ソリオの評価集

ソリオの4WDの性能は?実燃費や雪道走行を徹底評価!

投稿日:

アイキャッチ画像

※ソリオ:suzuki.co.jp

スズキのコンパクト・ミニバン「ソリオ」は、5ナンバーサイズならではの取り回しの良さや、コンパクトなボディからは想像できないほどの広い室内空間、日常ユースに配慮した使い勝手の良さなどを持ち味とするほか、先進予防安全システムも抜かりなく用意されています。

そして、2WD車のほかに4WD車も設定されていますが、その実燃費や雪道での走行性能がどの程度の水準にあるのかを、徹底評価します!

ソリオの4WDグレードの価格は?

売れ筋グレードにおける2WD車との価格差は?

ソリオの4WD車には、大人しい外観の標準系と押し出しの効いた外観の「バンディット」系の2つのデザインラインが設定されています。

当サイトが独自に実施した調査によると、売れ筋グレードはバンディットのマイルドハイブリッドモデル「ハイブリッドMV」となっています。

価格を同一グレードの2WD車と比較すると、12万6,360円高くなっています。

ソリオバンディット ハイブリッド MV
2WD 1,944,000円
4WD 2,070,360円

12万円ほどの2WD車との価格差は、このクラスのモデルとしては平均的なものです。

4WD車と2WD車との仕様の違いは?

ソリオ4WDのボディスペック

4WD車を2WD車と比較すると、全高や最低地上高に違いはありませんが、車両重量が40kg重くなっています。

スペック
ソリオバンディット ハイブリッド MV 2WD ソリオバンディット ハイブリッド MV 4WD
全高(mm) 1,745
1,745
最低地上高(mm) 140 140
車両重量(kg) 950
990
燃料タンク容量(L) 32 30

しかし、他車と比較すると2WD車との重量差は少ない方です。

また、燃料タンク容量が2WD車よりも2L小さいのも相違点のひとつです。

ソリオ4WDのメカニズム

4WD車は、リア・サスペンションの形式がI.T.L(アイソレーテッド・トレーリング・リンク)式でスタビライザーが備わらないのに対し、2WD車はトーションビーム式でトーション・バー式スタビライザーが備わるのが相違点です。

ソリオ4WDの装備

4WD車には、凍結による視界不良を防止するヒーテッドドアミラーが標準装備されるほか、座面を直接温めるシートヒーターが運転席のみならず助手席にも標準装備されます。

共に、4WD車は寒冷地で使用されるケースが多いことに配慮した装備です。

ソリオのライバル車との価格差は?

最大のライバル車は?

ライバル・トール

ソリオの最大のライバル車には、軽自動車市場でもスズキと激しいシェア争いをしているダイハツのコンパクト・トールワゴン「トール」があげられます。

バンディット・ハイブリッドMVと競合するグレードは、「カスタムG」が該当します。

価格はソリオバンディット・ハイブリッドMV 4WDが2,070,360円であるのに対し、トール・カスタムG 4WDは126,360円安い194万4,000円となっています。

パワートレインの違いは?

ソリオバンディット・ハイブリッドMVに搭載されるパワートレインは、1.2Lガソリンエンジン(最高出力91ps/最大トルク12.0kgm)と電気モーター(最高出力3.1ps/最大トルク5.1kgm)を組み合わせたマイルドハイブリッドシステムです。

スペック
ソリオバンディット ハイブリッド MV 4WD トールカスタム G 4WD
最高出力(ps) 91
69
モーター 3.1 --
最大トルク(kgm) 12.0 9.4
モーター 5.1 --
車両重量(kg) 990
1,130

一方、トール・カスタムGに搭載されるのは1Lガソリンエンジン(最高出力69ps/最大トルク9.4kgm)です。

スペックはソリオが圧倒的に上回るうえ、車両重量が140kgも軽いので、動力性能はソリオの圧勝です。

特に、多人数が乗車して高速道路を走行する際、登り坂での余裕や追い越し加速などに大きな差が出ます。

装備の差は?

