ステップワゴンの評価集

ステップワゴンを買うならハイブリッドかガソリン車か?販売の比率や税金、下取り額など違いをがっつり比較!

タテにもヨコにも開ける「わくわくゲート」が遊び心いっぱいなホンダの人気ミニバン・ステップワゴン

そのパワートレインにはハイブリッドとガソリン車が設定されていますが、どっちにしようか迷っている方もいるでしょう。

当サイト(クルマを買う!)では、そんな方の参考になるようハイブリッドとガソリン車を徹底分析、がっつり比較してみました!

この記事の目次

ステップワゴンハイブリッドとガソリン車の外装の違い

ステップワゴンのフロントフェイスを比較

honda.co.jp/STEPWGN/

ステップワゴンの外装は、ハイブリッドとガソリン車で違いがあるのか見比べてみましょう。

ステップワゴンはハイブリッドとガソリン車で微妙にグレードが違うため、若干ホイールなどのデザインが異なるものの、基本的なボディ造形は同じとなっており、フロントフェンダーにハイブリッドのロゴがあるかどうかで見分けるのが早そうです。

また、上掲の左画像はハイブリッド専用色のフォレストグリーン・パールとなっているので、現状においては緑色であればハイブリッドだと見分けることも出来ます。

ステップワゴンのリアフェイスを比較

honda.co.jp/STEPWGN/

一方、リアフェイスはテールレンズの違い(ハイブリッドはクリア、ガソリン車はレッド)とリアゲート右下のハイブリッドロゴの有無で見分けることができますね。

ステップワゴンハイブリッドとガソリン車の内装の違い

ステップワゴンの内装・車内空間(ハイブリッド)

honda.co.jp/STEPWGN/

ステップワゴンの内装・車内空間(ガソリン車)

honda.co.jp/STEPWGN/

ステップワゴンの内装は、ハイブリッドとガソリン車で装備や加飾の材質などに若干の違いがあります。

EVスイッチ(ハイブリッド)

EVスイッチ(ハイブリッド)

honda.co.jp/STEPWGN/

100%モータードライブ(EV走行)に切り替えることで走りが非常に静かとなり、深夜や早朝の運転に重宝します。

センターコンソールトレー(ハイブリッド)

センターコンソールトレー(ハイブリッド)

honda.co.jp/STEPWGN/

センターコンソールの上部がトレー状になっており、ちょっと小物を置くのに便利です。また、充電用USBジャックも2個ついているので、スマホ等の充電にも役立ちます。

タコメーター(ガソリン車)

メーターパネルに設けられた回転計でエンジンの回転数を把握することができます。

自動無段変速のCVTでは見なくても支障はありませんが、後述するパドルシフトとの組み合わせでスポーティな走りを楽しめます。

熱線入りフロントウィンドウ(ガソリン車)

フロントガラスに積もった雪を融かすため、熱線が挟み込んであります。

雪国で利用されることが多い4WD車にのみ標準装備となっています。

パドルシフト(ガソリン車)

パドルシフト(ガソリン車)

honda.co.jp/STEPWGN/

※スパーダ&モデューロXのみ標準装備

ステップワゴンは基本的に自動変速のCVTですが、自分の意志でよりフレキシブルなシフトチェンジを手元で行える装備です。

燃費の向上やエンジンブレーキを利かせるなど、使いこなすとステップワゴンの運転がより楽しくなるでしょう。

ステップワゴンハイブリッドとガソリン車の売れ筋グレードは?

