スズキ中古車

スズキ スペーシアのおすすめ中古車情報!安い狙い目とお得な買い時を教えます

投稿日:

スズキ スペーシアのおすすめ中古車情報

ポップでかわいいデザインと、コンパクトでも広々空間が自慢な「わが家のワクワクマシーン」スズキ スペーシア

※ここでは「スペーシアカスタム」および前代モデルの「パレット」も含んだ総称とします。

スペーシアの魅力は、何と言っても軽自動車ゆえの安いコストと、それに比べたコストパフォーマンスの高さにあります。

新車で買うスペーシアもいいですが、スペーシアの安さをより活かすなら、中古車(新古車)の購入も考えたいところ。

とは言うものの、中古車のスペーシアは新車と違って相場や状態に差があるので、より良いスペーシアをより安く買うための「買い時」「狙い目」があります。

ここでは、少しでも安くお得に中古車スペーシアが買えるように、おすすめの選び方を紹介していきます。

お得な中古車をかんたんに探す方法

ガリバーのクルマコネクトなら、チャットで希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

電話不要で対応はすべてチャット上で出来るので、スキマ時間に対応、手が空いた時に確認すればOKです。

※チャットのやり取り例
チャットのやり取り例

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「維持費が安くて総額100万以内に収まる車を探して」などと言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、チャットで相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのクルマコネクトで中古車を探してもらう

この記事の目次

5秒で確認!スペーシアの中古車相場

スペーシア各モデルの中古車相場です。

モデル(生産年月)によって中古車相場が変わるので、後で紹介する「買い時」「狙い目」中古車スペーシアの予備知識として、一度確認しておきましょう。

2代目スペーシアの中古車相場(MK53S型・2017年12月~現行)

2代目スペーシア

2代目スペーシアの中古車平均価格 158.3万円

初代スペーシアの中古車相場(MK42S型・2013年2月~2017年12月)

初代スペーシア

初代スペーシアの中古車平均価格 123.1万円

前代モデル・パレットの中古車相場(MK21S型・2008年1月~2013年2月)

パレット

パレットの中古車平均価格 59.9万円

・近所の中古車

これが狙い目!お得で格安なスペーシア中古車の選び方

予算に余裕があれば、どんなスペーシアでも選び放題ですが、それならそもそも新車で買えば良いわけで、中古車を選ぶなら、やはり「安くて質の良い」スペーシアを狙いたいですよね。

そこで、ここでは条件次第で割安な中古車スペーシアを購入できる「狙い目」を紹介します。

中古車スペーシアを安く購入できるおすすめボディカラー!

ボディカラー

スペーシアの中古車市場を調査していると、色々な傾向が見えてきますが、中古車スペーシアを安く購入できる要素の一つに、ボディカラーがあります。

一般的に、人気の高いボディカラーのスペーシアは高く売れますが、逆に言えば「不人気のボディカラーだと、スペーシアを安く買える」とも考えられます。

そこで、スペーシアでは下記のボディカラーの車両が安めに取引されています。

標準スペーシア:ライトブルー、ライトグリーン

スペーシアカスタム:ホワイト、ブラック、パープル「以外」の全カラー

これらボディカラーの中古車スペーシアは、他カラーに比べて5~10万円ほど安く購入できるため、色に対するこだわりがなければ、是非おすすめです。

(※ただし、安く買える分、売却する時も安くなってしまいますが、乗り潰すのであれば関係ないのでお得です)

中古車スペーシアを格安に買うなら「ナビ無し」が狙い目!

ナビがついていないスペーシア

中古車スペーシアの相場を調べていると、ナビがついていないスペーシアは、ナビがついているものより5万円前後安く購入できる傾向が見られます。

ナビ無しで安く購入した中古車スペーシアにそのまま乗ってもいいのですが、ナビはないと不便なので、もし後付けするなら、その費用(※)も加味して判断した方がいいでしょう。

(※)ナビ本体&付属品+取り付け工賃(自分で付けられれば無料)

狙い目かも?あえて「修復歴」アリの中古車スペーシアを激安で購入!

