トヨタ車の買取相場

シエンタ走行距離による買取額の違い

更新日:

シエンタの買取査定額を決める要因は、大きく分けて「年式」「グレード」「走行距離」となります。

ここでは走行距離によってシエンタの買取金額がどのくらい変わってくるのか?紹介していきます。

シエンタを売る時の参考にどうぞ。

(※日本自動車査定協会の査定基準にそって算出しています)

シエンタ
※シエンタ 出典toyota.jp

新車から1年落ちのシエンタ走行距離による買取金額の違い

走行距離1年落ちシエンタ買取金額の増減
1万キロ0円
2万キロ-3万5千円
3万キロ-8万円
4万キロ-13万5千円
5万キロ-19万円
6万キロ-22万5千円
7万キロ-26万円
8万キロ-29万5千円
9万キロ-33万5千円
10万キロ-37万円

新車から1年を経過したシエンタの走行距離による買取金額の増減です。

新車から1年で1万キロ走行で基準の査定金額から増減はありません。1年で2万キロでは、3万5千円のマイナス査定です。

新車から2年落ちのシエンタ走行距離による買取金額の違い

走行距離2年落ちシエンタ買取金額の増減
1万キロ+3万5千円
2万キロ0円
3万キロ-2万5千円
4万キロ-7万円
5万キロ-12万5千円
6万キロ-18万円
7万キロ-21万5千円
8万キロ-25万円
9万キロ-29万円
10万キロ-32万5千円

新車から2年を経過したシエンタの走行距離による買取金額の増減です。

新車から2年1万キロなら3万5千円のプラス査定です。2年で5万キロ走行だと10万円以上の減額となり、これは月平均の走行距離に直すと、2,083kmになります。

新車から3年落ちのシエンタ走行距離による買取金額の違い

走行距離3年落ちシエンタ買取金額の増減
1万キロ+6万円
2万キロ+2万5千円
3万キロ0
4万キロ-2万円
5万キロ-6万5千円
6万キロ-10万5千円
7万キロ-14万円
8万キロ-17万5千円
9万キロ-21万円
10万キロ-24万円

新車から3年経ったシエンタの走行距離による買取金額の増減です。

3年で3万キロの走行でプラマイ0査定です。3年1万キロで6万円のプラス査定、3年5万キロでは6万5千円のマイナス査定です。

新車から4年落ちのシエンタ走行距離による買取金額の違い

走行距離4年落ちシエンタ買取金額の増減
1万キロ+8万円
2万キロ+5万円
3万キロ+1万5千円
4万キロ0
5万キロ-2万5千円
6万キロ-6万5千円
7万キロ-10万円
8万キロ-13万円
9万キロ-16万円
10万キロ-18万5千円

新車から4年経ったシエンタの走行距離による買取査定額の増減です。

新車から4年落ち4万キロで増減はありません。4年2万キロなら5万円のプラス査定です。

新車から5年落ちのシエンタ走行距離による買取金額の違い

走行距離5年落ちシエンタ買取金額の増減
1万キロ+8万5千円
2万キロ+6万円
3万キロ+3万円
4万キロ0
5万キロ0
6万キロ-4万円
7万キロ-7万円
8万キロ-10万5千円
9万キロ-13万円
10万キロ-15万円

新車から5年経ったシエンタの走行距離による買取金額の増減です。

5年で4万キロでは、プラス査定にはなりません。5年5万キロでも増減はなし。5年落ちシエンタだと4万キロ以下の走行距離で基準の査定金額にプラスされます。

新車から6年落ちのシエンタ走行距離による買取金額の違い

走行距離6年落ちシエンタ買取金額の増減
1万キロ+8万5千円
2万キロ+7万円
3万キロ+3万5千円
4万キロ0
5万キロ0
6万キロ-2万円
7万キロ-4万5千円
8万キロ-7万円
9万キロ-9万円
10万キロ-11万円

