スペイドの評価集

トヨタ スペイドの人気色ランキング!人気カラーを紹介

投稿日:

アイキャッチ画像

※スペイド 出典toyota.jp

「スペースをデザインしたスペイド」と言うキャッチコピー通り、スライドドアと低床フロアーで使い勝手の良さと広い車内を実現したトヨタ スペイド。

ボディカラーとシートタイプ、そしてセレクトパッケージを選ぶ、たったの3ステップで理想の一台が出来上がります。

最近のコンパクトカーはとても潤沢なボディカラーラインナップを揃えていることが多いですが、スペイドでも全9色+特別仕様車専用カラー1色の合計10色の展開となっています。

ボディカラー選びで楽しめそうですね。

トヨタ スペイドの人気カラー ランキングを発表!

トヨタ スペイドの人気色ランキングはコチラ!

1位 ブラックマイカ
2位 ホワイトパールクリスタルシャイン ※
3位 ボルドーマイカメタリック
4位 シルバーメタリック
5位 ブラッキッシュアゲハガラスフレーク ※
6位 スーパーレッドⅤ
7位 シトラスマイカメタリック
8位 ダークブラウンマイカメタリック
9位 スパイシーカーキパールクリスタルシャイン ※

<特別仕様車専用カラー>
ブラック

※ メーカーオプションカラーの為、有料となります。
☆ 今回のランキングは、メーカー発表の販売比率や中古車市場へ出回っている台数、ディーラーへの調査など、当サイトで独自に調査した2019年の人気ボディカラーランキングです。

トヨタ スペイド 人気のボディカラーを解説!

ブラックマイカ

ブラックマイカ

※スペイド 出典toyota.jp

とても光沢感の高いブラックカラーです。

ブラックと言えば高級感。

塗装内の雲母の微細な粒が光を反射して美しく輝き、ワンランク上の車の様な風格を漂わせてくれます。

モノトーンカラーの売りは陰影感。

光の当たる部分と陰になる部分のコントラストがメリハリのある輝きを見せてくれます。

リセールバリューは非常に高め。

しかし、ボディの傷には気をつけて下さい。

新車時のボディコーティングは必須です!

ホワイトパールクリスタルシャイン

ホワイトパールクリスタルシャイン

※スペイド 出典toyota.jp

少しクリーム色掛かった上品で柔らかい印象のホワイトカラーです。

「クリスタルシャイン」の名前の通り、シャープで輝度の高い輝きを放ちます。

なので高級感も相当なもの。

所有欲を刺激してくれます!

また、中古車市場では大人気のボディカラーですから、再販時にも安心の高査定が期待できます。

ボルドーマイカメタリック

ボルドーマイカメタリック

※スペイド 出典toyota.jp

高級なフランスワインの様な美しいボルドーカラーです。

とても表情豊かで、明るいところでは輝き感の高いダークパープル。

暗い場所ではほぼブラックに見えるほどのコントラストを誇ります。

落ち着いたボディカラーでありながら渋すぎず、若い方にも乗っていただけるカラーです。

個人的にはイチオシのボディカラーです!

ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

※スペイド 出典toyota.jp

パッと見はダークブルーですが、角度によって様々なカラーを表現してくれる表情豊かなボディカラーです。

明るいところではダークブルーやダークグリーン。

暗いところではブラックと、その表情を完全に変えてきます。

キラキラ感も非常に高く、都会派のオシャレなカラーとなっています。

シトラスマイカメタリック

シトラスマイカメタリック

※スペイド 出典toyota.jp

これは綺麗です!

新鮮なレモンの様なカラーです。

しかし、黄色のみではなく、光の角度によってはエメラルドグリーンが顔を出します。

見ているだけで元気になってくるボディカラーです。

ぜひ、若いご夫婦に乗っていただきたいイメージ!

ダークブラウンマイカメタリック

ダークブラウンマイカメタリック

※スペイド 出典toyota.jp

輝き感が堪らないダークブラウンです。

ダークブラウンなのに輝き感が高いと言うのは少し不思議ですよね?

マイカ塗装のおかげで、光の反射がとても美しく映えます。

表面に透明なゴールドの膜を貼った様にダークブラウンにアクセントを付けてくれます。

とても綺麗なボディカラーですので、ぜひ選択肢に加えていただきたいと思います!

