スペーシアのレポート

スズキ パレット購入記!パレット値引きレポート-スズキ車はお初!さん

スペーシアギア

パレットの購入データ

契約日
2009年12月
ネーム 年齢 性別
スズキ車はお初!/40代前半/男性
商談地
静岡県
購入グレード
パレット L
メーカー
オプション
--
ディーラー
オプション
他装備付属品
ドアバイザー、フロアマット、ルーフエンドスポイラー
オプション総額
57,961円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
69,781円
オプションからの値引き額
9,450円
無料サービス品名と総額
--
値引き合計額
101,281円
購入総額
(下取り分含まず)
1,290,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

我が家のセカンドカーとして、そして長年ペーパードライバーの妻のデビューカーとして、タントとパレット、ルークスが候補に挙がり、自動車屋さん巡りが始まりました。

両側スライドドアとフロントのデザインが妻はお気に入り!との事で、パレットを第一候補として、まずはダイハツのディーラーへ・・・。
訪問した12月半ばは、タントがエコカー対象ではなく、対応してくれた女性の営業さんも、その分頑張って値引きしますとの事。(パレット、ルークスは既にエコカー減税対象車でした。)

車両本体から10万円値引き、更に付属品からフロアマットとワイドバイザーの34440円を無料サービスと言う事で、総額13万円オーバー!結構頑張ってもらっているなぁという印象です。

続いてスズキの販売店へ。
ここはサブディーラーなので、値引き的にはどうかなと思いましたが、総額から7万円値引き止まり。感じの良い副店長さんで、タントとの違いやパレットの特徴をいろいろ教えてくれたり、子供にお菓子やらミニカーのオモチャをくれたりと、値段が折り合えば、この人から買いたいなと思うのですが、値引きは、これ以上は難しそうです。

まぁ下取り車もなく、オプションもフロアマットとワイドバイザーだけでは値引きできる部分が少なく、あとは納車費用をカットしてもらって、4桁の端数を切ってもらって、ガソリン満タンくらいが精一杯の感じです。

続いて日産ディーラーへ・・・。
タントとパレットとルークスとで迷っている旨を告げ、頑張って見積もりを出してもらうようお願いしたものの、まだ発売したてで間もない事等で5万円引き止まり・・・。
もともとパレットのOEMなのに、定価設定が4万弱高いため、これではパレットに対抗出来ず、ちょっぴりガックリです。

また内装のシートのカラーが濃い茶色で、内装の他のカラーが黒とオフホワイト系の為、妻曰くカラーコーディネートがイマイチなのと“落ち着きすぎて”好きになれないとの事で、パレット系ながら、候補から脱落です。

家の近くの別のスズキのサブディーラーへも訪問!
ここでもタントとパレットとルークスで迷っている事を告げて交渉開始。車両本体から9万円引きプラス納車費用カット止まり。通常は7万円引きでいっぱいいっぱいだが、ボーナス商戦最終戦との事で、プラス2万円値引きしますとの事。10万円引きオーバーには、なかなか手が届きません・・・。

最後に一応本命視しているスズキアリーナのお店へ。
3車で迷っているが、タントより値段が安くなれば、購入する旨を告げて、交渉開始。最初は、本体から5万円値引きプラス付属品から31500円値引き止まりで、これ以上は引けませんとの事で、こちらも検討しますと一旦帰途に就きました。

我が家でいろいろ検討した結果、やはりお気に入りの車に乗りたいと言う事と、減税を利用したいと言う事で、再びスズキアリーナのお店へ。
パレットの購入金額を下げるために、ワイドバイザーを普通のドアバイザーへ、フロアマットも2番目のグレードのフロアマットへ変更。

2回目の交渉では、はんこも持ってきた事を話して、本気度をアピール。
しかし、如何せん下取り車なし、付属品も必要最小限、と言う事で、なかなか話が前に行きません。
タントは10万円オーバーが出ている為、もう一踏ん張りしてほしいとアピールしたところ店長さんが参上!

納車費用はカットできたものの車庫証明はカットできず、膠着状態が続いた為、妻が値段を気にしなければ付けたがっていたルーフエンドスポイラーを付けて、トータルで10万円値引きオーバーすればはんこを押します!と迫ったところ、店長さんと営業さんが奥に引っ込みました。

しばらくして戻って来た店長さんから10万引きでお願いしますと半ば懇願されたので、端数を切って129万円プラスガソリン満タンでパレットの契約しました。

エコカー減税で、お金が戻ってくるし、妻は満足していますが、私個人的には、もう少し値引き交渉できたかな?とも思います。

付属品も、何も言わないと、バイザーもワイド系の高価な方であったり、フロアマットも一番上のグレードで、見積もりを作成されますが、下取り時にも関係ないし、もし、廉価版や安いモノがあれば、変えてもらうのも、1つの方法だと思います。

こちらも参考に!パレットを安く買う簡単購入術

-スペーシアのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.