ステップワゴンの評価集

ホンダ ステップワゴンの4WDの性能は?実燃費や雪道走行を徹底評価!

ステップワゴンの4WDの性能は?実燃費や雪道走行を徹底評価!

ホンダのミディアムクラスのミニバン「ステップワゴン」には、ハイブリッドのe:HEVと1.5Lガソリン車が設定されています。

このうちガソリン車では4WD車の選択も可能です。

ここではステップワゴンの4WD車の実燃費や雪道での走行性能を徹底的に評価します!

ステップワゴンの4WDグレードの価格は?

ステップワゴンの売れ筋グレードの2WD車との価格差は?

ステップワゴンにはエアーとスパーダ系の2つのデザインラインが用意されていますが、4WD車の売れ筋グレードはスパーダ系の「1.5 スパーダ」です。

 

同グレードの2WD車との価格差は22万円となっています。

ステップワゴン 1.5 スパーダ 2WD 3,257,100円
ステップワゴン 1.5 スパーダ 4WD 3,477,100円

2WD車との価格差はノア / ヴォクシーの198,000円より大きいものの、ノアの265,100円よりは小さいので、妥当なところです。

ステップワゴンの4WD車と2WD車との仕様の違いは?

ボディスペックの違い

スペック
ステップワゴン 1.5 スパーダ 2WD (7人乗り)ステップワゴン 1.5 スパーダ 4WD (7人乗り)
全高(mm)1,8401,855
最低地上高(mm)145150
車両重量(kg)1,740
1,810

4WD車は2WD車と比べ最低地上高が5mm、全高が15mm高くなっています。

また車両重量は4WD車の方が70kg重くなっていますが、プロペラシャフトなどの駆動系による重量増です。

パワートレイン&メカニズムの違い

パワートレインを比較すると、CVTの後退減速比が2WD車の5.047に対し4WD車は2.533とほぼ半分の数値です。

またリア・サスペンションの形式が異なり、2WD車は車軸式でスタビライザー無しなのに対し、4WD車はド・ディオン式でスタビライザー付きとなっています。

リア・サスペンションの能力は4WD車が勝ると言えるでしょう。

装備の違い

4WD車には熱線入りフロントウインドウが装備される点が、装備面での2WD車との唯一の違いです。

ステップワゴンとライバル車との価格差は?

ステップワゴン4WDの最大のライバルは?

ステップワゴンの最大のライバルはトヨタの「ノア / ヴォクシー」です。

ステップワゴンの1.5 スパーダ 4WDの対抗馬として、ここではヴォクシーのガソリン車2.0 S-Z 4WDを取り上げます。

toyota.jp/voxy

価格はステップワゴン・スパーダの347万7,100円に対しヴォクシー・S-Zは358万8,000円で、約11万円ステップワゴンの方が安価です。

スペックの違いは?

項目
ステップワゴン 1.5 スパーダ 4WD (7人乗り)ヴォクシー 2.0 S-Z 4WD
エンジン1.5Lターボ
2Lノンターボ
最高出力 (ps)150
170
最大トルク (kg・m)20.7
20.6
車両重量 (kg)1,810
1,700

2台のスペックを比較すると、エンジンの最高出力はヴォクシーの方が20ps大きく、最大トルクはほぼ同等の数値になっています。

排気量ほどスペックに差がないのは、ステップワゴンにはターボが装着されているからです。

ただ車両重量はステップワゴンが110kgも重く、動力性能を左右するパワー・ウエイト・レシオはステップワゴンが12.1kg/ps、ヴォクシーが10.0kg/psと圧倒的にヴォクシーが優れています。

加速の軽快さを重視する場合、ステップワゴンは分が悪いと言わざるを得ません。

装備の違いは?

ステップワゴン スパーダだけに付く装備
  • LEDアクティブコーナリングライト
  • ブラインドスポットインフォメーション
  • 2列目オットマン
  • パワーテールゲート
ヴォクシー S-Zだけに付く装備
  • バックガイドモニター
  • ディスプレイオーディオ

装備を比較すると一長一短ありますが、ステップワゴンは価格が11万円安い割に装備が充実していると言えます。

ステップワゴン4WD車の実燃費は?

実燃費はどのくらい?

ステップワゴン 1.5 スパーダ 4WD車のカタログ燃費は13.1km/Lです。

実燃費のデータがまだないので、カタログ燃費×0.8で試算すると10.4km/Lとなります。

2WD車と4WD車の実燃費の差は?

ステップワゴン 1.5 スパーダ 4WD車のカタログ燃費は13.7km/Lで、2WD車との差は0.6km/L。

実燃費の差は0.5km/L程度と推測できます。

ライバル車との実燃費の差は?

当サイトの調査によると、ヴォクシー 4WDの実燃費は9.8km/Lです。

ステップワゴンの実燃費は試算値、ヴォクシーは実際の数値なので同列には比較できませんが、大差ない燃費と予想できます。

ステップワゴン4WD車の雪道の走行性能は?

ステップワゴンの4WDはどんなシステム?

ステップワゴン4WDの概要

ステップワゴンの4WD車は「リアルタイム4WD」と呼ばれる4WDシステムを採用しています。

前輪走行を基本とするオンデマンド方式ではなく、4輪駆動を基本とする本格4WD方式です。

ステップワゴン4WDの制御

各種センサーからの情報を元に路面状況・走行状況を先読みし、前後輪の駆動力配分をキメ細かく制御。

後輪への動力伝達は、モーターで制御ポンプを駆動して油圧を発生させ、クラッチを押し付けて行います。

ステップワゴンの雪道での走行性能は?

ステップワゴン 4WDの発進時

スタッドレスタイヤやタイヤチェーンさえ装着していれば、空転を最小限に抑えた発進が可能です。

その後の加速もスムーズで、危な気がありません。

ステップワゴンの2WD車との安定性の差は歴然としています。

ステップワゴン 4WDの登坂時

Gセンサーで道路の傾斜を検知し、上り坂では後輪への駆動力配分を高めてトラクションを確保。

定員乗車時や荷物満載などで荷重がリア寄りになっても、難なく坂を上り切る能力を持っています。

2WDのようにスタックしてしまうリスクは、かなり少ないと言えるでしょう。

ステップワゴン 4WDの通常走行時

ステップワゴン4WDの雪道での走りは?

雪面の情況が刻々と変化する路面でも、素早くキメ細かい駆動力制御により安定した走行が可能です。

コーナー進入時にアクセルオフにすると前輪駆動に切り替わり、アンダーステアを軽減。

旋回中は4輪駆動となりトラクションを確保し、コーナー出口では後輪への駆動力を減らしてスムーズな脱出を可能にします。

ステップワゴン 4WDのまとめ

ステップワゴン 4WD車の雪道での走行性能は、ミニバンとしては高い水準にあります。

最低地上高も150mmとまずまず確保されていますし、雪国での足として十分活躍してくれるでしょう。

燃費性能に関しては、ハイブリッドではないため抜群とは言えませんが、2WDとの差が少ない点は評価できます。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車の納期が長い・新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、現在新車の納期が長いため中古車需要が高く、本当に程度の良いお買い得な中古車は非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

お得な非公開車両を見てみる

【中古車のガリバー】中古車購入

ステップワゴンの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのステップワゴン値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がステップワゴンを限界値引きで購入しています。

今月のステップワゴンの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ステップワゴン値引き交渉マニュアル

-ステップワゴンの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2022 All Rights Reserved.