スバル車モデルチェンジ推移と予想

スバル ステラ モデルチェンジ推移2011年5月24日

投稿日:

*以下スバルニュースリリースより

---------------------------

新型軽乗用車 スバル ステラを発売

富士重工業は、軽乗用車スバル ステラをフルモデルチェンジし、本日より発売します。

新型ステラは、「Smart Active Small」をコンセプトに、広い室内空間と扱いやすさ、優れた燃費性能を特長とした軽乗用車です。

ガソリン車トップ*の燃費性能をはじめ、安心感のある走りや高い安全性能、充実した快適装備など、日常生活のさまざまなシーンで、安心して快適にお使いいただける軽乗用車です。

なお、新型ステラをベースとした福祉車両「トランスケアウィングシートリフトタイプ」を設定します。

新型ステラは、開発や生産などの分野において協力関係を築くことで合意、提携しているダイハツ工業より、アライアンスの成果としてOEM供給を受ける商品です。

*: 2011年5月現在。ハイブリッド車除く。(自社調べ)

【商品コンセプト】
「Smart Active Small」

■スタイリッシュとスポーティ、それぞれの特長に合わせた2種類のデザイン
■安心感のある走りと高い安全性能
■クラストップの室内空間と快適装備の充実
■ガソリン車トップの低燃費

【商品の主な特長】

1.デザイン

伸びやかに流れるワンモーションフォルムに、躍動感のあるスポーティな印象を持たせたエクステリアデザイン。フロントデザインは、左右への広がりを持たせるとともに精悍なイメージを表現しています。
また、インテリアは、すっきりとした造形と高い質感を持たせました。使いやすくて開放感のある室内空間を表現しています。

~エクステリア~
<全車共通>

フロントバンパー開口部からボディサイドまでキャラクターラインを連続させ、躍動感あるエクステリアデザインを表現しています。
「 快適×スタイリッシュ」なステラと、「スポーティ×プレミアム」なステラカスタムという、2つの特長に合わせた2種類のエクステリアデザインを設定しています。

<ステラ>

ダーク調メッキを施したフロントグリルとスモーク塗装を施したヘッドランプにより、横方向に広がりを持たせたワイドなデザインとするとともに、スバルらしいスポーティなフロントフェイスを演出しています。
8本スポークデザインの14インチアルミホイールを採用しました。(「L Limited アイドリングストップ」に標準装備)

<ステラカスタム>

逆台形デザインのエアロバンパーや厚みを持たせたフード、丸型4灯式ヘッドランプ、リヤスポイラーなどで力強く躍動感のあるデザインを表現。
フロントフェイスは、左右へ広がりを持たせたウィングモチーフのフロントグリルと、ワイドで安定感あるバンパー造形により、スバルらしい存在感のある精悍なデザインを実現しました。
LEDイルミネーション内蔵のプロジェクター式HIDヘッドランプを採用し、上質感を表現。
6本スポークデザインの15インチアルミホイールを採用しました。(「R Limited S」に標準装備)

~インテリア~
<全車共通>

高さを抑え、左右へ広がりを持たせたインストルメントパネルにより、開放的で見晴らしの良い運転席を実現しました。
インストルメントパネル中央に、機能性と視認性に優れたメーターを採用しました。

<ステラ>

アイボリー色とブラック色のツートーンカラーのインストルメントパネルを採用、アイボリー色で統一した内装色と併せて、明るく開放的な室内空間を演出しています。
シンプルなデザインと視認性に優れた大型の1眼メーターを採用しました。

<ステラカスタム>

ブラック色を基調とした内装と、インストルメントパネルとステアリングホイールのシルバー色加飾により、上質で精悍な雰囲気の室内空間を演出しています。
ブルーのラメ糸を織り交ぜたカスタム専用シート表皮を採用し、スポーティさと上質感を表現しました。
スタイリッシュで視認性の高い2眼のルミネセントメーターを採用しました。

2.環境性能
アイドリングストップ機能を採用し、ガソリン車トップの低燃費27.0km/?(10・15モード燃費)*1を実現。さらに、全車が、エコカー減税(環境対応車普及促進税制)に適合するなど、優れた燃費性能と環境性能を備えています。

直列3気筒DOHC12バルブ[可変バルブタイミング付]NAエンジンと運転状況に応じて、ガソリン燃焼の最適化を図る電子制御スロットルシステムや、伝達効率に優れた新CVT(自動無段変速機)などの採用により、スムーズな走行性能と低燃費を実現しています。

信号待ちでの停車時など、エンジンを自動で停止させ、無駄な燃料消費を抑えることで低燃費を実現する、アイドリングストップ機能を採用しました。(ステラ「L Limited アイドリングストップ」ステラカスタム「R Limited アイドリングストップ」に標準装備)
ドライバーにエコドライブを促す機能として、全車にInfo-ecoランプの設定や、ecoリーフゲージ付マルチインフォメーションディスプレイを装備しました。(ステラ「L Limited アイドリングストップ」、ステラ カスタムに標準装備)

