シエンタのレポート

トヨタ シエンタ 購入記!シエンタ値引きレポート-もじゃおさん

投稿日:

トヨタ シエンタ 購入記!シエンタ値引きレポート

シエンタの購入データ

契約日
平成19年6月
ネーム 年齢 性別
もじゃお/20代後半/男性
商談地
北海道
購入グレード
シエンタ 1.5X
メーカー
オプション
--
ディーラー
オプション
他装備付属品
シートカバー フロアマットベーシック サイドバイザー ETC サビ止め
オプション総額
139,406円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
127,046円
オプションからの値引き額
20,139円
無料サービス品名と総額
エンジンスターター

40,000円

値引き合計額
187,185円
購入総額
(下取り分含まず)
1,800,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

シエンタを選んだ理由はやっぱり値段です。
あとはCMの影響も大きいかなぁ。

値引き交渉は自分的にはあまり、がっついていなかったように思います。

けれど、新車を購入するにあたり、インターネットで調べておいたのはすごく値引きに繋がっているハズ!

納車費用はかかるものという頭があったので、自分で取りに行くだけでその費用が浮くというのは、車を購入するのがはじめての私にとっては目からウロコでした。

支払い総額が182万9千円だったので、8が7になりませんか?と言ったら(もうすでに値引いた後だったので)かなり目を丸くされてました。

もうこれが精一杯ですと返ってきたので、じゃぁ、端数の2万9千円だけでも~とねばったらそこはOKしてくれました。

車を購入する人はだいたいローンを組むと思うのですが、その金利によってかなり支払額が違ってくるので、まずは見積もりをだしてもらい金利を確認したほうがよいと思います。

もしかしたら銀行のほうが金利がやすいかもしれないので、調べておいて損はないと思います。

なので、私は値引き=自分がかける手間だと思いました。
安くしたいのならそれなりに調べたり自分が足を運ぶことをオススメします。

値引き術?の中で競争させるということを私はしなかったので今度、車を買うようなことがあれば実行したいと思います。

あとは、知人などで新車を購入した人がいればその時の話を
聞かせてもらうのも為になると思います。

こちらも参考に!シエンタを安く買う値引き交渉術!

-シエンタのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.