シャトルの評価集

シャトルの走りはどんな感じ?

更新日:

ホンダから発売されているハイブリッド車の一つがSHUTTLE (シャトル) で、低燃費とスポーティーな走りを融合している点が大きな特徴となっております。

少ない燃料でパワーのある走りを実現するために、1.5Li-VTECエンジンと高出力のモーターを組み合わせて両立しているのです。

そのため、シャトルに乗ってみて走り具合に満足している方は多いですし、走行性能に関して疑問を抱くことは少ないかもしれません。

そこで、以下ではシャトルにどのような機能が搭載され、走行性能を高めているのか箇条書きでまとめているので確認してみましょう。

  • 7速デュアルクラッチトランスミッションの搭載でダイレクトに加速できる
  • 走行状況に応じて発進加速や低中速クルーズなど最適なモードを選択できる
    シリンダー内に直接燃料を噴射することで燃費もトルクも高性能を発揮する
  • スムーズな加速と低燃費を実現するCVT(Continuously Variable Transmission)を搭載している
  • 4WDを全タイプにラインナップしているので寒冷地や降雪地帯の走行でも安心感がある
  • レスポンスの良い走り具合を得たい方のためにSモード(スポーツモード)が搭載されている

上記のような走行性能に加えて、「シティブレーキアクティブシステム」や「エマージェンシーストップシグナル」など安全性能もシャトルは持ち合わせております。

豪快な走りを見せてくれる車でありながら安全性も重視されているからこそ、新型シャトルはホンダの中でも売れ行きが良いのかもしれません。

実際に、シャトルに乗った人が走り具合に関してどのような評価をしているのか下記でまとめてみました。

  • スピードコントロールがしやすいパドルシフトの搭載は良いと思った
  • 燃費の良さはトップクラスだと感じた
  • 山道をSモード(スポーツモード)で運転すると気持ちが良い
  • 市街地を走るだけならばECOモードでも十分な機能を発揮する
  • 高負荷をかけると息切れしやすいので注意
  • 走り屋ではないのでこの程度が丁度良いと思った
  • シャトルの爽快感や取り回しの良さに関しては大満足だった
  • 排気量以上に静かな走行感覚でありながら加速の良さは素晴らしいと感じた

様々な機能を搭載しているだけあって、シャトルの走行性能に関する人々の評価は上記のように高くなっております。

使い心地の良い車だったという意見が大多数で、新型になって取り入れられた要素も多いのでシャトルはおすすめです。

シャトルを安く買うなら、当サイトのシャトル値引き交渉マニュアルをご参考ください!

シャトルのエンジンスペック

シャトルのエンジン
※シャトル 出典honda.co.jp

ホンダ発表のシャトルのエンジンスペックです。

排気量 1496cc
最高出力 97KW[132PS]/6,600rpm
最大トルク 155N・m[15.8kgf・m]/4,600rpm
燃費 19.4-21.8km/L

排気量 1496cc(ハイブリッド)
最高出力 81KW[110PS]/6,000rpm
最大トルク 134N・m[13.7kgf・m]/5,000rpm
燃費 25.8-34.0km/L

** モーター **
最高出力F/R 22KW[29.5PS]/1,313-2,000
最大トルクF/R 160N・m[16.3kgf・m]/0-1,313

-シャトルの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.