ステップワゴンの評価集

運転していてホンダ ステップワゴンは小回りが効く?車庫入れは?

ステップワゴンは視界や見切りに徹底的にこだわった設計がされています。

水平基調かつスクエアなボディのお陰で取り回しがしやすく、運転席からボンネットが見えるため車幅の掴みやすさも抜群です。

駐車が苦手な人でも、ステップワゴンなら苦も無く駐車ができるでしょう。

ステップワゴンの最小回転半径

ステップワゴンの最小回転半径は、大半のグレードで5.4mです。

唯一、最上級グレードのスパーダ プレミアムラインの2WD車に限り、大径の17インチホイールを履くため最小回転半径は5.7mに拡大されます。

ライバルに目を向けるとノア / ヴォクシーは全車5.5m、セレナはグレードにより5.5~5.7mです。

ステップワゴンはこれらライバル車より一回り大きいボディを持っていることを考えれば、小回り性の高さを評価できます。

ただ、一クラス下のフリードの最小回転半径はステップワゴンより小さい5.2mですが、ボディが小さいので当然と言えるでしょう。

ステップワゴンは見切りがいいので取り回し性抜群!

ステップワゴンを運転すると、最小回転半径の数値以上に取り回しが良いことに気づくでしょう。

水平基調のインパネによる前方視界の良さ、大きな三角窓や細いA / A´ピラーによる斜め前方視界の良さにより、死角が極めて少ないからです。

またベルトラインも水平なので側方の車両感覚も掴みやすく、幅寄せや離合がやりやすいのも特徴。

更に四角いボディ形状のためボディ四隅の位置が把握しやすく、障害物ギリギリに寄せるのも難しくありません。

2022年5月のフルモデルチェンジで、ステップワゴンは居住性・積載性を高めるため5ナンバーサイズを捨て、全車3ナンバー化されました。

しかし各ウィンドウの面積が拡大され、最小回転半径も先代並みに抑えられているので、運転は決して難しくなっていません。

運転支援オプション

  • マルチビューカメラシステム(4つのカメラの映像をナビ画面に表示し、駐車や離合などを支援)

  • リアカメラdeあんしんプラス3(リアワイドカメラの映像をナビ画面に表示、4つの機能で運転を支援)

ステップワゴンは視界や見切りの良さに加え、上記の運転支援装備が用意されているので、ミディアムクラスのミニバンが初めての人でも容易に運転できます。

3ナンバーサイズに気後れして購入をためらっている人も、是非一度ディーラーに足を運び試乗してみてください。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車の納期が長い・新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、現在新車の納期が長いため中古車需要が高く、本当に程度の良いお買い得な中古車は非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

お得な非公開車両を見てみる

【中古車のガリバー】中古車購入

ステップワゴンの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのステップワゴン値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がステップワゴンを限界値引きで購入しています。

今月のステップワゴンの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ステップワゴン値引き交渉マニュアル

-ステップワゴンの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2022 All Rights Reserved.