スペーシアの評価集

スペーシアの人気色ランキング!人気のカラーを紹介2013年2月~2017年11月生産モデル

更新日:

スペーシアの人気色ランキング(2013年2月~2017年11月生産モデル)

やさしさやクールさに加え、上質感も兼ね備えたエクステリアが特徴のスペーシア。

そして、メッキが際立つ、迫力あるエクステリアがカッコいいスペーシア カスタム。

2つのシリーズがそれぞれ違う印象を与えてくれます。

ボディからーは2シリーズ合わせて13色。

2トーンルーフカラーを加えると、なんと17色という色揃え。
幅広いラインナップとなっています。

ボディカラー選びとシリーズ、グレード選びが密接に関わってきますので、しっかり見ていきましょう!

スズキ スペーシアの人気色ランキングを発表!

スペーシアの人気カラー ランキングはこちら!

1位 クリスタルホワイトパール ※
2位 ブルーイッシュブラックパール3
3位 シルキーシルバーメタリック
4位 フレンチミントパールメタリック ※2
5位 イノセントピンクパールメタリック ※2
6位 フィズブルーパールメタリック ※2
7位 キャンドルオレンジメタリック ※2
8位 シフォンアイボリーメタリック

スペーシアカスタムの人気カラーランキングはこちら!

1位 ブルーイッシュブラックパール3
2位 クリスタルホワイトパール ※
3位 フェニックスレッドパール
4位 スチールシルバーメタリック
5位 ムーンライトバイオレットパールメタリック
6位 クールカーキパールメタリック
7位 アーバンブラウンパールメタリック

※メーカーオプションカラーの為、有料となります。
※2 2トーンルーフ(有料)の設定があります。
☆ 今回のランキングは、メーカー発表の販売比率や中古車市場へ出回っている台数、ディーラーへの調査など、当サイトで独自に調査した2016年の人気ボディカラーランキングです。

スズキ スペーシアの人気カラーを解説!

