイト&ブラック系が鉄板な選択肢と言えるでしょう。

下取り車があるなら相場を調べておく

新車購入のためにディーラーを周るなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るはずです。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高査定が期待できます。1分程度の入力の後、画面上に買取店の概算価格がすぐに表示されます。

かんたん車査定ガイドの概算相場

シャトルのカラーナンバー(カラーコード)はこちら

カラー名カラーナンバー(コード)
プラチナホワイト・パールNH609P
プレミアムベルベットパープル・パールPB89P
ミッドナイトブルービーム・メタリックB610M
プレミアムクリスタルレッド・メタリックR565M
ルナシルバー・メタリックNH830M
シャイニンググレー・メタリックNH880M
クリスタルブラック・パールNH731P
ブリティッシュグリーン・パールG547P

カラーナンバーが記載されている場所はココ

シャトルのカラーナンバーは、車両本体に貼付されているコーションプレートで確認できます。

コーションプレートには、各種の車両情報が打刻されています。

  • モデル型式
  • エンジン形式
  • 車体番号
  • 外装色(カラーナンバー)
  • 内装色
  • トランスミッション形式
  • 製造工場
ホンダ車のコーションプレート

honda.co.jp/

シャトルのコーションプレートの位置は、助手席側のセンターピラーとなっています。

シャトルのコーションプレートは助手席のドアを開けた右足元のセンターピラーに貼付されている

honda.co.jp/SHUTTLE/

助手席側のドアを開けた右足元(黄色い丸の部分)に貼付してあるコーションプレートを見れば、シャトルのカラーナンバーを確認できます。

シャトルの内装色に合うボディカラーはコレ

シャトルの内装カラーは2通り

シャトルの内装はグレードによってカラーリングが2通りに大分されます。

ブラック内装

ブラック内装・インパネ回り

honda.co.jp/SHUTTLE/

ブラック内装・車内空間

honda.co.jp/SHUTTLE/

シャトルの基本となる内装カラーで、最上級グレードであるハイブリッドZホンダセンシング以外はすべてこちらになります。

(※ハイブリッドXホンダセンシングも、メーカーオプションで本革シートを装着するとブラックになります)

外装のボディカラーはどの色も無難に合いますが、大人しい色ではつまらないので、ここは燃え上がるプレミアムクリスタルレッド・メタリックか、しっとりと味わい深いブリティッシュグリーン・パールで個性を強調したいところです。

ネイビーブラック内装

ネイビーブラック内装・インパネ回り

honda.co.jp/SHUTTLE/

ネイビーブラック内装・車内空間

honda.co.jp/SHUTTLE/

シャトルの最上級グレード・ハイブリッドZホンダセンシングのみの特別色となる内装カラーです。

うっすら青みがかったブラックがスポーティな雰囲気を演出しています。

この青みを活かすためには、同系統のミッドナイトブルービーム・メタリックか、プレミアムベルベットパープル・パールが最適でしょう。

モデルチェンジで廃止されたボディカラー

2018年8月の一部改良で廃止されたカラー

ホワイトオーキッド・パール

honda.co.jp/SHUTTLE/

ホワイトオーキッド・パール

ミスティックガーネット・パール

honda.co.jp/SHUTTLE/

ミスティックガーネット・パール

ルーセブラック・メタリック

honda.co.jp/SHUTTLE/

ルーセブラック・メタリック

2016年8月の一部改良で廃止されたカラー

アラバスターシルバー・メタリック

honda.co.jp/SHUTTLE/

アラバスターシルバー・メタリック

ミラノレッド

honda.co.jp/SHUTTLE/

ミラノレッド

ティンテッドシルバー・メタリック

honda.co.jp/SHUTTLE/

ティンテッドシルバー・メタリック

ゴールドブラウン・メタリック

honda.co.jp/SHUTTLE/

ゴールドブラウン・メタリック

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

シャトルの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのシャトル値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がシャトルを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のシャトルの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>新型シャトル値引き交渉マニュアル

 

-シャトルの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.