シエンタの評価集

トヨタ シエンタのガソリン車とハイブリッド車の違いを徹底解説!

投稿日:

トヨタ シエンタのガソリン車とハイブリッド車の違いを徹底解説!

抜群に使い勝手の良いサイズ感が、ファミリー層を中心に幅広い支持を得ているトヨタのシエンタには、ガソリンエンジンモデルとハイブリッドモデルの2つのパワートレインがラインナップされています。

それぞれのモデルでどのような違いがあるのか気になるし、自分でそれぞれ比べて調べるのも大変ですよね。

ここでは、シエンタのガソリンモデルとハイブリッドモデルの違いについて、様々な面から徹底的に解説していきます!

シエンタ ハイブリッドとガソリン車の価格の違い

いざシエンタを購入となった時に違ってくるのが、購入時に必要な費用面でしょう。

車両価格や税金に関する違いを解説していきます。

シエンタ車両価格の違い

シエンタ ハイブリッド G
※シエンタ 出典toyota.jp

シエンタの購入を検討する際、まず価格をチェックして予算組みをしたり、グレード選びをすると思います。

ここでは分かりやすく特別仕様車等は省き、それぞれ2WDの場合でどれくらいの車両価格の違いがあるか見てみます。

「ガソリンモデル」
・ファンベースX…約177万円~
・ファンベースG…約198万円~
・X…約181万円〜
・G…約202万円〜
・Gクエロ…約217万円~

「ハイブリッドモデル」
・ハイブリッド ファンベースX…約218万円
・ハイブリッド ファンベースG…約234万円
・ハイブリッドX…約222万円〜
・ハイブリッドG…約238万円〜
・ハイブリッドGクエロ…約253万円~

最廉価グレードのファンベースXで約41万円〜の差、最上級グレードのGクエロで約36万円〜の差があります。

やはり、ハイブリッドシステムを搭載している分、ハイブリッド車の方が車両価格が高くなります。

ガソリンモデルにしかないグレード・モデル

シエンタのガソリン車にしかないグレード

以下のモデルは、ガソリンモデルのみのラインナップとなります。

・車いす仕様車
・4WD車

車いす仕様車は「G」「X」の2つのグレード構成で、4WD車はファンベース系を除く3グレードの構成となります。

エコカー減税額の違い

シエンタは、ハイブリッドモデルもガソリンモデルもエコカー減税の対象です。

これにより以下のような減税率となっています。

「ガソリンモデル」
・自動車取得税…20%
・自動車重量税…25%

「ハイブリッドモデル」
・自動車取得税…100%
・自動車重量税…100%

自動車取得税はグレードごとに税額が変わってきます。

それぞれの減税額は以下の通りです。

「ガソリンモデル」
・自動車取得税減税額…約8,900円〜約12,500円
・自動車重量税…約5,700円

「ハイブリッドモデル」
・自動車取得税減税額…約54,600円〜約63,300円
・自動車重量税減税額…約22,500円

ガソリンモデルの減税額は合わせて約14,600円〜約17,200円、ハイブリッドモデルの減税額は合わせて約77,100円〜約85,800円となります。

同グレードで比較すると約65,000円前後の減税額の違いがあります。

グリーン化特例

ハイブリッドモデルはエコカー減税額がガソリンモデルよりも大き点がメリットですが、それに加えて新車購入(登録)翌年度の自動車税が軽減される「グリーン化特例」も対象となっています。