中古車スペーシアを購入する上で、絶対に見落とせないポイントの一つに「修復歴」が挙げられます。

修復歴とは、スペーシアのフレームが損傷している(=修復を要する)または修復された状態を言いますが、修復歴によって中古車スペーシアの相場は大きく下がってしまいます。

スペーシア中古車価格
修復歴によるマイナス額
~50万円 約-10万円
50~100万円 約-20万円
100万円以上 約-30万円

修復歴がある中古車スペーシアは、大なり小なり事故やトラブルに遭った事を意味しますし、安全上の不安はもちろん、日本人にありがちな「縁起が悪い」という心理も影響します。

実際に、修復歴によって中古車スペーシアの価格がどれだけ下がるかと調査してみれば、3年落ちスペーシアで10~30万円も価値が下がっていました。

そんな中古車スペーシア、絶対に買いたくない!……ですか? 実は修復歴のある中古車スペーシアでも、状態によっては「狙い目」が隠されています。

先ほど、修復歴は「大なり小なり」事故やトラブルに遭った事を意味する、と紹介しました。

修復歴は、大きめな事故でも、ちょっとバンパーに何かぶつかった程度でも、フレームに少しでも影響が出れば、みんな同じ「修復歴」として扱われます。

つまり、走行には何の影響もないけれど、ちょっとケチがついた(※)だけで10~30万円安く中古車スペーシアが安く購入できるのですから、結構な「狙い目」と言えるでしょう。

(※)大まかな目安として、フロントやサイドの修復歴は(特にサイドは大小問わず)敬遠した方がよく、リアに留まる軽微な修復であれば、お買い得な希望が持てます。

クルマの修復歴図

※クルマの修復歴図。このように、交換(XX)がリアに留まっているものが狙い目です。

中古車スペーシア購入の「狙い目」 旧型モデルが安くておすすめ!

日本人の「新しもの好き」は、中古車スペーシアの購入にも言えるようで、スペーシアが最新式にフルモデルチェンジされると、旧型モデルの価値は大きく下がります。

でも、よほどの事がなければスペーシアの新旧モデルで走行性能がそんなに違う訳でもなく、中古車スペーシアを格安で購入するなら、あえて旧型モデルを狙うのもおすすめできます。

中古車スペーシアの4WDは新車時より割安で購入できる

スペーシアのFF/4WD別リセールバリューは、スペーシアでは概ね同等、スペーシアカスタムではFFの方が若干高くなる傾向が見られます。

リセールバリューが同じであれば、新車購入価格の高いグレードほど中古車では割安で購入できるため、必要な方にはスペーシアの4WDがおすすめです。

例)スペーシア ハイブリッドX・リセールバリュー50%の場合
FF:新車価格146.8万円 ⇒ 73.4万円
4WD:新車価格158.9万円 ⇒ 79.4万円
※価格差:新車時12.1万円 ⇒ 中古車では6万円に!

スペーシアカスタムでは4WDのリセールが若干低い=中古車価格が更に下がってFFとの差額が縮まるため、4WDのお得感が高まる事になります。

中古車スペーシア購入の「選び方」自動ブレーキ付でお得感UP!

スペーシアには、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」が装備され、自動ブレーキ機能がついています。

安全運転に役立ってお得な装備ですが、スペーシアの中古車市場を見る限り、自動ブレーキの有無はあまり価格に影響していません。

自動ブレーキ機能があってもなくてもほぼ同じ価格なら、自動ブレーキがついている中古車スペーシアを選んだ方が、圧倒的にお得と言えるでしょう。

(※たまに自動ブレーキがついている事でスペーシアの中古車価格が高くなっている事がありますが、その場合は値引き交渉の余地があります)

過走行の中古車スペーシアは、格安で購入できる「狙い目」!

