ステップワゴンの評価集

ホンダ 新型ステップワゴンの人気グレードを比較!おすすめのグレードは?

ステップワゴンの人気グレードを比較!おすすめのグレードは?

2022年5月27日にフルモデルチェンジを受け、6代目となったステップワゴン

特徴的だったわくわくゲートが廃止された一方で、走行性能や居住性、使い勝手などが改善されました。

ここでは、そんなステップワゴンの人気グレードを比較し、おすすめのグレードを紹介します!

新型ステップワゴンの価格が一番安いグレードは?

ステップワゴン 1.5 エアー (FF) 2,998,600円

ステップワゴンで価格が一番安いグレードは、ガソリン車1.5エアーのFFモデルです。

一つ上のグレード、スパーダより25万円以上安く設定されています。

このエアーに最低限のオプションを付けて注文すれば、最も安価にステップワゴンの購入が可能です。

ステップワゴン 1.5 エアーはいくらで買える?

では見積もりシミュレーションをしてみましょう。

購入グレードステップワゴン 1.5 エアー(FF)
車両本体価格2,998,600
装着オプションフロアマット
ディーラーオプション価格
51,106円
諸費用・税金
188,370円
▲150,000円
支払総額
3,088,076円

オプションはフロアマットのみ選び、目標値引き額を達成できた場合総額約308.8万円で購入できます。

ナビはスマホで代用し、ETCやドライブレコーダーが必要ならカー用品店やネット通販で廉価な社外品を選ぶと良いでしょう。

新型ステップワゴンの売れ筋のグレードは?

ステップワゴン 1.5 スパーダ (FF) 3,257,100円
ステップワゴン 2.0 e:HEV スパーダ 3,641,000円

ステップワゴンの売れ筋グレードは中間グレードのスパーダです。

エアーよりも装備が格段に充実していて、お買い得感が高いことが人気の要因になっています。

ステップワゴン 1.5 スパーダはいくらで買える?

ステップワゴン 1. 5 スパーダの見積もりシミュレーションは、以下の通りです。

購入グレードステップワゴン 1.5 スパーダ  FF
車両本体価格3,257,100円
メーカーオプションプラチナホワイトパール
メーカーオプション価格39,100円
ディーラーオプションフロアマット、ドアバイザー、ETC2.0、ナビドライブレコーダーあんしんパッケージ
ディーラーオプション価格525,008円
諸費用・税金193,270円
車両値引き▲150,000円
オプション値引き(20%)▲105,000円
支払総額3,758,878円

ステップワゴン 2.0 e:HEV スパーダはくらで買える?

購入グレードステップワゴン 2.0 e:HEV スパーダ
車両本体価格3,641,000円
メーカーオプションプラチナホワイトパール
メーカーオプション価格39,100円
ディーラーオプションフロアマット、ドアバイザー、ETC2.0、ナビドライブレコーダーあんしんパッケージ
ディーラーオプション価格525,008円
諸費用・税金121,070円
車両値引き▲150,000円
オプション値引き(20%)▲105,000円
支払総額4,068,708円

どちらもボディカラーは人気の有料色プラチナホワイトパールを選択、同時に定番ディーラーオプションを一通り付けています。

支払総額はガソリン車が約375.8万円、ハイブリッドe:HEVが約406.8万円となりました。

ハイブリッドは税金が安いので、車両価格の差に対し支払価格の差は少なくなっています。

ステップワゴン スパーダの人気装備は?

ステップワゴン スパーダの装備で特に人気の高いものを紹介します。

トリプルゾーンコントロール・フルオートエアコン

運転席・助手席・後席の温度を個別に調整できるフルオートエアコン。

どの席でも快適な温度で過ごせるのは、ファミリーカーとして見逃せないメリットです。

2列目オットマン

2列目キャプテンシートの7人乗りを選んだ場合、座席にオットマンが付属します。

足を伸ばした姿勢でくつろげるので、ロングドライブも快適です。

運転席&助手席シートヒーター

運転席と助手席に座面と背もたれを暖めるシートヒーターを装備。

短時間で体が直接暖まるので、エアコン暖房のみよりも遥かに快適です。

全列USBチャージャー

インパネセンター部、運転席・助手席のシートバック、3列目左右にタイプCのUSBチャージャーを装備。

どの席に座ってもスマホやタブレットの充電ができるのは便利です。

ステップワゴンの価格が一番高いグレードは?

ステップワゴン 2.0 e:HEV スパーダ プレミアムライン  3,846,700円

ステップワゴンで一番高いグレードは、2.0 e:HEV スパーダ プレミアムラインです。

最廉価グレードの1.5 エアーとの価格差は約85万円となります。

ステップワゴン 2.0 e:HEV スパーダ プレミアムラインはくらで買える?