クリスタルホワイトパール

クリスタルホワイトパール 

とても透明感の高いホワイトカラー。

ただでさえ清潔感がありますがパールがとてもよく効いていて、さらに強い透明感をもたらしてくれています。

輝度の高い透明なマントを羽織ったように明るくハイライトします。

多くの車で人気ナンバーワンのカラーであることも頷けます。もちろん標準ボディのスペーシアとスペーシアカスタム両方とも似合う色です。

とても上品なカラーですね。

ブルーイッシュブラックパール3

ブルーイッシュブラックパール3

ブラックとダークブルーが織りなすカラーマジックです。
実際に見るとかなり深めのダークパープルに見えます。

光を受けるとさらに色のトーンを上げ、ハイライトしている部文からはかなり明るいパープルが顔を見せます。

精悍なスペーシアカスタムのフロントマスクをさらに引き締めてくれる、おしゃれなカラーです。

夜の都会を流したくなる、そんな魅力を持っています。

シルキーシルバーメタリック

シルキーシルバーメタリック 

柔らかいボディラインを際立たせてくれる、絹のようになめらかな色調のシルバーです。

通常のシルバーのような金属感ではなく、銀色のシルクシーツのような雰囲気。

スペーシアにとても柔らかい印象をもたらしてくれます。

とても輝き感の強いカラーですので、お手入れのやり甲斐がありそうです。

フェニックスレッドパール

フェニックスレッドパール

鮮やかなのに深みもある、落ち着いたトーンの赤。

スペーシア カスタムのメッキパーツとの相性は抜群。
輝きをさらに強調してくれます。

かなり綺麗に周りの景色を映し込みますので、とても艶やかに感じると思います。

都会派のオシャレさんに乗っていただきたいボディカラーです。

フレンチミントパールメタリック

フレンチミントパールメタリック 

ヨーロッパテイストいっぱいの淡いグリーンです。

一見するとパステル調のエメラルドグリーン。

しかし近づいてみると、おやっ?と感じさせます。

パールメタリックがとても良い効果を与えています。

輝度の高い硬質な反射がとても美しいボディカラーです。

スペーシアのホワイトルーフとの相性もバッチリです。

スチールシルバーメタリック

スチールシルバーメタリック

とても威圧感のあるダークシルバー。

金属感が半端ないです。
クルマ自体の質量が何倍にも感じるほど。

直射日光を受けるとシルバーなのに、トーンの落ちた金色を発色します。

それが渋い雰囲気を醸し出し、スペーシアカスタムをよりスタイリッシュに感じさせてくれます。

硬派な大人のボディカラーです。

イノセントピンクパールメタリック

イノセントピンクパールメタリック

とても綺麗なパステルピンク。

手の込んだ塗装面のおかげで光の反射が非常に強く、お化粧仕上げに使う「ハイライト」を贅沢に使ったかのような輝きを持っています。

ゴージャスなピンクシルバーという言葉がしっくり来るボディカラーです。

ホワイトとの2トーンルーフが女性に人気です。

ムーンライトバイオレットパールメタリック

ムーンライトバイオレットパールメタリック

妖艶なまでの美しさを誇るダークパープル。

しかし、光を浴びている部分はネオンのような明るいパープルを反射し、見るものを魅了します。
夜の街がこれほど似合うカラーはなかなかありません。

スペーシアカスタムで根強い人気のカラー。

夜の光を浴びるとひときわ美しく映える、妖しい輝きを持つボディカラーです。

スズキ スペーシアのカラー選びのポイント

同じ車なのに、ずいぶん印象の違うスペーシアとスペーシア カスタム。

購入者の年齢や性別も違うのだと思います。

それぞれのシリーズでラインナップしているカラー特性も随分違いますので、まずはどちらのシリーズを選ぶかを決めてからボディカラーへの移っていくのが良いでしょう。

ただし、2トーンルーフに関しては、スペーシアのXグレードのみの対応となっていますので気をつけて下さい。

さて、これだけ幅広いラインナップだと嬉しい反面とても迷ってしまいますよね。
でも大丈夫です。

ボディカラーを選ぶ上では、幾つかのポイントがありますので以下に紹介していきます。

リセールバリュー重視なら

車の乗り換えの時期になると、気になってしまうのがリセールバリュー。
査定額が出るまではハラハラドキドキしてしまいますね。

そういう心配をしたくないのであれば、最初からリセールバリューの良いボディカラーを選んでおくのが正解です。

そんなあなたには、クリスタルホワイトパールとブルーイッシュブラックパールがオススメです。

中古車市場ではリセールバリュー伝説があります。
この2カラーに関しては、時代が変わっても変わらず高査定が出るというものです。

やはりこの2カラーは鉄板の強さがあるのでしょう。
安心してお選びいただけます。

スペーシアカスタムなら、ムーンライトバイオレットパールメタリックのリセールも高いので選んで損はありません。

メーカーのイメージカラー

メーカーのイメージカラー

テレビのCMやカタログの表紙に採用される色です。

露出が高いので、スペーシアのイメージそのもののカラーとしてユーザーに認識され、販売台数もそれなりに多くなるカラーです。

カタログやCMを見て購入検討していくうちに、思い入れが強くなって選択するユーザーも少なくありません。好きになったら、「買い」ですね。

お手入れがラクチンなカラー

これは地味に重要な要素だと思います。

やはり毎日乗るものですから、お手入れも大変です。
洗車場で使うお金も家計に重くのしかかりますよね。

汚れが目立たないボディカラーは、言い方は悪いですがゴマカシが効きます。

スペーシアで言えば、シルキーシルバーメタリック。
スペーシア カスタムではスチールシルバーメタリックです。

自分好みのカラー

どんなにリセールバリューが低くても、どんなに汚れが目立っても、好きなカラーに対する譲れない想いがあるのでは?

ぜひその想いをカタチにしてください!

好きなカラーの車には愛着がわきますので、長く乗っても飽きが来ません。

その分大切にできますので、とても大切な視点だと思います。

人の意見が気になる

後ろ指を指されたくない…そんな方はいらっしゃいませんか?
巷ではどのカラーが人気なのでしょうか?

口コミサイトでやはり多かったのは「ホワイト系とブラック系にすべき」と言う口コミ。
鉄板ですね。

次いで多かったのは、2トーンルーフに関すること。

「スペーシアには絶対に2トーンが似合う」とか「即決で2トーンルーフ」とする意見が多かったです。

また、キャンドルオレンジメタリックへの口コミがとても目立ったのが印象的でした。
ランキングでは低いのですが…。

とても良いカラーなので欲しい気持ちはあるのでしょうが、思い切れなかったユーザーが多かったのかもしれません。

スペーシアのカラー選びのまとめ

カラー選びのまとめ

いろいろなポイントがありますが、最後に決めるのは自分自身。
あなたにとって重要なのはどのポイントでしょうか。

何年かに一度の車の買い替えですから、失敗はしたくないもの。
スペーシア納車後に、やっぱり別のカラーにしておけば良かった…なんて感じたくないですものね。

絶対に譲れないポイントを押さえながら、自分自身納得できるボディカラー選びをしてください!

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

スペーシアの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのスペーシア値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がスペーシアを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のスペーシアの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>スペーシア値引き交渉マニュアル

-スペーシアの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.