シエンタのレポート

トヨタ シエンタ 購入記!シエンタ値引きレポート 値引き研究者まあまあさん

更新日:

トヨタ シエンタ 購入記!シエンタ値引きレポート

シエンタの購入データ

契約日
平成22年8月21日
ネーム 年齢 性別
値引き研究者まあまあ/40代前半/男性
商談地
広島県
購入グレード
シエンタ X LIMITED
メーカー
オプション
--
ディーラー
オプション
他装備付属品
大型アームレスト,ETC,断熱フィルム,フィルムアンテナ(カーナビ移設用),メンテナンスパック,希望NOシエンタ オプション
オプション総額
103,250円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
254,010円車両本体価格 からの値引き額
オプションからの値引き額
0円
無料サービス品名と総額
カーナビ移設費用(約25,000円),撥水コート(約5,000円)
約30,000円
値引き合計額
284,010円
購入総額
(下取り分含まず)
1,610,000円
下取り車
スズキ エブリイワゴン 660cc 平成17年式 42,000km 黒 AT
下取り車の価格
850,000円
下取り車の売却先
買取店 (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

以前から気になっていたシエンタのカタログをトヨタカローラ販売店へもらいに行ったら,すでに生産中止になり新車台数も減ってきていると言われたため,その場で見積もりをしてもらった。その時の値引額は,付属品がフロアマットのみで20万円と言われたので即決はさけ,その週の土曜日に試乗予約をして帰った。
帰宅してから,このサイトを元にじっくり研究しメモするなどして土曜日の本番に備えた。

土曜日当日,心はすでに買う気満々になっていたが,あせる気持ちをぐっと抑えて,まず試乗させてもらった。
5年間軽自動車に乗っていたせいか,シエンタの走りがものすごくスムーズに感じられすっかり気に入ってしまった。

試乗後,購入交渉が始まった。まず,付属品のフロアマットについて事前にインターネットで検索していたところ,撮影用に用いた商品が半額で売られているサイトがあったので,付属品をまったくなしで見積もりしてもらった。

値引額23万円。うーん。かなり渋い。営業マンいわく付属品がないとこれ以上値引きできないとのこと。そこで,希望NOを除く上記付属品をつけて再度,値引き交渉を続けたところ,値引額が25万円まであがった。

その時点で購入総額が161万円になったので,もう1万円値引きし160万円になったら即決します。と言ったら営業マンが店長に確認してきます。と言い奥へ入って行った。数分後,営業マンが帰ってきて,どうしてもこの1万円を値引きするのが難しいと言われたため,希望NOをつけてもらい,カーナビの移設費用と撥水コートをサービスしてもらうことでシエンタの契約に至った。

また,契約の際にトヨタカードを申し込みし30万円カード払(9,000円キャッシュバック)のため引き落とし額は29万1千円となり,実質160万1千円で購入となった。
午後3時からの試乗も含め,約4時間での長時間契約交渉決着となった。

補助金の手続きも何とか間に合いそうでほっとしている。
下取車は,販売店の他に買取店等約6社で見積もりさせ,最高金額を提示した買取店に売却した。
結局,160万1千円(新車購入)-85万円(買取)-10万円(補助金)+7千3百円(フロアマット)=65万8千3百円の費用でシエンタを購入することができた。

こちらも参考に!シエンタを安く買う値引き交渉術!

-シエンタのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.