新車から6年経ったシエンタの走行距離による買取金額の増減です。

6年6万キロだち2万円のマイナス査定です。5年を超えると、年間1万キロ平均ではマイナス査定になってしまいます。プラス査定になるのは、4万キロ以下ですね。

新車から7年落ちのシエンタ走行距離による買取金額の違い

走行距離7年落ちシエンタ買取金額の増減
1万キロ+7万円
2万キロ+7万円
3万キロ+4万5千円
4万キロ+1万円
5万キロ0円
6万キロ-1万円
7万キロ-3万円
8万キロ-5万5千円
9万キロ-7万円
10万キロ-9万円

新車から7年落ちのシエンタの走行距離による買取金額の増減です。

7年5万キロでプラスマイナスゼロの査定です。7年10万キロでは9万円のマイナス査定ですが、10万キロ走行の減額幅が10万円を超えなくなりました。

新車から8年落ちのシエンタ走行距離による買取金額の違い

走行距離8年落ちシエンタ買取金額の増減
1万キロ+6万円
2万キロ+6万円
3万キロ+5万円
4万キロ+2万5千円
5万キロ0円
6万キロ0円
7万キロ-2万円
8万キロ-4万5千円
9万キロ-6万円
10万キロ-7万5千円

新車から8年乗ったシエンタの走行距離による買取金額の増減です。

新車から8年落ち3万キロの走行距離なら5万円が基準の査定にプラスされます。8年8万キロでは、4万5千円のマイナス査定です。

新車から9年落ちのシエンタ走行距離による買取金額の違い

走行距離9年落ちシエンタ買取金額の増減
1万キロ+5万5千円
2万キロ+5万5千円
3万キロ+5万5千円
4万キロ+3万5千円
5万キロ0円
6万キロ0円
7万キロ-2万円
8万キロ-2万5千円
9万キロ-4万円
10万キロ-5万5千円

新車から9年落ちのシエンタの走行距離による買取金額の増減です。

9年で5-6万キロでは、プラマイ0査定です。9年落ちシエンタでは、走行距離によるプラス金額とマイナス金額の最大幅は、11万円となっています。高年式と比べて、大分金額の増減幅が縮まってきました。

新車から10年落ちのシエンタ走行距離による買取金額の違い

走行距離10年落ちシエンタ買取金額の増減
1万キロ+5万5千円
2万キロ+5万5千円
3万キロ+5万5千円
4万キロ+3万5千円
5万キロ+1万円
6万キロ0円
7万キロ0円
8万キロ-1万5千円
9万キロ-3万円
10万キロ-5万円

新車から10年経ったシエンタの走行距離による買取金額の増減です。

10年落ちで10万キロだと5万円のマイナス査定です。プラスマイナス査定は6万キロ~7万キロまでとなっています。

新車から10年以上のシエンタ走行距離による買取金額の違い

走行距離10年落ちシエンタ買取金額の増減
1万キロ+5万5千円
2万キロ+5万5千円
3万キロ+5万5千円
4万キロ+3万5千円
5万キロ+1万円
6万キロ0円
7万キロ0円
8万キロ-1万円
9万キロ-3万円
10万キロ-4万5千円

新車から10年以上経ったシエンタの走行距離による買取金額の増減です。

新車から10年以上経過したシエンタでは、プラス査定になるのは6万キロ以下の走行距離です。それでも最大でプラス金額は5万5千円までとなっています。

反対に10万キロ走行だと最大4万5千円のマイナス査定です。10年以上経つと走行距離による増減金額は少なくなってきました。

走行距離も重要な査定のポイントですが、10年以上古いシエンタだと不具合なく走れるか、内外装の程度などによる所も、買取金額に大きく影響してくるでしょう。

シエンタを本当に高く売るなら、当サイトのシエンタ高価買取りマニュアルをご覧ください。初心者でもかんたんに買取店の買取相場の上限でシエンタを売る管理人のノウハウを紹介しています。

-トヨタ車の買取相場
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.