中古車でスペーシアを購入するなら、少しでも走行距離の短い=機械的に摩耗していないスペーシアが欲しいのが本音です。

スペーシアもそうですが、中古車は走行距離も価格を決定する大きな要素となるため、走行距離が伸びるほど価値が下がります。

つまり、走行性能に問題がなければ、過走行になるほど、中古車スペーシアを安く購入できるという事になるのです。

一般的に中古車は走行距離10万㎞を超えたらもう価値がない、と思われがちですが、巷では10万km以上走っているクルマなんてザラに見かけます。

実際、中古車市場を見れば15万㎞を超えた過走行のパレット(スペーシアの先代モデル)も業者オークションで取引されており、10万㎞くらいならまだまだ余裕で走れます。

ちなみに、走行距離10万㎞の中古車スペーシアなら、総額70~80万円くらいで売られているので、格安で中古車スペーシアを購入したいなら「狙い目」と言えます。

格安で中古車スペーシアを購入

⇒走行距離10万キロのスペーシア中

中古車スペーシアの「狙い目」 安く購入できるグレードはこちら!

中古車スペーシアの「狙い目」

スペーシアのリセールバリューをグレード別に調べたところ、以下の順位となっていました。

1位 スペーシア カスタムXS
2位 スペーシア カスタムTS
3位 スペーシア カスタムGS、スペーシアX(3位タイ)
5位 スペーシアT
6位 スペーシアG

リセールバリューとは、購入価格に対する売却価格(買取相場)で、高いほど買い替えに有利となります。

※リセールバリュー(%)=新車価格(円)/売却価格(円)

リセールバリューが高いグレードのスペーシアほどお買い得、と言えますが、高く売れるものは高く売るのが世の常、購入価格も相応に高くなりがちです。

逆に、リセールバリューが低いとわかっていれば、相応に安く売らなければなりませんから、ユーザーとしては安く買えてお買い得と考えることが出来ます。

スペーシアはカスタムに比べて標準車の方が低リセールとなっているため、安い中古車スペーシアを買うならカスタムよりも標準スペーシアが、その中でもスペーシアTやGがより狙い目となります。

中古車スペーシアの「狙い目」 格安OEM車も選択の視野に!

スペーシアはスズキの車ですが、ほぼ全く同じ車が他メーカーから別のネーミングで販売されています(これをOEM車と言います)。

スペーシアのOEM車であるマツダ フレアワゴンは、スペーシアと比べて中古車流通台数が少なく、買取相場も安くなっているので、より安く購入できます。

「乗り潰すからリセールは気にしない」という方なら、初期費用の安いフレアワゴンの中古車も狙い目の選択肢となります。

※検討しているクルマにOEM車があるかどうかは「車種名 OEM」と検索すれば出て来ます。

中古車からの値引きを成功させるためにしたい事

スペーシアの中古車を安く買うために、一番値引きに効くのが下取り車を高く売る事です。

ディーラーや中古車販売店へそのまま下取りに出す事は、実は一番損をしている可能性があります。

下取り車は決まった買取金額が無いので、複数の買取店に査定してもらい、査定金額を競ってもらわないと高く売れません。

複数の買取店と連絡を取って、査定のアポを取るのはかなりの手間ですが、下記の一括査定サービスなら簡単に出来てしまいます。

そのまま下取りに出すより、10万~30万円以上高くなることも珍しい事ではありません。いくらで売れるのか、まずは調べてみても良いでしょうね。

中古車からの値引きを成功させるためにしたい事

中古車を安く買うために、一番値引きに効くのが下取り車を高く売る事です。

ディーラーや中古車販売店へそのまま下取りに出す事は、実は一番損をしている可能性があります。

下取り車は決まった買取金額が無いので、複数の買取店に査定してもらい、査定金額を競ってもらわないと高く売れません。

複数の買取店と連絡を取って、査定のアポを取るのはかなりの手間ですが、下記の一括査定サービスなら簡単に出来てしまいます。

そのまま下取りに出すより、10万~30万円以上高くなることも珍しい事ではありません。いくらで売れるのか、まずは調べてみても良いでしょうね。

ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

愛車の概算価格が分かる

【予算別】おすすめのスペーシア中古車はコレ!

おすすめのスペーシア中古車

一口に中古車スペーシアと言っても、その価格はピンキリです。

そこで、ここでは予算に応じておすすめの中古車スペーシアを紹介するので、皆さんの予算に合わせた中古車スペーシア選びの参考になればと思います。

予算30万円以下!激安スペーシアの中古車は?

