スズキ車モデルチェンジ推移と予想

スズキ スペーシア モデルチェンジ推移2015年12月21日

投稿日:

スズキニュースリリースより

---------------------

スズキ、軽乗用車「ワゴンR」と「スペーシア」に特別仕様車を設定し発売

スズキ株式会社は、軽乗用車ワゴンR 特別仕様車「FXリミテッド」、スペーシア 特別仕様車「Gリミテッド」を設定し、12月21日より発売する。

ワゴンR 特別仕様車「FXリミテッド」は、ワゴンR「FX」をベースに、スズキ独自の低燃費化技術「S-エネチャージ」を搭載し軽ワゴントップレベル※133.0km/L※2の優れた燃費と、ISG(モーター機能付発電機)のスターターモーター機能による、静かでスムーズなアイドリングストップからのエンジン再始動を実現して快適性を高めた。

外観はルーフエンドスポイラーと14インチアルミホイールなど装着し、黒基調の内装にシルバーの加飾を施して上質な印象とした。

スペーシア 特別仕様車「Gリミテッド」は、スペーシア「G」をベースに、2つのカメラを採用したステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート※3」を搭載し、安全装備を充実させた。

ワンアクションパワースライドドア(後席左側)、運転席シートリフターなどを装備して利便性を高め、メッキフロントグリルをアクセントに加えた外観と黒基調の内装色により質感を高めた。
※1 軽ワゴン=全高1,550mm以上の軽自動車。JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)に基づく。2015年12月現在、スズキ調べ。
※2 燃料消費率JC08モード走行(国土交通省審査値):2WD車
※3 衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」は、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、エマージェンシーストップシグナルとセットで搭載。
* ISG=Integrated Starter Generator(インテグレーテッド スターター ジェネレーター)

スペーシア 特別仕様車「Gリミテッド」の主な仕様・装備

デュアルカメラブレーキサポート」搭載
•2つのカメラを採用したステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載。
•約5km/hから約100km/hの速度域で車両や歩行者を検知し、警報や自動ブレーキで衝突の回避、または衝突時の被害軽減を図るシステムで、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能など安全装備を充実させた。
•「デュアルカメラブレーキサポート」及び「全方位モニター※4」を搭載した「スペーシア」は、予防安全性能評価において軽自動車の中で最高得点※5を獲得し、最高ランクの評価「先進安全車プラス(ASV+※6)」を獲得している。
※4 全方位モニターはメモリーナビゲーションとセットでメーカーオプション設定。
※5 国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)が主催するJNCAP(Japan New Car Assessment Program)予防安全性アセスメントにおいて、軽自動車の中で最高点となる45.8点を獲得(46点満点)。2015年12月現在スズキ調べ。
※6 Advanced Safety Vehicle +

外観
•メッキフロントグリル、LEDイルミネーション[ホワイト]
•メッキバックドアガーニッシュ
•トップシェード付フロントガラス

内装・装備
•専用ファブリックシート表皮[ブラック]、専用ドアトリムクロス[ブラック]
•ウレタンステアリングホイール[一部シルバー塗装]、シルバードアアームレスト、シルバーインサイドドアハンドル
•ワンアクションパワースライドドア(後席左側)、スライドドアクローザー(後席両側)
•ステアリングオーディオスイッチ
•運転席シートリフター、チルトステアリング
•フロントアームレストボックス

・価格(消費税込み)

スペーシア
1,398,600-1,519,560円

スズキ スペーシア モデルチェンジ推移2015年12月21日

 

特別仕様車を安く買うスペーシア新車値引き交渉術

-スズキ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.