スペーシアのレポート

スペーシア値引きレポート-老師竜さん

投稿日:

スペーシアギア

スペーシアの購入データ

契約日
2016年8月28日
ネーム 年齢 性別
老師竜/60代前半/男性
商談地
兵庫県
購入グレード
スペーシア T
メーカー
オプション
ディスチャージヘッドライト装着車
後席右側ワンアクションパワースライドドア装着車
全方位モニター付メモリーナビ
デュアルカメラブレーキサポート装着車
ディーラー
オプション
他装備付属品
フロアマット
サイドバイザー
コーティング
オプション総額
100,000円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
180,460円
オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名
ガソリン満タンサービス

4,000円

値引き合計額
184,460円
購入総額
(下取り分含まず)
1,967,000円
下取り車
スズキ ワゴンR 2015年式 黒
下取り車の価格
1,050,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

毎年自動車を乗り換えています。昔は車検までに乗り換えてって感じだったのですが、最近は1年も乗ると嫌になってしまって、すぐに乗り換えてしまっています。

今日も乗り換えるためにスズキのショールームにきました。
ここ最近はもっぱら軽自動車です。

スズキの車にするのもこれで4台目ということになります。
ただ少し不安なところもあります。

ずっと担当してくれていた営業さんがかなり遠いディーラーに異動になってしまったのです。
今はまた違う方に担当してもらっているのですが、きちんとして頂けるか(値引きなど含めて)心配です。

「いらっしゃいませ、○○様。お待ち致しておりました」
営業さんが出迎えてくれます。

とりあえず私もにこやかにいきます。
今回目当ての車はスペーシアと伝えてあります。
しかし展示車がない?聞くと、

「すいません。今は展示も試乗車もなくて。どうぞカタログがございますので」
あっさりとそう言われました。

前からスペーシアを見に行くと言っていたのに、ないならないで言ってくれるか、特別に用意してくれるか、違うディーラーに見に行くなど、色んな手があるはずです。

言いたい気持ちをぐっと抑えて、席に着きます。

「どうぞ。こちらがスペーシアです」

カタログを見ながら説明が始まります。こっちの意見や話も聞かず、ただ一方的に話しています。前の営業さんはお互いに話し合って、車の話や違う話など楽しくしながら、契約に結びついていったものですが。

「どうぞ、お見積も用意しております」

あらかじめ用意されていた見積もりを出され、説明を受けます。値引きは記してありませんでした。とりあえず聞き流すように、説明が終わるのを待ちました。

「どうでしょう?何かご質問はありますか?」

ここでやっと私に問いかけです。この営業さんは、偉そうにいってはなんですが、営業が下手です。楽しく買い物ができません。

「いえ、特に大丈夫かな」

そう言うと、営業さんはにこっと笑い、ではと言って立ち上がりました。

「お待ち下さいませ」
しばらくして戻ってくると、その手には契約書が握られていました。

もうこの客はただ買いにきているんだと思っていたのでしょう。ラッキーな客を引き継いだと。
そして値引きのところを見ると5万円。舐めています。

「もう結構。ここでは買わないから」

私の憤りは頂点に達し、そのまま無言でショールームを出ていきました。
営業さんが何が起こったのかわからないとばかりに焦ってついてきましたが、もう無視しました。

すぐに前の営業さんに電話して、今回の事の顛末を話します。「本当に申し訳ないです。良かったら私にさせて頂けませんか?少し遠いですが、また楽しくさせてください」そう言われ、私は即、お願いしますよと伝えました。

その夜、ダメな営業さんが店長を連れて家に来ましたが、もう出ませんでした。言うのも面倒くさいし、ここから買いたくないです。

営業さんが代わるだけでここまで変わるなんて悲しいものですね。やっぱり車の購入は人から買うものだと思いましたね。人と人のつながりが大事だと思いました。

こちらも参考に!スペーシアを安く買う簡単購入術!

-スペーシアのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.