・パレット(2008年1月~2013年2月)
 20万円台 71台
 10万円台 21台
 10万円未満 1台
 ⇒30万円以下のパレット中古車を検索

スペーシアは2013年3月の発売からまだ年月が経っていないため、30万円以下まで値下がりしている中古車が流通していません。

ですから、30万円以下の予算でスペーシア中古車が欲しいなら、前モデルのパレット中古車がおススメです。

ここで、購入価格は安いほどいいと思うのが人情ですが、あまりに安すぎるものはコンディションも相応に悪いものが多いため、ある程度の適正価格を見極める必要があります。

業者オークションを見ると、20万円台のパレット中古車なら修復歴なし&人気カラー&走行5万km程度の良質車がたくさんありますし、10万円台でも走行10万㎞前後の車両が多くあります。

中古車市場には15万~20万㎞を超えるパレットも数多く流通していて、15万㎞まで乗るとしても、もう5万~10万kmも乗れる事を考えれば、10万~20万円台の激安パレットの中古車がおススメです。

予算30万~50万円! 格安スペーシアの中古車は?

中古車価格が30万~50万円のスペーシア/パレットの中古車流通台数は以下の通りです。

・スペーシア(2013年3月~)
 30万円台 2台
 40万円台 5台
・パレット(2008年1月~2013年2月)
 30万円台 195台
 40万円台 268台
⇒30万~50万円のパレット中古車を検索
⇒30万~50万円のスペーシア中古車を検索

予算が30万~50万円になると、ようやく値下がりした格安スペーシアも出て来ましたが、まだその台数は非常に少ない状態です。

一方のパレットは、30万~40万円の予算があれば、修復歴なしはもちろん、走行距離5万㎞以下、中には1万㎞以下の掘り出し物もチラホラ出て来ます。

リセールの事を考えればスペーシアが有利ですが、流通台数が少ないので買取相場も不安定になりがちですから、30万~50万円の予算であれば、パレット中古車がおすすめです。

修復歴なし&走行距離5万㎞以下、総支払額50万円以下に収まる中古車パレットを探して購入するといいでしょう。

予算50万~100万円! お得なスペーシア中古車は?

中古車価格が50万~100万円となるスペーシア/パレットの中古車流通台数は以下の通りです。

・スペーシア(2013年3月~現行)
 現行(2代目・2017年12月~) 3台
 初代 617台
・パレット(2008年1月~2013年2月) 1,056台
⇒50万~100万円のパレット中古車を検索
⇒50万~100万円のスペーシア中古車を検索

50~100万円の価格帯になると、新型スペーシアも中古車市場に出て来ますが、その数は非常に少ないので「見つかったらラッキー」くらいに思う方が無難です。

この価格帯でのおすすめ中古車は、やはり初代スペーシア。

状態とリセールバリュー、そして価格とのバランスが良く、コストパフォーマンスに優れています。

修復歴なしはもちろん、走行距離2.5万~3万㎞以下で総支払額が70万~80万円以内に収まる中古車スペーシアを見つけるといいでしょう。

同時に、パレットも流通台数が多いため、余裕があれば掘り出し物を探して(見つかれば)値引き交渉の対抗馬とするのも手です。

予算100万円以上! お買い得なスペーシア中古車は?

中古車価格が100万円以上となるスペーシア/パレットの中古車流通台数は以下の通りです。

・スペーシア(2013年3月~現行)
 現行(2代目・2017年12月~) 260台
 初代 2,208台
・パレット(2008年1月~2013年2月) 34台
⇒100万円以上のパレット中古車を検索
⇒100万円以上のスペーシア中古車を検索

予算が100万円以上あれば、初代スペーシアの後期低走行車でも、最新型スペーシアでも、ほぼすべての中古車スペーシアが選び放題となります。

(※100万円以上の中古車パレットも流通していたので一応載せましたが、あえて選ぶ必要はないでしょう)

業者オークションを見ると、転売目的かディーラーの事情なのか、走行距離ほぼ0㎞のいわゆる新古車スペーシアが多く出回っています。

この中から人気カラー&人気グレード(カスタム等)のスペーシアを選ぶ事で、購入費用を新車より安く抑え、相対的にリセールを高めることが出来ておすすめです。

スペーシアに乗る目的や期間にもよりますが、長く乗るなら少しでも安い初代スペーシアの中古を、1~3年程度の短期間で乗り換えを考えているなら、リセールバリューの高めな最新型スペーシアの中古車がおススメです。

スペーシアの新古車は新車に比べてお得か?

