トヨタ車の買取相場

10年落ち・10万キロのシエンタの買取相場と高く売る売り方

10年落ち10万キロのシエンタの買取相場と高く売るテクニック

10年落ちシエンタの買取相場とディーラーの下取り相場を掲載しています。

10年10万キロのシエンタを高く売るなら、こちらの買取相場を参考に出来るだけ高く売りましょう!

また、新車から10年後のシエンタのリセールバリューはどの位残っているのか?の参考にもどうぞ。

※シエンタの買取相場は1年1万キロ前後の走行距離で、不具合のない一般的な状態の車両を想定しています。実際の買取金額は、モデルチェンジのタイミングや車両の状態によって査定額が増減します。全国のAA相場を参考に算出しています。

新車登録から10年落ちのシエンタ買取相場

シエンタ
※シエンタ 出典toyota.jp

シエンタのグレード新車登録から10年後の買取相場10年後のディーラー下取り相場
1.5 X
新車時 157.5万円
4万~7万円2万円
1.5X Sエディション
新車時 166.9万円
6万~9万円4万円
1.5G
新車時 176.4万円
12万~15万円9万円
1.5X 4WD
新車時 177.4万円
11万~14万円8万円
1.5X Sエディション 4WD
新車時 186.9万円
13万~16万円10万円
1.5G 4WD
新車時 196.3万円
14万~17万円11万円

※参考にしたいグレード名が無ければ、同価格帯のグレードの買取相場が参考になります

新車登録から10年落ちのシエンタを売った場合の、おおよその買取店の買取相場と、ディーラーの査定相場です。

10年10万キロ走行したシエンタ1.5Gの買取相場は、12万円~15万円です。新車価格からは91.5%~93.2%の下落となりました。

乗用車は10年でほぼ価値がなくなると言われていますが、5~15万円も残れば次の車にオプションをつける程度の資金にはできますね。

この段階までくると、外装や内装の小キズは多少あってもマイナス査定にはなりません。大きな凹みは別ですが・・・

ディーラーの下取り相場になると、9万円で94.9%新車価格から値落ちしたことになります。

年式が古くなると、ディーラーと買取店との査定金額の差が少なくなってきます。走行距離が少なかったり程度が良ければ買取店の方が高く売りやすいですが、逆に凹みがあったり、故障がちだったりしてあまり程度が良くない車両なら、ディーラーの下取りの方が高くなるケースが多いです。

ディーラーは新車を購入してくれるメリットがあるので、下取り車が値が付かないような程度の良くないシエンタでも、金額を付けてくれたりします。

買取店とディーラー両方で査定してもらい比較すると良いでしょうね。

シエンタを本当に高く売るなら、当サイトのシエンタ高価買取りマニュアルをご覧ください。初心者でもかんたんに買取店の買取相場の上限でシエンタを売る管理人のノウハウを紹介しています。

-トヨタ車の買取相場
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.