減税額はハイブリッドモデルのみで、「概ね75%・約25,500円」となっています。

エコカー減税額と合わせると10万円を超える優遇額となります。

この優遇のおかげで、実際の車両価格の差よりもハイブリッドモデルの割高感・ガソリンモデルの割安感は薄らいでしまうかもしれませんね。

シエンタの車両装備の違い

スペアタイヤを装備できるのはガソリンモデルだけ

今の車は基本的にスペアタイヤは車載されておらず、その代わりにパンク修理キットが車載されています。

しかし、それだけでは不安だし使いこなせなければ意味がありません。

なので実はメーカーオプションで選択するとスペアタイヤを装備することができるのですが、スペースの関係上それが可能なのがガソリンモデルだけなのです。

アクセサリーコンセントを装備できるのはハイブリッドモデルだけ

シエンタのアクセサリーコンセント

「AC100V・1,500w」2口のアクセサリーコンセントを、メーカーオプションで選択できるのはハイブリッドモデルかつ「G」グレードのみです。

便利な装備なだけに、必要に感じている方は注意が必要です。

「X」グレードのエアコンシステムの違い

シエンタハイブリッドX、Gのオートエアコン

シエンタXのマニュアルエアコン

ハイブリッドモデルは「HYBRID X」「HYBRID G」共にオートエアコンが装備されていますが、ガソリンモデルの「X」はマニュアルエアコンとなっています。

同等グレードのはずなのに、こんな違いもあるんですね。

燃費の違いとランニングコスト

燃費の違いとランニングコスト

ガソリンモデルとハイブリッドモデルの違いで、1番気になるところと言えば燃費性能ではないでしょうか。

ハイブリッドモデルの方が優れた燃費性能であろうことは安易に想像がつくのですが、実際にどれくらいの差があるのでしょうか。

同じ2WDモデル同士で比較してみましょう。

シエンタ ガソリン車の燃費性能

JC08モードでは20.2km/Lとなっていますが、ユーザーが実燃費を投稿するサイトでの平均実燃費は14.3km/Lとなっています。

勿論、長距離走行が多いとさらに良くなる可能性がありますし、チョイ乗りばかりであればもっと燃費が悪くなるでしょう。

しかし、口コミを見ていると概ね14km/Lを基準に前後しているので、信憑性の高い数値だと言えるでしょう。

シエンタ ハイブリッド車の燃費性能

JC08モードでは28.8km/Lとなっていますが、ユーザーが実燃費を投稿するサイトでの平均実燃費は18.7km/Lとなっています。

他の複数サイトで確認しても、概ねこの数値に近い燃費となっているので、こちらも信憑性のある数値と言えます。

ハイブリッドは高速道路での燃費の伸びを苦手としていて、ある程度ストップ&ゴーのある郊外路の方が燃費が良いことが多いでしょう。

平均実燃費から考えるランニングコスト

JC08モードほど差が大きくならなかった実燃費ですが、ハイブリッドの燃費性能に期待していた人にとっては少し期待外れかもしれません。

それでは燃費の違いによって実際にどれくらいのコスト差が生まれるのか計算してみましょう。

※レギュラーガソリン140円/Lで、月間走行距離1,000kmで計算

・ガソリンモデル…1,000÷14.3=69.93 69.93×140=約9,790(円)

・ハイブリッドモデル…1,000÷18.7=53.47 53.47×140=約7,486(円)

単純計算すると1,000km走ると約2,300円の燃料代の違いがあることが分かります。

ちなみに、ガソリンモデルとハイブリッドモデルの価格差(エコカー減税なども考慮)を埋めようとなると、10万km以上走らないといけない計算になります。

シエンタハイブリッド・ガソリン車その他の違い

お金の面や、燃費、車両装備といった分かりやすい違いについて解説してきましたが、それら以外の違いについてももう少し触れてみましょう。

意外と気になる?ガソリン車のエンジン音

ハイブリッドモデルのメリットの1つとして、走行中のエンジン音が静かである点が挙げられます。

発電機としての役割もあるエンジンは、アクセルワークに対して必ずしもリニアにエンジン回転が上がる訳ではなく、通常走行時に高回転までエンジンが回り、唸るようなことはまずありません。

加速する時は、静かで滑らかな加速感を味わうことができます。

一方で、ガソリンモデルもCVTなのでアクセルワークに対してリニアにエンジン回転が上がらないこともありますが、ハイブリッドのそれとはまた別です。

上り坂などでアクセルを踏み込んだ時にはエンジンを高回転までしっかり回さないとパワーが出ないので、どうしてもある程度はエンジンの唸る音が室内にいても聞こえてしまうでしょう。

ハイブリッド車の静かさに慣れてしまっている人であれば、もしかしたら気になるウィークポイントとなってしまうかもしれませんね。

実は同じ排気量なのにエンジンが違う

ガソリンモデルとハイブリッドモデルに搭載されているエンジンは同じ1.5Lエンジンなのですが別物です。

厳密には、ガソリンモデルの中でも4WD車はハイブリッドモデルと同じエンジンなのですが、パワーが全く異なります。

少しややこしいので以下にまとめてみました。

スペック ガソリンモデル(2WD) ガソリンモデル(4WD) ハイブリッドモデル
エンジン形式 2NR-FKE 2NR-FKE 1NZ-FXE
エンジン
最高出力
109PS / 6000rpm 103PS / 6000rpm 74PS / 4800rpm
エンジン
最大トルク
13.9kgf・m / 4400rpm 13.5kgf・m / 4400rpm 11.3kgf・m / 3600〜4400rpm

それぞれのモデルに適したエンジンが与えられているということですね。

ちなみに、ハイブリッドモデルはモーターも含めたシステム最高出力は100PSとなっています。

メンテナンス面での違い

ハイブリッドモデルは従来のガソリンモデルに加えて、ハイブリッドシステムがある分メンテナンスにおいて注意しなければいけない点があります。

例えば、ブレーキシステムは「油圧・回生ブレーキ協調式」となっていて、ブレーキオイルの交換をするにも車両側で特別な操作が必要となり、その操作を行わなければブレーキオイルの交換はできません。

他にはバッテリーの種類もそれぞれ違いますし、ハイブリッドモデルにはそれとは別にハイブリッドシステム駆動用のバッテリーがあります。

何らかの不具合や寿命等でこのバッテリーを交換しなければいけなくなった場合、保証が効く範囲であれば気にする必要はありませんが、保証適用外となると数十万の交換費用となる場合もあります。

これらのように同じ車であっても、メンテナンスに掛かる手間や部品が変わってくるので、同じ距離を走行したシエンタでもガソリンモデルとハイブリッドモデルで交換部品が異なってきたり、車検整備費用が異なる可能性があることも認識しておく必要があります。

シエンタのハイブリッド・ガソリン車の比較まとめ

ここまでシエンタのガソリンモデルとハイブリッドモデルについて比較・解説してきましたが、皆さんはどちらのモデルに魅力を感じましたか?

燃費も良いし、よく走るみたいだし、エコカー減税などの優遇される額も大きいハイブリッドの方が、何となくお得そうじゃない?…と思っていた人もいるかもしれませんが、実はそれぞれに良いところもあり悪いところもあるのです。

どちらが自分の生活スタイルやフィーリングに合うかは、実際に数字を見ただけ聞いただけでは分からない部分も沢山あります。

機会があれば、一度先入観を抜きにして両車を乗り比べてみることをお勧めします!

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

シエンタの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのシエンタ値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がシエンタを限界値引きで購入しています。

今月のシエンタの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>シエンタ値引き交渉マニュアル

-シエンタの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.