オートオークションで過去3ヶ月分のステップワゴン流通台数を調査したところ、ハイブリッドで最も売れていたのは「スパーダハイブリッドG・EXホンダセンシング」、ガソリン車では「スパーダ ホンダセンシング」が流通最多となっていました。

ハイブリッドでは価格相応に装備が充実している最上級グレードが求められ、ガソリン車ではカスタムを前提として、スポーティなスパーダ系の中で最も廉価なベースグレードが選ばれたものと考えられます。

ステップワゴン ハイブリッドの売れ筋は「スパーダハイブリッドG・EX ホンダセンシング」

ハイブリッドの流通台数は全部で88台、その内の46台(52.2%)と過半数が「スパーダハイブリッドG・EXホンダセンシング」であり、第2位の「スパーダハイブリッドGホンダセンシング」は40台と45.4%のシェアでした。

ステップワゴン ガソリン車の売れ筋は「スパーダ ホンダセンシング」

一方、ガソリン車の流通台数は全273台中147台が「スパーダ ホンダセンシング」で53.8%のシェア、続く「スパーダ クールスピリット ホンダセンシング」は78台で28.5%となっています。

ステップワゴンハイブリッドとガソリン車の維持費を比較

比較項目スパーダ ハイブリッドGホンダセンシングスパーダ ホンダセンシング(ガソリン車)
価格3,350,160円(7人乗り)2,852,280円(7人乗り)
価格差+497,880円
自動車取得税
(新車購入時の税金)
0円57,700円
重量税
(新車購入時)
0円22,500円
購入時のエコカー減税を考慮した価格差+417,680円
自動車税
(翌年分)
9,800円34,500円
平均実燃費16.1km/L11.6km/L
ガソリンタンク容量52L52L
ガソリンの種類レギュラーレギュラー
満タンで走れる距離
(5リッター残し)
756.7km545.2km

※実燃費は市街地や幹線道路、高速道路を含んだ平均の実燃費数値です。

ハイブリッド・ガソリン車の価格差417,680円を燃費で埋めるにはどの位掛かる?

※レギュラーガソリン130円/Lで計算

  • ハイブリッド 16.1km/L
    10000÷16.1≒621.1リッター
    621.1×130円=80,730円
  • ガソリン車 11.6km/L
    10000÷11.6≒862.0リッター
    862.0×130円=112,060円

ステップワゴンで10,000km走行すると、ハイブリッドの燃料代はガソリン車より31,330円安くなります。

この金額でガソリン車との価格差417,680円を埋めようとするなら、

417,680÷31,330≒13.33万キロの走行距離が必要となります。

普通のユーザーは週末にドライブや買い物で使うことが多く、年間1万キロ程度の走行距離ですから、元を取るには13年以上も乗り続けねばなりません。

ガンガン乗る方で年間2万キロなら約7年弱、年間3万キロだと約4年半まで縮まりますが、ハイブリッドの好燃費でガソリン車との価格差を埋めるのは現実的ではないでしょう。

もしハイブリッドを選ぶのであれば「燃費の良さで元が取れる」以外の理由が必要です。

より詳しいシミュレーションを出すには、自分が必要なオプションを追加したトータル金額で計算しましょう。

ステップワゴンハイブリッドとガソリン車の加速や静粛性、乗り心地の違いは?

静粛性、パワー感のある加速、上質な乗り心地はハイブリッド車

ステップワゴンの走行性能をハイブリッドとガソリン車で乗り比べてみましたが、やはり静粛性と加速のパワーフィール、乗り心地の上質感ではハイブリッドに軍配が上がります。

モーター走行によるノイズの低さに加えて吸音材の増量拡大、ガラスの板厚アップ&遮音化など静粛化に向けた改良がみごとに奏功。従来の課題であったロードノイズも大きく改善された印象です。

合わせてモーター駆動ならではの太いトルクでスピードの伸び上がりも滑らか、非常に上質な走りを愉しむことが出来ました。

さらに最上級グレードであるスパーダG・EXにはホンダのミニバン初となるパフォーマンスダンパーを採用したことで路面のうねりやボディの振動を大幅に軽減し、フラットな乗り心地を実現しています。

