ホンダ車モデルチェンジ推移と予想

ステップワゴン モデルチェンジ推移2011年8月1日

ホンダニュースリリースより

-----------------------

ステップ ワゴン/ステップ ワゴン スパーダに新タイプを設定し発売

Hondaは、「ステップ ワゴン」「ステップ ワゴン スパーダ」に、人気のHonda HDDインターナビシステム※1などを標準装備した新タイプを、お買い得感のある価格で設定するとともに、その他のタイプも装備内容の充実を図り、8月1日(月)に発売します。

「ステップ ワゴン」「ステップ ワゴン スパーダ」は、クラス※2最大の室内空間やクラス※2初の「3列目床下格納シート」などにより好評を得て、2010年には年間ミニバン販売台数で第1位を獲得しています。

【新タイプの主な標準装備の内容】

● 「ステップ ワゴン G・スマートスタイル エディション」
・ ディスチャージヘッドライト<HID>(ロービーム、オートレベリング/オートライトコントロール機構付)
・ 両側パワースライドドア
・ Hondaスマートキーシステム(Hondaスマートキー2個付)
・ セキュリティーアラーム
● 「ステップ ワゴン G・HDDナビ スマートスタイル エディション」
・ 上記の「ステップ ワゴン G・スマートスタイル エディション」の装備に加えて、フルセグ<12セグ/ワンセグ>対応により高画質な地上デジタルテレビ放送を楽しめるなど多彩な機能を搭載したHonda HDDインターナビシステム※1
● 「ステップ ワゴン スパーダ Z・HDDナビ エディション」
・ フルセグ<12セグ/ワンセグ>対応により高画質な地上デジタルテレビ放送を楽しめるなど多彩な機能を搭載したHonda HDDインターナビシステム※1

【その他のタイプの主な追加装備内容】

● 「ステップ ワゴン L」に、VSA(車両挙動安定化制御システム)、ヒルスタートアシスト機能などを標準装備
● 「ステップ ワゴン Li」に標準装備されているHonda HDDインターナビシステム※1をフルセグ<12セグ/ワンセグ>対応に変更
● 「ステップ ワゴン スパーダ Z」に、メッキタイプ・アウタードアハンドル、フロントドア・シルバー塗装インナードアハンドルなどを標準装備
● 「ステップ ワゴン スパーダ Zi」に標準装備されているHonda HDDインターナビシステム※1をフルセグ<12セグ/ワンセグ>対応に変更。また、メッキタイプ・アウタードアハンドルなどを標準装備

※1 <リアカメラ付>(インターナビ・ルート対応、7インチワイドディスプレイ、TV<12セグ/ワンセグ>/AM/FMチューナー付DVD/CDプレーヤー、AV入力端子、USBジャック、照明付オーディオリモートコントロールスイッチ、Bluetooth対応ハンズフリーテレホン機能、音声認識スイッチ付)+6スピーカー+ETC
※2 5ナンバー2,000ccクラス、全高1,800mm以上、8人乗り(Honda調べ)

●販売計画台数(国内・月間) 5,000台

・価格(消費税込み)

ステップワゴン
2,088,000-3,458,000円

ステップワゴンスパーダ
2,458,000-3,598,000円

ステップ ワゴン/ステップ ワゴン スパーダに新タイプを設定し発売

ホンダ ステップワゴンのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-ホンダ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.