スペイドの評価集

スペイドの乗り心地と静粛性は?

投稿日:

アイキャッチ画像

※スペイド 出典toyota.jp

コンパクトなボディがトヨタのスペイドの特徴で、乗り心地はかなり良くなっております。

ファミリー向けの車ということもあり、子供を持つ家族に適しているかもしれません。

以下では、スペイドの乗り心地に関して、実際に乗ってみた方がどのような口コミを残しているのかまとめてみました。

  • 買い物に行くのに大きすぎず遠出するのに小さすぎない感じが気に入っている
  • 自動のスライドドアが搭載されていて乗り降りが楽だと感じた
  • 車高がある割には安定して走ってくれる
  • 仕事の際の移動としてピッタリな車種だと思った
  • 一度加速すると力強く走ってくれる割には乗り心地が安定しているからビックリした
  • 冬場には快適温熱シートが役立つ
  • 車内のスペースを確保しているので満員でもゆったりと乗れる
  • 高速道路や段差でも突き上げがあまりないので快適

上記のように、乗り心地に関してスペイドは高い評価を得ており、多くの方が満足しておりました。

マイナーチェンジでエンジンが新しくなったのも加わり、運転に満足感が得られる車種の一つです。

スペイドの後部座席の乗り心地について

スペイドの後部座席の乗り心地について

運転席や助手席の乗り心地が良くても、後部座席に不満があるような車は多いかもしれません。

その点、スペイドは後部座席の乗り心地に関しても評価が高く、後ろから開ける専用のスライドドア開閉ボタンが備わっているのが特徴の一つです。

スライドドアの取っ手には後部座席からは届かないものの、ボタン一つで開閉できるので不便さは感じないのではないでしょうか。

「後部座席の空間が広い」「乗り降りしやすい」という意見が多く、これがファミリー用の車として適していると言われている大きな理由です。

トヨタのスペイドの静粛性について

トヨタのスペイドの静粛性について

※スペイド 出典toyota.jp

乗り心地が良かったとしても、静粛性の観点で優れていなければ家族で使用する車としてはあまり適しておりません。

そこで、トヨタのスペイドが静粛性に関してどのような評判を得ていたのか下記ではまとめてみました。

  • 街乗りから高速道路まで静粛性が高いのは立派だった
  • エンジン回転数が低いので運転していて煩いとは一切感じない
  • エンジンの振動が少ないのが室内が静かになる大きな理由かもしれない
  • そこまで煩いというわけじゃないし静かという感じでもない
  • 最上級グレードならば遮音材や遮音ガラスが使われているから静かな走行が期待できる

トヨタのスペイドは上記のように、静粛性に関して高い評価が多かったという印象を受けました。

「エンジン音がうるさい」「高速道路での走行は酷い」という意見はありませんでしたし、静かで快適に運転できる一台です。

スペイドを安く買うなら、当サイトのスペイド値引き交渉マニュアルをご参考ください!

スペイドの乗り心地に効く足回り

スペイドの足回り

※スペイド 出典toyota.jp

メーカー発表のスペイド足回りのスペックです。

Fブレーキ ベンチレーテッドディスク
Rブレーキ リーディングトレーリング式ドラム
Fサスペンション ストラット式コイルスプリング
Rサスペンション トーションビーム式コイルスプリング
Fスタビライザー --
タイヤサイズ 175/65R15

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

スペイドの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのスペイド値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がスペイドを限界値引きで購入しています。

今月のスペイドの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>スペイド値引き交渉マニュアル

-スペイドの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.