自然な加速と軽快な走りはガソリン車

その一方で、ガソリン車は従来の素直さに加えて、ハイブリッドシステムを搭載しない身軽さで快速ドライブを楽しむことができました。

理論的にはハイブリッドの方が高出力ですが、エンジンを操ってステップワゴンを運転している実感や、走る歓びについては、やはりガソリン車が優勢となります。

ハイブリッドも何台か乗ってきた管理人ですが、やっぱりアグレッシブな走りを求めたい管理人としては、やはりガソリン車の方が好みです。

とは言え、ハイブリッドもガソリン車もそれぞれ違った魅力や個性がありますから、購入前にどっちも試乗して、自分との相性を確かめておくのがおすすめです。

ステップワゴンハイブリッドとガソリン車どちらが売れているか?販売の比率を公開

現行ステップワゴンの発売は2015年4月ですが、ハイブリッドが追加設定されたのは2017年9月(マイナーチェンジのタイミング)です。

当サイト(クルマを買う!)で2017年9月~2019年6月にかけて集計してきたステップワゴンの販売台数データを基に、ハイブリッドとガソリン車の販売比率をまとめました。

  • ステップワゴン ハイブリッド 41,112台 39.1%
  • ステップワゴン ガソリン車 64,242台 60.9%

1年9カ月のトータルでは、ガソリン車の方がハイブリッドの約1.5倍多く売れているのがわかります。

ステップワゴンハイブリッドとガソリン車、下取りが高いのはどっち?

ステップワゴンを売却・買い替える時、下取りで有利なのはハイブリッド/ガソリン車のどっちでしょうか?2019年8月の業者オークション相場から、それぞれの2年落ち下取り相場を比較してみます。

比較項目スパーダ ハイブリッドG ホンダセンシングスパーダ ホンダセンシング(ガソリン車)
2年後の下取り価格276.4万円(82.5%)202.2万円(70.8%)

※カッコ内は当時の新車価格に対しての残価率です

これを見ると、ハイブリッドの方がガソリン車より10%以上も高リセールとなっていますが、調査サンプルが少なかったこと、そしてハイブリッドは追加設定されてから年月が浅いこともあって、今後データが充実してくるに従って、相場がもう少し落ち着くことも想定されます。

ステップワゴンハイブリッドとガソリン車のメリットは?

グッド

ステップワゴン ハイブリッドの長所・メリットは?

  • ガソリン車より燃費がいい
  • モーター駆動で静粛性が高い
  • トルクが太く、低速域から快適に走れる

ステップワゴン ガソリン車の長所・メリットは?

  • ハイブリッドより車両価格が安い
  • ガソリンエンジンらしい素直な運転フィールでスポーティな走りを楽しめる
  • 4WDの設定が選べるため、必要な方には重宝する

ステップワゴンハイブリッドとガソリン車の欠点・弱点は?

バッド

ステップワゴン ハイブリッドの短所・デメリットは?

  • 好燃費でガソリン車との差額を取り戻すのは困難
  • 4WD設定がないので、雪国などでは不利
  • 走りがもっさりしている、との声も

ステップワゴン ガソリン車の短所・デメリットは?

  • 燃費が悪く、日々のランニングコストがかさみがち
  • エンジンノイズなど静粛性で引けを取る
  • 同乗者の乗り心地が悪いという口コミも

買うならステップワゴンハイブリッドとガソリン車どっち?

ここまでステップワゴンのハイブリッドとガソリン車の違いや長短について紹介、がっつり比較してきましたが、参考になったでしょうか。

まだ迷っている方に向けてざっくりまとめると、トータルコスト(経済性)と走りの楽しさを重視するならガソリン車が有利となります。

その一方で、日々のランニングコスト(燃費)と同乗者にもやさしい走りを意識するならハイブリッドも有力な選択肢となるでしょう。

自分のニーズにより合った方を選べばいいのですが、乗り味については自分自身との相性もあるため、理屈だけで決めこまず、ディーラーで両方とも試乗させてもらって確かめておきたいところです。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

お得な非公開車両を見てみる

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

ステップワゴンの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイト(クルマを買う!)のステップワゴン値引き交渉マニュアルです。これを見た多くの方がステップワゴンを限界値引きで購入しています。

今月のステップワゴンの値引き動向も随時掲載しているので、ぜひご参考願います。

>>ステップワゴン値引き交渉マニュアル

-ステップワゴンの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.