スペーシアの中古車購入を検討する中で「新古車」という言葉を見聞きする事もあると思います。

新古車の明確な定義はありませんが、ここでは走行距離1,000㎞以下(0㎞の未使用車も含む)のスペーシアを新古車として扱います。

そんなほとんど走っていない新車同様のスペーシア新古車は、スペーシアの新車より安くお得に買えるのか、シミュレーションしてみました。

新車スペーシア 新古車スペーシア(未使用車)
グレード名 カスタムXS カスタムXS
車両本体価格 1,690,200円 1,711,600円
オプション スチールシルバーメタリック(21,600円) 地デジ付きナビ、ETC、バックカメラ、フロアマット、ドアバイザー、ボディコーティング
(スチールシルバーメタリック)
諸費用 112,980円 100,000円
新車値引き 120,000円(目標値引き金額) なし
総額(乗り出し価格) 1,704,780円 1,811,600円

中古車販売店で販売されている新古車のスペーシアと、新車のスペーシアの乗り出し価格の比較では、新古車の方が約10万円高い事が分かります。

しかし、新古車のスペーシアにはナビを始めとした必要十分なオプションが含まれており、新車はオプションを含んでいません。

10万円の差額で上記のオプションが付くことを考えると割安感は高いので、中古車販売店で新古車のスペーシアを購入検討しても良さそうです。

番外編として、スペーシアの新古車を業者オークションからオークション代行で購入した場合の総額をシミュレーションしてみましょう。

新古車スペーシア(オークション代行)
グレード名 カスタムXS(先ほどと同じ車両)
落札価格 1,558,000円
オプション なし
消費税 124,640円
落札手数料 8,640円
オークション代行料 32,400円
名義変更料 約20,000円
陸送費用 約20,000円
総額(乗り出し価格) 1,763,680円

新車のスペーシアカスタムXSの見積もりと比較すると、約6万円高くなってしまいました。

新車の方は12万円の値引きを含んではいますが、オークション代行の手間暇を考慮すると、あまりメリットは感じられません。

落札した車を陸送を利用しないで自分で取りに行ったり、名義変更まで自分でやる位じゃないと、スペーシアの新古車の場合は、お得感を得にくいでしょう。

トータルで比較すると、中古車販売店で新古車のスペーシアを購入するのが、購入価格だけで見れば一番お得かもしれません。

お買得なスペーシアの中古車・新古車を簡単に探す方法

中古車でスペーシアを買う

中古車でスペーシアを買う最大のメリットは、その購入価格でしょう。

中古車市場の中から吟味して探せば、低走行で程度の良いスペーシアが新車と比べて数十万円安く買える事も珍しくありません。

しかし、そのためには数ある中古車販売店のスペーシアの中古車在庫を1台1台比較して、お得感のある価格で買えるのかどうか、品定めをしないといけません。

また、価格の割に状態が悪い割高のスペーシアが売られていたり、中古車購入では不安な「修復歴あり」の車両も含まれているので、それらの中古車は出来れば避けたいですよね。

程度が良くて、なおかつ割安なスペーシアを見つけるには時間も掛かりますし、さらにスペーシアの中古車相場等をある程度知っていないと、その中古車が本当にお得なのかどうかの判断が出来ません。

そこでおススメのサービスが、以下です。

ガリバーのクルマコネクトなら、チャットで希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

電話不要で対応はすべてチャット上で出来るので、スキマ時間に対応、手が空いた時に確認すればOKです。

※チャットのやり取り例
チャットのやり取り例
なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、チャットで相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのクルマコネクトで中古車を探してもらう

スペーシアの新古車・未使用車も探してくれるので、新車よりもお得にスペーシアを買いたい!のであれば、利用してみても良いかもしれません。

-スズキ中古車
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.