ではステップワゴンの最高価格グレード2.0 e:HEV スパーダ プレミアムラインは総額いくらで買えるのか、シミュレーションしてみましょう。

購入グレードステップワゴン 2.0 e:HEV スパーダ プレミアムライン
車両本体価格3,846,700円
メーカーオプションプラチナホワイトパール
メーカーオプション価格39,100円
ディーラーオプションフロアマット、ドアバイザー、ETC2.0、ナビドライブレコーダーあんしんパッケージ、オートサイドステップ
ディーラーオプション価格766,194円
諸費用・税金121,070円
車両値引き▲150,000円
オプション値引き(20%)▲153,000円
支払総額4,469,464円

ディーラーオプションには子供やお年寄りの乗り降りに便利なオートサイドステップを追加、この設定で支払総額は約446.9万円となりました。

ステップワゴン スパーダ プレミアムラインの人気装備は?

スパーダ プレミアムラインは最上級グレードだけあり、スパーダ以上に充実した装備を持っています。

マルチビューカメラシステム

フロント、リア、左右ドアミラーに装着されたカメラの映像をナビ画面に表示する装備です。

車を上から見下ろしたような映像など様々なモードに切り替え可能で、駐車や離合などの際の安全確認に威力を発揮します。

2列目シートヒーター

スパーダ プレミアムラインでは、シートヒーターを2列目シートにも装備します。

3~4人家族のファミリーには欠かせない装備と言えるでしょう。

17インチアルミホイール

他のグレードより1インチ大きい17インチアルミホイールを装着。

足元が締まって見えると同時に、低扁平率タイヤの採用によりシャープなハンドリングを実現しています。

ステップワゴンで燃費が一番良いグレードは?

ステップワゴン 2.0 e:HEV エアー FF車 20.0km/L

ステップワゴンで一番燃費が良いグレードは、e:HEV エアーのFF車です。

カタログ燃費は20km/Lで、実燃費も17km/Lは期待できるでしょう。

ガソリン満タンで何キロ走る?

ステップワゴンのガソリンタンク容量は52Lです。

燃料の残量警告灯は7.8Lで点灯するため、残量が52L-8L=44Lになるまで走行するとしましょう。

その場合の走行距離を計算すると、

実燃費17km/L×44L=748km

無給油でおよそ750km走行できます。

ステップワゴンの燃費が一番悪いグレードは?

ステップワゴン 1.5 スパーダ / スパーダ プレミアムライン 4WD車 13.1km/L

ステップワゴンで燃費が一番悪いのは、ガソリン車スパーダシリーズの4WD車です。

カタログ燃費が13.1km/Lなので、実燃費は11km/L程度と想定できます。

ガソリン満タンで何キロ走る?

先ほどと同じように走行距離を計算すると、

実燃費11km/L×44L=484km

無給油で走行できる距離はおよそ480kmと、燃費が一番良いグレードと比べかなり短くなってしまいます。

自動ブレーキのあるグレードは?

ステップワゴンは全車に自動ブレーキの「衝突軽減ブレーキ (CMBS) 」が標準装備されます。

両側電動スライドドアが標準装備されるグレードは?

ステップワゴンでは両側電動スライドドアが全車に標準装備となっています。

静電タッチセンサー式なので、ドアハンドルに軽く触るだけで開閉が可能です。

ステップワゴンのスポーツ/エアロタイプのグレードは?

ステップワゴン スパーダ

ステップワゴン スパーダ プレミアムライン

ステップワゴンにはスポーツタイプのグレードはありませんが、エアロタイプのグレードはスパーダ系が相当します。

エアーにはないテールゲートスポイラーが備わることが最大の相違点です。

リセールバリューから見るステップワゴンのおすすめグレードは?

ステップワゴンのリセールバリューイメージ画像

買い替え時の損失を少しでも減らしたいなら、リセールバリューの高いグレードを選ぶと良いでしょう。

ここでは先代ステップワゴンの3年落ちの買取相場から、新型ステップワゴンのリセールバリューを予想していますので、ステップワゴン購入時の参考にどうぞ。

3年落ちステップワゴンのリセールバリューは?

グレード名買取相場新車時価格3年後のリセールバリュー
1.5 エアー184万円299.8万円61.3%
1.5 スパーダ265万円325.7万円81.3%
1.5 スパーダ プレミアムライン260万円346.2万円75.1%
2.0 e:HEV エアー--万円338.2万円--
2.0 e:HEV スパーダ265万円364.1万円72.8%
2.0 e:HEV スパーダ プレミアムライン--万円384.6万円--

※中古車オートオークション相場調べ(1年1万キロ平均の走行距離)

新車から3年落ちのステップワゴンのリセールバリューです。

リセールバリューで選ぶステップワゴンのおススメグレードは?

ステップワゴン 1.5 スパーダ 3,257,100円

ステップワゴンではガソリン車1.5 スパーダのリセールが最も高く、買い替えのことを考えれば一番お得なグレードです。

同じスパーダでもハイブリッドのe:HEVはリセールが低いため、買い替えの際は損失が大きくなってしまいます。

エアーはリセールは期待できないので、乗り潰すくらいの気持ちで購入した方がいいでしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車の納期が長い・新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、現在新車の納期が長いため中古車需要が高く、本当に程度の良いお買い得な中古車は非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

お得な非公開車両を見てみる

【中古車のガリバー】中古車購入

ステップワゴンの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのステップワゴン値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がステップワゴンを限界値引きで購入しています。

今月のステップワゴンの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ステップワゴン値引き交渉マニュアル

-ステップワゴンの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2022 All Rights Reserved.