スペーシアのレポート

スペーシア値引きレポート-黄金セシルさん

投稿日:

スペーシアギア

スペーシアの購入データ

契約日
2016年10月2日
ネーム 年齢 性別
黄金セシル/50代前半/男性
商談地
和歌山県
購入グレード
スペーシア 660X
メーカー
オプション
ディスチャージヘッドランプ装着車
全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車
デュアルカメラブレーキサポート装着車
ディーラー
オプション
他装備付属品
ETCユニット

フロアマット

オプション総額
35,000円
車庫証明
カット
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
100,060円
オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名
サイドバイザー

20,000円

値引き合計額
184,460円
購入総額
(下取り分含まず)
120,060円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

仕事用でもう1台購入しようと、スズキのスペーシアを検討しました。特に何でも良かったのですが、以前にスズキの車を所有しており、まあ慣れている車のほうがいいかなと思ったのです。

ただ大切なことがあります。それは価格です。仕事用で使うので、経費で使います。自分で経営しているので勝手といえば勝手にできるのですが、きっと幹部に文句言われるに違いありません。ですのでできるだけ価格は抑えたいと思っているのです。

「どうぞ。お見積をお持ちしました」
スズキのディーラーで法人で購入予定ということも話して、見積もりしてもらいました。

「お値引きも入れております」
一般の客ではなく法人ということで、はじめから値段はある程度のものは出してきてくれます。

値引き額に注目しました。10万円。
私の視線に気づいたのでしょう、営業さんが言ってきます。

「当店では最高10万円値引きで設定させて頂いております」

「10万円?誰が買っても10万円まで?」

「はい。もちろんすべての方に、いつでもお出しできるわけではありませんが、値引き最高額は10万円なのです」

このディーラーでは10万円がマックスの値引きと決まっているようです。
腕組みをして考えました。これでオッケーとするべきか、もっと値引きを求めて他を当たるべきか。

そんなに大きな値引きを期待していたわけではありませんが、10万円では少し少ないかなという感じです。
会社の幹部はコストに厳しいので、10万円がマックスの値引きと言われても、即答はしないでしょう。もっと引き出さないと後で絶対に文句を言われそうです。

「これではうちも難しいですね。きっと幹部にはねられてしまいます。せっかく頑張ってくれてありがたいのですが」

とりあえず切り上げようとすると、営業さんは食い付いてきました。

「その幹部の方はどれだけの値引きを求められているのでしょうか?」

「値引きというか、総額で考えているのかな」

「一度教えてください。どれくらいで考えているのか」

私は総額を答えました。幹部が納得するであろう総額です。
しかし営業さんは気難しい顔をして、見積書を凝視します。きっと難しいのでしょう。

「あとそこまでの値引きをするのは…さすがに難しいですね」

「ですよね。いくらなんでも求めすぎですよね?」

一度この見積書を持ち帰って幹部に見せようと思ったとき、営業さんは言いました。

「せめてどうでしょう。この額を値引きするのではなく、何かオプションでお付けするのは?」
「オプションで?」

「はい。同額をオプションサービス致します。総額でいえば変わりませんが、でもコスト的には安くなります」

なるほど。値引きはダメだけど、オプションサービスか。少し考えました。私的には全然それでもオッケーだと思いました。そこまでしてくれるのなら、もういいかなと。

「了解です。いいですよ。そこまでしてくれるのなら、私も幹部を説得します」
「本当ですか?ありがとうございます。それではオプションを選んで頂きましょう」

そうしてオプションサービスをしてもらって、無事スペーシア購入となりました。まあなんにしても幹部は文句を言うでしょうから、とりあえずお得になって良かったなと思います。

こちらも参考に!スペーシアを安く買う簡単購入術!

-スペーシアのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.