また、エコドライブ効果をさらに高めるecoドライブモードを採用しました。(ステラ「L Limited アイドリングストップ」、ステラ カスタム「R Limited アイドリングストップ」に標準装備)
ストップランプ、ハイマウントストップランプに、省電力性に優れたLEDを採用しました。消費電力を抑え、エネルギーロスを低減します。
全車、平成22年度燃費基準+25%達成、および平成17年度基準排出ガス75%低減を実現し、エコカー減税(環境対応車普及促進税制)に適合しています。
*1: アイドリングストップ機能装着車

3.安全性能/走行性能
全車に、フロントスタビライザーを採用し、安心感のある快適な走りを実現しました。さらに、最適な運転姿勢が取れるなど、安全運転につながる装備を全車に標準装備しています。

全車に、走行中の安定性に優れたフロントスタビライザーを標準装備し、操縦安定性と乗り心地の向上を図りました。また、ステラ カスタム「R Limited S」は、専用装備の15インチタイヤを装着し、スポーティな走りも愉しめます。

安全運転につながる最適な運転姿勢が取れるよう、全車に、運転席シートリフター、チルトステアリング、フロントシートベルトショルダーアジャスターを標準装備しました。
AWD車には、様々な路面状況や走行条件で最適な前後駆動力配分を実現し、燃費性能にも優れるビスカス式フルタイムAWDシステムを設定しました。
フロントピラーを細く設定し、視界の死角を減らすことで、広い視界を確保しました。

万一の対人事故の際に、歩行者の傷害を軽減するため、ワイパーピボットとフード内部に衝撃吸収構造を設けた歩行者傷害軽減ボディを採用し、高い歩行者保護性能を実現しました。
衝突による乗員保護性能として、ピラーガーニッシュやルーフ内部に、乗員の頭部などの衝撃を緩和するエネルギー吸収材や、衝突吸収効果を持たせたステアリングを採用しています。

衝突時の安全性をより高める機能である「セーフティパック*2」を設定しました。(ステラ カスタム「R Limited S」にメーカー装着オプションとして設定)
全車に、EBD[電子制御制動力配分]付ABSを標準装備し、安定した制動性能を実現しました。
*2: 側面衝突時、頭部への衝撃を分散・緩和するSRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)&SRSカーテンシールドエアバッグ(前後席)、ダブルプリテンショナー&フォースリミッター機構付フロント3点式ELRシートベルト(運転席)

4.パッケージ&ユーティリティ
軽乗用車ならではのコンパクトなボディサイズに、広い室内空間や豊富な収納機能、多彩なシートアレンジなど、利便性と快適性に優れています。

コンパクトなボディに、2,075mm(室内長)×1,350mm(室内幅)*3×1,280mm(室内高)を実現し、すべての乗員がくつろげる広い室内空間を確保しました。
最小回転半径は、取り回しの良い4.4m*4を実現しました。

狭いスペースでの荷物の出し入れなどに便利な横開き式のバックドアを採用し、利便性の向上を図りました。
リヤシートは、前後240mmのスライド量を可能としました。さらに、カーゴスペース側からもリヤシートのスライドやリクライニング機能を可能とし、多彩なシートアレンジ操作をより容易にしました。
カーゴスペースには大容量深底ラゲッジアンダーボックスを装備。カーゴボードを上げれば、最大約230mm*5床面を下げることが可能となるため、植木など背の高い荷物も収納可能です。

超微細な水につつまれた微粒子イオン「nanoe(ナノイー)」*6を室内に放出する「ナノイーディフューザー」を搭載。nanoe(ナノイー)は、空気中の水分を集めてできた水に包まれた微粒子イオンで、肌や髪にやさしい弱酸性です。脱臭*7、花粉の抑制*8、および除菌*9に効果があります。(ステラ「L Limited アイドリングストップ」に標準装備。ステラ「L」ステラ カスタムにメーカー装着オプションで設定)

全車に、大きな文字を配し操作性に優れたスイッチレイアウトのオートエアコンを標準装備しました。

*3: :2011年5月現在軽自動車最大クラス(自社調べ)
*4: カスタム「R Limited S」は、4.7m
*5: :AWD車170mm
*6: 「nanoe」、「ナノイー」及び「nanoe」マークはパナソニック電工株式会社の商標です
*7: :試験依頼先:パナソニック電工解析センター(株)E02-090313MH-01(タバコ臭)
*8: 試験依頼先:パナソニック電工解析センター(株)E02-080303IN-03(花粉)
*9: 試験依頼先:( 財)北里環境科学センター 報告書 北生発20_0154_1号

【販売計画】
2,250台/月

・価格(消費税込み)

1,133,000-1,521,000円

ステラのフルモデルチェンジ

-スバル車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.