スパイシーカーキパールクリスタルシャイン

スパイシーカーキパールクリスタルシャイン

※スペイド 出典toyota.jp

暗いところで見ると、黒?と勘違いしてしまうくらいのダークグリーン。

とても渋いカラーですが、光沢感が非常に高いので落ち着きすぎていないのがポイントです。

明るいところで見ると塗装面の透明感が強く、深く、しっとりとしたダークグリーンを表現してくれます。

ブラック

ブラック

※スペイド 出典toyota.jp

特別仕様車 F ”クイーン Ⅱ”専用カラーです。

同じブラックなのになぜ?と思われた方も多いと思います。

実は標準カラーはマイカ塗装でこちらのブラックはソリッドカラー。

特別仕様車にわざわざブラック系のソリッドカラーを持ってきているのには理由があります。

この特別仕様車のイメージは夜の街に映えるスタイリッシュさ。

その為、上品なキラキラ系ではなく、ドシっと落ち着いていてシャープさを表現出来るソリッドカラーを設定しているのです。

内装色も特別仕様のブラックで、そのバランスが生み出すスタイルはとてもクールでオシャレです。

「カッコいい」大人の為の選択肢が増えましたね!

トヨタ スペイドのカラー選びのポイント

どのボディカラーを選んでも十分満足できそうな幅広いカラーラインナップで大人気のスペイドですが、実際に選ぶとなると悩んでしまいますよね。

すでに購入済みの方たちはどの様な選択をされたのでしょうか?

口コミサイトを見てみました。

スペイドのボディカラーの口コミ評価は?

ランキングの1位、2位のブラック系とホワイト系の2色に関する口コミが少なかったのが印象的でした。

あったのは、「赤は退色があるけど、ブラックとホワイトは退色しにくいので大丈夫」と言うもの。

その代わりとても目立ったのは、シトラスマイカメタリックとボルドーマイカメタリックに関する口コミです。

シトラスマイカメタリックでは、「目立つ」「かわいい」「クルマのイメージに合う」と言う口コミが多く見られました。

ボルドーマイカメタリックに関しては、「一番スペイドに合っている」とか、「とてもオシャレである」など、非常に良いイメージの書き込みでした。

感じたのは、それでも強い、ブラック系とホワイト系!という事。

大体の車種でトップ3には入ってきていますので、それだけ日本人はこの2カラーが好きなのだな、と感じました。

これは恐らくリセールバリューの高さが原因。

他にも面白い色はあるけど、リセールを考えると無難にブラック系かホワイト系だよな、という感じでしょうか。

ボディカラー選びのポイントは?

もちろん、個人の考え方が出ますから正解と言うものはありませんが、参考になる考え方はあります。

1つ目は、やはりリセールバリューを最優先に考える選び方。

次に買い換えたい車が出てきた時に、一番気になるポイントだと思います。

スペイドで言えば、ブラックマイカ、ブラック、ブラッキッシュアゲハガラスフレーク、ホワイトパールクリスタルシャインあたりになるでしょう。

2つ目は、メーカーの考えるその車のイメージカラーで選ぶ方法です。

スペイドのメーカーサイト トップに載っているボディカラーはボルドーマイカメタリック。

このカラーが、一番この車に似合いますよと言っている様なものです。

ボルドーマイカメタリックならリセールも悪く無いでしょう。

3つ目は使用用途から考えるやり方。

お仕事等でハードに使われるのであれば、とにかく汚れが目立たない方が良いでしょう。

シルバーメタリックを選んでおけば安心です。

また、レジャー専用であれば、少し個性を出しても良いのでは?

シトラスマイカメタリックがオススメです!

最後に完全に自分の好みで選ぶ考え方もあります。

せっかく乗るのですから、好きなカラーで乗りたいですよね。

飽きのこない、自分好みのボディカラーでカーライフを満喫してください。

ディーラーでスペイドの実車を見ることも大切

実車でも確認を

※スペイド 出典toyota.jp

メーカーサイトやスペイドのカタログだけを見てボディカラーを選ぶというのはとても難しいものです。

昼間と夜間では見え方が違いますし、メーカーサイトに表示されているカラーと実車では、カラーが違って見えたりもします。

車の購入というのは何年かに一度の大イベントですから、失敗はしたくないもの。

なので必ずディーラーや販売店を訪れて、気になるカラーはスペイドの実車で確認していただきたいと思います。

可能であれば試乗もできると尚良いでしょう。

見て触って感じた自分の感覚を信じて、失敗のないボディカラー選びをしてください!

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

スペイドの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのスペイド値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がスペイドを限界値引きで購入しています。

今月のスペイドの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>スペイド値引き交渉マニュアル

-スペイドの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.