快適装備面では、トールの場合は運転席・助手席シートヒーターが標準で付かず、オプションとなっています。

一方、トールには後席用パワードアが左右に標準装備されますが、ソリオは右側のパワードアがオプションとなります。

総合的に見れば、一長一短でほぼ互角と言えるでしょう。

ソリオ・4WD車の実燃費は?

カタログ燃費と実燃費の差は?

実燃費

ソリオバンディット・ハイブリッドMVの4WD車の燃費性能は、カタログ燃費(JC08モード)が23.8km/L、当サイトの調査による実燃費が17.3km/Lとなっています。

達成率は72.7%で、平均的な水準です。

4WD車と2WD車との実燃費の差は?

当サイトの調査によると、ソリオバンディット・ハイブリッドMVの2WD車の実燃費は17.5km/Lなので、4WD車は僅か0.2km/Lながら劣っています。

しかし、カタログ燃費の差が4km/Lもあることを考えれば、4WD車は大健闘していると言えます。

恐らく、4WD車は燃費の悪化する渋滞が少ない地域に住んでいるユーザーが多いため、こうした結果になったのだと思われます。

ライバル車との実燃費の差は?

トール・ガスタムGの4WD車の実燃費は、当サイトの調査によると16.2km/Lなので、ソリオの方が1km/Lほど勝っています。

カタログ燃費でも1.8km/L勝るので、妥当な結果と言えます。

ソリオ・4WD車の雪道の走行性能は?

ソリオの4WDはどんなシステム?

ソリオ4WDの概要

ソリオの4WDシステムは、ビスカスカップリングを用いたパッシブオンデマンド式です。

様々な種類がある4WDシステムの中でも、最もシンプルかつプリミティブな方式です。

ソリオ4WDの制御

通常は前輪駆動で走行し、前輪がスリップして前後輪に回転差が生じると、ビスカスカップリングの作用により後輪が前輪と同じ回転になるようトルクを配分します。

ソリオの雪道での実際の走行性能は?

ソリオ4WDの発進・加速時

凍ったアイスバーンでの発進は、4WD車が2WD車に大きく差を付けるシチュエーションです。

前輪のスリップを検知すると、ビスカスカプリングの働きで後輪にトルクが配分されるため、スムーズかつ安定した発進が行えます。

ただし、常時4輪に駆動力が掛かっているフルタイム4WDや、前輪がスリップした瞬間に4輪駆動となるアクティブオンデマンド式4WDと比べると、2WD走行から4WD走行に移行するまでのタイムラグがやや気になります。

ソリオ4WDの登坂・降坂時

雪道での登坂、特に坂の途中で一旦停止した後で再発進するようなシチュエーションは、4WD車の真価が発揮される場面です。

雪の坂道

ソリオ・4WD車はプリミティブな4WDシステムを採用しているとはいえ、登坂性能に不足は無く、2WD車のようにスタックしてしまう心配もありません。

一方、雪道での下り坂は、このタイプの4WDシステムは後輪にエンジンブレーキが効かないケースが多いため、2WD車に対するアドバンテージは期待できません。

ソリオ4WDの通常走行時

路面の情況においては、2WDと4WDが度々切り替わるようなケースもありますが、その際はビスカスカップリング式特有のタイムラグが若干気になります。

しかし、走行の不安定さにつながってしまうことは無く、2WD車よりも安心して走行できることは間違いありません。

ただし、重心位置の高い車なので、例えグリップの良いスタッドレスタイヤを履いていたとしても、コーナリング時のスピードは控えめにする必要があります。

ソリオ・4WDのまとめ

ソリオ・4WD車の雪道での走行性能は、4WD車全体の中では決して優れている部類とは言えず、最低地上高も140mmと小さいので深雪での走行には向きません。

しかし、2WD車に対する優位は明かですし、「生活4駆」として必要な性能は確保されています。

一方、燃費性能はハイブリッド方式だけあって良好で、ガソリン代をあまり気にせず使い倒せるのが嬉しい点です。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

公式ページに実際に高く売れた事例がたくさん紹介されています。

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

公式サイトにオークションで高く売れた実例が載っています。

ソリオの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのソリオ値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がソリオを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のソリオの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ソリオ値引き交渉マニュアル

-ソリオの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.